素人と玄人をどこで線引きするかはかなり難しい。

殊にタイ娘の場合、その境界線は微妙なものである。

例えば、店内で働いている給仕娘(デックサーブという)は素人だろうか。
娘によってはタダでできる場合もあるが、玄人より高い値札をつけている場合もある。
普段は小さな会社でOLをやってるが、時々援助交際コーヒーショップで客をとっている娘を素人だというのか、なかなか難しい。

給仕の娘などは玄人以上に客とつきあって外国人の玉の輿に乗っかろうとしている。
中には乗っかってしまう娘も少なくない。

どんなに安月給の外国人であっても、そこらへんのタイ男よりは金がある。
大してモテない白人中年男がタイ娘に夢中になるのもわからないでもない。

素人ヅラしている娘の中にはそういうブランド(素人安心マーク=素人だから騙さない)で売っている娘も多く、実はすでに亭主&ガキがいたりすることも多々ある。

オークションで最安値しかつかなくとも生活を保証してくれる男の性的アクセサリー(=妻)になるというのが最も相応しい言い方か。

年齢もあまり関係ない。
15歳ですでに男を複数手玉に取っている百戦錬磨の娘もいる。

30歳にもなってこの国の他の女の人生がどういうものか知らない、世間知らずの白痴的素人女もいる。

一握りにすぎない中産階級以上の裕福な家庭に生まれ育った娘は例外としても、経済的に困窮していない娘など、ほとんどいない。

どういう職種であれ、男となると頭(アソコ?)がおかしくなる娘もたくさんいる。

金持ち娘は男に関して言えば、オークションで最高値がいくらつくかしか興味がない。
商売女よりもさらに計算高く金権主義的である。

男で人生が決定するから仕方がないが。

男であっても女であっても、タイ人のやることなすこと全てが外国人の我々には非常識としか思えないことだらけである。

外国人の我々の常識で量ると最も危ない大いなる勘違いにつながるかもしれない。



「アンタはあたしの銀行」と公言してはばからない娘もいる。

男は貸し付けた利子を、セックスで受け取るみたいな・・・

が、返済がきちんとなされるかどうか疑問で、男は高利貸しになりたいところ、低金利に甘んじなければならない場合もある。

厄介である。

これが男を浮気に走らせる一大要因にもなっていることを、タイ娘に理解して欲しいものである。


MP嬢の裏事情、2009年2月24日

外道の細道、2009年2月5日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ