評価:★★★☆☆
値段:安□□■□□高

パッポンには人知れず、比較的まともなレストランがあるが,この店は5年程前に,フランス語の上手なタイ人の女の子に教えてもらった。

「フランス語が出来るから,良いフランス料理も知ってるでしょう。バンコクではどこが良いの?」

「いろいろあるけど・・・、良いフランス料理の店って,男の人がご馳走してくれる時?それとも私が自分で払う時?」
というようなエスプリにとんだお答えの後に教えてもらったのがこの店だ。

もちろん"自分で払う時"のレストランである。

この店はまず,雰囲気が良い。
小さな店で,30人は座れないだろう。

細長い店の壁に沿って、ソファーシートがあり、反対側にはカジュアルな椅子が並ぶ。

フランスで言うブラッセリーとか、ビストロ(レストランというほどでもない店、日本では"食堂"にあたる。)というレベルの店。

極端にに素敵な内装ではないが、パッポンのど真ん中にありながら、一歩入ると和む雰囲気が好きだ。

それにしても窓から面を眺めると、向かいはイタリアンのCafe di Romaで、一瞬どこにいるのか解らなくなるセッティングではある。

雰囲気に見合って、メニューは小さくてカジュアル。
お値段は安め。

お勧めはトマトとアンチョビのサラダ(120B)。田舎風パテ(120B)。
メインはサーモンのオランデーズソース(270B)が美味い。

ワインもリーズナブルで、ハウスワイン500ml(300B)から。
今回は560バーツのボトルを取ったが、軽めで、まともなワインであった

その日のお勧めは奥の黒板に書いてあるので、そちらにも注目してほしい。
今回はその中からビーフステーキのロックフォートソースを頼んでみた。

味は悪くないが、肉がちょっと硬い。
290Bではこの程度で我慢すべきかも知れない。

デザートはちょっと甘すぎかもしれないが、大きな自家製プリン、チョコレートムース、共にお勧め。

パッポンの喧騒に突撃する前の落ち着いた食事にどうぞ。

フレンチだからといって、ロマンティックなデートには向かない。
あくまで食堂だということをお忘れなく。

場所はパッポン2ど真ん中、フードランドのとなり。
同じ店の2階にイタリアンがあり、実はオーナーが同じ、キッチンも共同で使っているようだ。

ご希望であれば2階のメニューもここで食べられる。
店としてはCafe de Parisのほうがよっぽど良いぞ。

Cafe De Paris
Address: 37/9 Patpong Soi 2
Phone: 02 237 2776
Hours: 11:00am - 1:00am

GOURMET DE GEDOU、2004年2月19日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ