【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2003年01月

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2003年1月29日号

外道図鑑の第3話は早くもカマが登場だ!

ユニコーン氏が指摘するように、タイでカマは市民権を得ていて、一般の事務職やサービス業はおろか、軍人・大学教授・スポーツ選手・タレント等、各分野に進出している。

そのせいか、TVなどでも、1日としてカマを見ないことは無く、知らず知らずの内に、日常生活にカマがいるのは当たり前と思うようになってしまった。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2003年1月25日特別配信号

新連載を二本始めることになった。まず最初のメルマガで先行掲載してHPで のトッピックを立ち上げることにした。

煩悩の夕暮れ、2003年1月25日特別配信号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2003年1月7日号

日本に帰って最初にウザく感じるのは行列だ。初詣の参拝はもちろんのこと、 JRの切符売り場やメシ屋まであらゆる所に行列が出来ている。ある場所では その行列に並ぶこと自体が娯楽になっている感すらあり、手を挙げればすぐに タクシーが止まり、無数にあるメシ屋では空席待ちで並ぶことなどまずあり得 ないバンコクで暮らすオレには奇妙な共産主義国に迷い込んだような錯覚に陥 る。人間慣れとは恐ろしいものだ。日本が不便に感じられるようになるとは思 いもしなかった。

煩悩の夕暮れ、2003年1月7日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント