【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2005年03月

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2005年3月15日号

現在廃人中につき発言は差し控えたいかと思います。

煩悩の夕暮れ、2005年3月15日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【外道農業 Dr.フェラありさん】第1回 パクチー

1.概要

セリ科の一年草、タイ料理の基本ですな。
日本では、もっぱらハーブの一種として知られております。

別名はコリアンダー、香草、カメムシソウ、チャイニーズ・パセリ。
しかし、カメムシ草とは絶妙なネーミングですな。

僕もこの匂いがダメで、よって今でもタイ料理は好きではないのです。
タイ野菜の代名詞であるにもかかわらず、暑さに弱いというのがこの野菜の特徴です。

ですから、日本では春と秋が栽培に適しています。
また越冬もします。

冬の間はタンポポのように、葉を地面に這いつくばらせて、葉も褐色になります。
この時期のパクチーも、なかなかオツな味だそうです。

またビニールハウスの中で越冬させると、1メートル以上にまで成長します。
野菜として、収穫するにはこの方法が最も効率が良いのですが、あの独特の匂いは薄れてしまっています。

こんなこと専門書にも書いてないでしょ。

ちなみに、タイ女を越冬させると暖房費がかさんで大変です。
何せ、真冬でも家に帰ると室温30度なのですから、京都議定書違反です。



2.畑の準備

どの本にも、まず種まきの二週間前に石灰を撒いて、それから一週間前に元肥を云々、と書いてあります。
これは日本の土壌が酸性で、野菜栽培に適さないために、まず中和しなければならないからです。

しかし、石灰を撒くと土が硬くなってしまいますし、何よりも面倒臭い。
これを解決してくれるのが鶏糞です。

勿論肥料なのですが、アルカリ性なので土壌中和効果もあります。
一度で済みます。

外道諸氏も、タイでの女選びに際しましては、心も癒してくれるし、フェラテクも最高とか、複数のメリットのある、一粒で二度おいしい女を選ぶように心がけましょう。

僕は、まず、畑に鶏糞をバラ撒き、耕運機でうなってから、スコップで簡単にうねをつくり、その日のうちに蒔いてしまいます。

皆さんは、プランターに野菜栽培用の土を買ってきて、入れれば充分でしょう。
これで、肥料も土のpHも、水はけも解決です。



3.種まき

ほとんどのタイ野菜は5月蒔きなのですが、これは暑さに弱いので3〜4月か9〜10月に蒔きます。

蒔き方は専門書には、筋蒔きとか、15センチ間隔で点蒔きとか書いてありますが、野菜として使うのであればバラ蒔きして、間引きながら育てていく方が、丈夫で品質のよい野菜ができます。

甘やかしてはいけません。

これはタイ淫売にも言えることです。

また、蒔いてから発芽まで二週間もかかるので、その間に水やりが面倒になり、失敗することも多々あります。
まず、蒔く前の一晩は、種をぬるま湯に浸しておきましょう、これだけで発芽は早くなります。

また種まき後、乾燥防止のため、発芽するまで、濡れた新聞紙をかけておきましょう。
タイではモミガラを敷き詰めるそうです。
奴らにも一応脳味噌はあるのですね。

春蒔きでは、暑くなると、すぐに花を持ってしまいます。
こうなると野菜としては使えないので、収穫期間が意外と短いです。

一週間おきに、何回かに分けて、種を蒔きましょう。

また、種はプランターに蒔くには、ホームセンターで買えば(200円位)良いでしょうが、畑に蒔くにはタイで手に入れたほうがずっと経済的です。



4.育て方

大して肥料を食う野菜ではないので、元肥だけで充分です。
時々液肥をやると、葉の緑があざやかになりますが、味は変わりません。

チップをやってもサービスは同じでしょ。

発芽したらば、適当に間引いて、間引き菜はタイ料理にふりかけるのにでも使ってください。
初めはなかなか育たないのですが、ある時期が来ると急に大きくなります。
最初は買ってホテルに連れ込んでも、なかなか心を開いてくれない淫売が、何回も買っているうちに急に態度がデカくなり、やれミヤノイにしろだの、親の面倒見ろだのと言い出すのに似ていますね。



5.収穫

春蒔きの場合は、種蒔きから2ヶ月位が、ちょうどいい収穫時期です。
みるみる大きくなり始めてから、花を持つまでの間に収穫して下さい。

直根性ですので、根元を持って根ごと引き抜くように収穫します。
この「直根性」というのはパクチー作りのポイントで、例えばホームセンターで苗を買って育てようとしても、既に根が曲がってしまっているため、うまく育ちません。

秋蒔きの場合は、冬はプランターを室内の日の当たりの良い場所に置いておけば、いつでも新鮮なパクチーが収穫できます。

タイ女は飼っていても鮮度が落ちるばかりです。



6.料理法

パクチーは嫌いだって言ってるでしょ。
料理法なんか知ってるわけないじゃない。

あと紘さんから、「日本料理への応用」何ていうリクエストもあったけど、こんな臭いもんを入れたら日本料理の味が無くなっちゃうでしょ。

でも、次回に予定しているパクブン、これは日本料理にも幅広く応用できますよ。
お楽しみに。



7.考察

皆さん御存知のとおり、パクチーはタイを代表する野菜で、一年中、ド田舎でも簡単に手に入ります。

しかし、暑さに弱いため、タイの北の高地のチェンライでも、雨季から12月にかけてはドンドン育ちますが、ソンカーンの頃には栽培出来ません。

暑いイサーンや、南部では、どのように栽培しているのでしょうか?
僕はヌア専門なので、なかなか彼女等とベッドを共にする機会がないのです。

イサーン好きの皆さん、是非淫売にこのことを聞いてみて下さい。
より親密になるきっかけにもなるでしょう。



8.補足

パクチーラオ。
やはり、タイを代表する野菜にパクチーラオ(日本名 ディル、イノンド)があります。
これもセリ科の一年草で、日本ではハーブの一種とされています。

育て方はパクチーと全く同じです。
パクチーと混ぜて栽培しても良いでしょう。

イサーン女とヌア女は「混ぜるな、危険」です。


外道農業、2005年3月15日

外道の細道、2005年3月14日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【外道農業 Dr.フェラありさん】外道紘さんコメント

以前、日本の野菜が恋しくなって、ホームセンターから野菜の種を買って、持ち帰ったことがあった。
早速、メイドのおばちゃんと共に、タイで作る日本農園を始めた。

作物は、店員に簡単で誰でも出来ると奨められた、二十日大根だった。
説明書には秋まき・・・春まき・・・と書いてあったが、そんなことは無視して植える。
タイでは厳密には春も秋もない。

結果は芽が出る前に虫の来襲にあい全滅。
タイの虫どもは、種の段階で襲いかかり、根こそぎ食い尽くしてしまった。
日本の野菜は、タイの過酷な環境では生存できない事がわかった。

この時考えたのが、”反対にタイ野菜は、日本で生存できるのだろうか?”という疑問だった。

タイに住むオレには、実験の機会のないまま月日は過ぎた。
オレは、こうした収穫のある趣味が好きなのだが、外道者は刹那的なオマンコ原理主義者ばかりで、家庭農園など持っている者は皆無だった。

疑問は解かれないまま迷宮入りするかと思われたある日、メルマガ上に新企画「外道農業」協力者及び執筆者募集を載せておいたら、他にも連載をお願いしているドクター・フェラありが、「これは全共闘世代の僕が書くしかないでしょう!」などと勝手にその気になってしまい、企画倒れ確実と思われた「外道農業」は日の目を見る運びとなった。

なんでも、この医者は野菜をダシに淫売を部屋に連れ込んでは押し倒していたそうで、人間あんまり勉強すると考えることがすべて知能犯・確信犯的になることが行動で証明されている。

素直に野菜作れよ・・・などとメールの返事を書きながら呟いてしまった。

というわけで、ここではタイ野菜の作り方を、ドクターフェラありに解説して貰います。
皆もタイに来れない欲求不満を、タイ野菜作りにブチ撒けて欲しい。

たぶん欲求不満は解消されないと思います。

しかし、なんだろうな・・・エロサイトは星の数ほどあるが、園芸コーナー持ってるのは、オレのサイトぐらいじゃないだろうか?・・・期待と共に、漠然とした先行きの不安を感じさせるコーナーの始まりです。


外道農業、2005年3月15日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【外道農業 Dr.フェラありさん】はじめに

かねてから紘さんが提唱していた外道農業、満を持して始めたいと思います。

まず、紘さんから、「そんなもん読む奴なんざあ、外道平民どもにはいないぞ。」と先制パンチをくらいました。
自分で言い出しておきながら梯子をはずす、元々そういう人なのです、気にしない、気にしない。

僕も今までつまらない小説とか、エッセイとか、いろいろ書かせていただきましたが、その中で僕が語りたかったのはタイ人の本質についてなのです。

この連載の中でも、農業というものを通して、いかタイ人がバカでグータラであるかを語っていきたいと思います。

また、これから紹介していくタイ野菜の作り方は、本の受け売りではなく、何年も前から実際に僕が日本で作っているものです。

要するに、僕はヒッピーなのです。
セックスとロックと農業は欠かせません。
ドラッグは職業柄、医師免許を取り上げられる可能性が大なのでやりません。

日本人の叡智と勤勉さをもってすれば、タイの本職百姓が作るよりも、ずっと品質が良く、商品価値の高いタイ野菜が誰にでも作れることに気付くでしょう。

まあ、実際に外道諸氏の中で、日本でタイ野菜を作ってみようという人はほとんどいないかも知れません。

でも考えてみて下さい。

タイの淫売といえば、そのほとんどが百姓の娘ですよ。タイ野菜に関するある程度の知識があれば、話題にも事欠かないでしょ。

こういった細かいムダ知識の集積が、ひいては楽しいセックスに結びつくのですよ。

農業の基本中の基本は土作りです。
水はけの良い、有機質に富んだ柔らかな土を作ることこそが、野菜作りの全てと言っても過言ではありません。

タイの百姓はこの基本さえわかってない。

いい例がダイコンです。
同じ種を使っていながら、どうして日本のダイコンとタイのとでは、大きさも味もあれだけ違うのか?

答えは土作りです。
僕は畑で作って、タイレストラン等にも卸していますが、皆さんの場合はプランター(100円位)とプランターの土(14リットル200円位)を買っていただければ充分でしょう。
これで土作りは完了です。

では、タイ野菜作りに挑戦してみましょう。
ちなみに、種蒔きなどの季節は、僕の住む南関東を基準にしてあります。


外道農業、2005年3月15日

外道の細道、2005年3月14日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント