【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2000年10月

【2000年10月17日】パッポン、YBさんからの情報

スター・オブ・ライト、午後2時30分頃。
店の前で、4人の女性がテーブルで食事をとっている。
「どうぞ、中へ」とすすめる。

彼女たちも、この店で働いているのだろうか?
見た目は、30代前半から半ばで、ババァではない。

中に入ると、カウンターにはイスが4つ。
その後方にソファが2つ。

ソファでは、白人男性2人が、それぞれ女の子とじゃれながら、ビールを飲んでいる。
カウンターに座り、コーラを飲む(70B)。

ママらしき人はババァだったが、私の隣りについた子は21才と若かった。

「初めてかい?」とママが聞いてくる。
「はい」と答えると、システムを説明してくれる。

700Bを払い、店の奧の個室へ入る。
日本のヘルスと同じように、ベッドしかない狭い部屋。

二人とも全裸になって、生フェラ。
あまり上手くない。

若いからか?
こちらも、お返しにマン舐め。

最後は口内発射。

ティッシュに吐き出して、終了。
服を着て店を出る。

日本のピンサロと変わりなし。


外道の細道、パッポン、2000年11月10日

読んだらクリックしてね!!!⇒にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
こちらもしくよろろ〜!!!!!!⇒
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2000年10月15日】パッポン、初心者さんからの情報

10月12日、キングキャッスル2に行きました。
20:00頃で客は4組位でした。

3人で行きましたが、すぐに、6人位がやってきました。

いきなりのコーラ攻撃!!
情報どおり、顔見せでした。

日本人好みの、かわいい子が多い感じでした。

言葉が通じず、コーラも奢らず30分くらい経つと、次々に客が入ってきて、やっと、女の子を選べる状態になりましたが、気に入った子がいなくなってしまって、出ようかと思っていたところ、鈴木沙理奈似の子が横切ったので、すばやくゲット!

小柄で、少しだけ日本語ができました。
番号はつけてなく、名前は「なっちゃん」と言っていました。

5分くらいすると、ダンスだと言うので、「判った!ペイバーする」ということで引き留めました。
オカマのウェートレス(?)が間に入って交渉。

ペイバーは400B。
ショートで2000Bというのを、1300Bまで下げて交渉成立。

友人2人を残し店を出ました。
ホテルには帰れないので、近くでホテルを取りました。
サービスはなかなかでした。

帰りも、通りでタクシーを捕まえて、値段交渉までしてくれました。
本当の名前と、番号をご存知の方、教えて下さい。


外道の細道、パッポン、2000年11月10日

読んだらクリックしてね!!!⇒にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
こちらもしくよろろ〜!!!!!!⇒
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2000年10月15日】パッポン、テツさんからの情報

10月より、パッポン通りのゴーゴーバー、およびディスコの営業時間が変更になりました。
今までは深夜3時迄(多くはそれ以降も)営業していたのが、警察当局の対応硬化により、深夜2時までの営業に変更されています。

大手キングスグループは、この指示に従うとのことなので、K1-K3、KCさらにキングスパレス等のディスコ等も、深夜2時にはきっちり閉店、女の子も帰宅?しています。

この対応は、当分の間継続されると思われますが、客にとっても、商売人にとっても、良い対応だとは思わないのですが。

だが、なぜか、2時以降も、ソイ2のオープンバーはファランが飲み続けている・・・


外道の細道、パッポン、2000年11月10日

読んだらクリックしてね!!!⇒にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
こちらもしくよろろ〜!!!!!!⇒
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2000年10月10日】LB投稿に関するお礼のコメント

外道ヒロ:貴重な情報を有り難う!カマの店のことはあまり情報が無く、オレ自身も酔っぱらってカマと1時間近くディープキスを繰り返しその後暫くナナの子からひやかされた思い出があるだけなので、とくに何も書かなかったが此処のカマは綺麗!!その道の人に言わせると”ナナのカマには愛がある”のだそうです。

当該投稿はこちら

バンコクLB天国、2002年2月2日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【LB天国、ナナプラザ・カサノバ】2000年10月10日

BLUEBEARさんからの情報:NANA・2Fの奥で営業する、LADY−BOY−BAR「CARNIVAL」についてお知らせします。最近訪れたのは、9月21日。中へ一歩足を踏み入れると、総勢10人ほどのニューハーフ達が、一斉に笑顔で迎えてくれます。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2000年10月1日(推定)】パッポン、外道紘さん解説(その2)

最近の傾向:パッポンの健全化・・・かつては女を求めてギラついた男達や、「三度の飯よりファックが好き」みたいな娼婦のメッカだったこの歓楽街も、最近では大人しくなってしまった。

徹底して金を追い求めた、キングス・グループの女の子達は、ビジネスライクになりすぎ、 ”ロマンのあるオマンコ” を求めて、ここに来た男達は、落胆することが多いようだ。

通りには、各国の観光客が集まり、一見賑わっていそうだが、どの店も女連れで入っても気まずくないくらいに観光化され、猥雑な雰囲気のしない、健康的な風俗店と化してしまった。

まるで、北海道のアイヌ観光のような、興味本意に覗きに行く程度の観光地になってしまうのは残念なことだが、これも時代の要請なのだろうか?

・・・ウィチャイ社長(キングス・グループ総帥)、あなたの目指したものは此だったのですか?

注意情報:今年になってから、パッポンの某有名ゴーゴーバーでボラレたとの投稿が幾つか届きました。
これらの投稿を読みながら、オレは考えてしまいました。

まれにですが、以前からパッポンのゴーゴーバーでは、不慣れな観光客を狙って、不当に高い料金を請求することがありました。

その多くは、従業員数人がグルになっての内職で、組織的な犯罪行為では無かったと思います(一部例外もありましたが)。

当然、 ”ボッタクリ=不慣れな外国人へ、法外な金額を請求をして金を巻き上げる” と言う行為は、許される事ではなく、事の善悪は論ずるまでもないでしょう。

しかし、オレが納得出来ないのは、ボッタクリ被害者達は、その不当に高い請求に対して、あまり抵抗や抗議をした様子がないのです。

ただ「パッポンのバーでボラレた。悔しい!」だけなのです。
何故、「マネージャーと話したい」とか、「警察で話をしよう」と言えなかったのでしょうか?

慣れない外国での、言葉の壁という問題も理解は出来ます。
しかし、どんなに意志の疎通が困難な相手でも、 ”ポリス” の意味は通じるはずです。

あまり抗議の出来ない日本人は、ボッタクリ内職従業員の、標的にされやすいのではないのでしょうか?
不当な請求に対しては、はっきりと抗議の意思表示をしましょう。

抗議をしたからと言って、他の客も多く通りに面した一階のバーで、危険な目に遭うことはないでしょう。

パッポンにはツーリストポリスも常駐しています。
不当な請求をされた時は、迷わず訴え出ましょう。

こう書くと、なんだかパッポンは恐ろしい所、みたいな印象を受けるかもしれないが、本当は全然大丈夫!
オレは10年間、一度もボラレた事が無いぞ!

小金を持った、気の弱そうな奴は狙われるみたいだけど、普通は大丈夫!
パッポンでボラレたら ”自分は気弱そうに見えるんだな・・・” と自覚しましょう。

また、今回投書のあった数店は、元々明朗会計を売り文句にして、パッポンナンバー1の地位についた、グループ店だった。

以前と違い、経営規模が大きくなった今は、末端まで監視が行き届かないのかもしれないが、もはや、パッポンの顔となった風俗店グループである。

此処での評判が、パッポン全体の評価になりかねない。
再度、従業員の教育と、監視を徹底し、猛省を期待したい。


外道の細道、パッポン、2000年11月10日

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント