大家のババア VS 外道紘 戦線拡大中

正月早々やってくれたな大家のババア!
年末に家賃の端数をすべてコインで払い大家を無言にさせてやった事の復讐らしい。

年明けと共に事務所から変な紙切れが回ってきた。
大家のクレオール英語で保証金値上げのお知らせ、と書いてある。

なんだこりゃ?

家賃の値上げなら去年にわずかに上がったが、気にするほどの額じゃなかった。
10年も住みついているんだし、少しばかりは上がるだろうと気にしていなかったのだが・・・。
まあ、日本の敷金にあたるのでしょうか。
タイで部屋を借りると、最初に家賃の数ヶ月分を先払いするのが、普通でこれが保証金になる。
退去時に問題なければ全額が還る。

オレの部屋はこれが通常より少し多かった(多月分)。
その分家賃は内容に比べ馬鹿安なので一度はいると皆なかなか出ず、10年いるオレですら最古参ではない。

中には30年いるババアまでいる。

家賃が上がると言うことはそれX保証金も上がる、と言う理屈らしい。
一応もっともだが、それなら去年家賃を上げたときに話があってしかるべきである。
なぜあの地獄のクリスマスを過ぎた今頃になって言い出したのか?

仕方なく支払いに行くと、大家は不敵に微笑みこう言った。

『ハッピーニューイヤー』

オレは無言になった。

フッフッフ・・・復讐の香りが濃厚にするぜ。

こうなったら大家の愛車ポルシェカイエン(自分では怖くて運転できず、いつも息子かガードマンに運転させている)のボンネットにウンコでも垂れてやろうかとも思ったが、それも大人げないというか、そんなことはどうでもいいのだが高2の時、生徒指導で保険体育の海野先生のセフィーロのボンネットにウンコ垂れたのをノジ君にちくられて坊主にされたのを思い出してやめた。

大家さん最高なプレゼントをありがとう。
こうなったらあんたの葬式に出るまでは、決してこの部屋を出ないことを心に誓いました。

そう遠いことでもないだろう。
礼服作りに行かなきゃな。


外道の細道、2011年1月9日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ