人間は悲しいくらいすぐに慣れてしまう。
それが戦争であっても同じだと思う。

周囲と同じ環境で暮らすなら、それはすなわち『普通』なのだ。

本当は普通なことなんかなにもない。
でも『普通じゃないですか』を多用する奴にそんな思考方法はないのだろう。

オレもなにげに神経が麻痺していたようだ。


英社のテロ危険度指数 イラク1位、タイ9位

英調査会社メイプルクロフトが統計などからテロリストの攻撃に遭う危険度を割り出した「テロ危険度指数(TRI)」で、タイは196カ国中9位で、「非常に危険」と分類された。

過去6年で4000人が死亡したタイ深南部の騒乱、バンコクでの爆弾テロなどが厳しい評価につながった。

テロの危険が最も高い国とされたのはイラクで、以下2位アフガニスタン、3位パキスタン、4位ソマリア、5位レバノン、6位インド、7位アルジェリア、8位コロンビア。主要国はロシア15位、中国43位、米国46位だった。



ほほーーータイはソマリアとかアフガンといい勝負でコカイン帝国コロンビアに惜しくも負けた・・・と言うことですか?

オレはそんな戦場カメラマンのような環境で暮らしているのか?
全然知らなかったぞ。

タイは196カ国中9位で、「非常に危険」と分類された。
過去6年で4000人が死亡したタイ深南部の騒乱、バンコクでの爆弾テロなどが厳しい評価につながった。

そうですが・・・まあそう言われればなにも間違っていないし、そうしたことがあったの知っていた。
TVで見たから。

いったん画面を経由するとすべて人ごとのような感じになるが国会議事堂は近いし、近所の交差点ではバスが燃やされた。

その時オレは部屋でシャブやってて廃人。

周囲の騒動より自身の頭の方がより混乱していて、クーデターなんかイベントみたいな感じだった。
あーあー車燃やしちゃって盛り上がってるなー!みたいな感じだった。

ウーン、どうですかみなさん、危険な男になった気分になりましたか?

皆さんはこんな危険な国でマンコ買って喜んでるオヤジです。
イヤー戦友、オレたちクールだぜ。

オレの知る限り最も危険な男はアナル山本だ。

クーデターの時はシャブ中だったせいもあるが一応部屋で大人しくしていた。
だが山本は周囲で催涙弾と火炎瓶が飛び交い、自動小銃の発砲音がこだまする中、装甲車の間を縫って週刊マガジンを買いに伊勢丹へと向かい、当然臨時休みですべてのゲートは閉まっていたのだが、変だ変だと硝煙煙る周囲を何周もしたそうだ。

奴にとってはクーデターより、水曜日にマガジンが買えなかった事の方がニュースランクで上位だった。
この世で最も危険な男はなにも知らない関西人だ。

PS;また赤服軍団100万人デモとかで首都バンコクは厳戒態勢だ。
廃人明けで世間の事情をなにも知らないオレはサムロンの大食い食堂で飯食って胸焼けだった。

外道の細道、2010年3月14日



にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ