【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2008年10月

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2008年10月28日号(推定)

なんだかなー
はげ
ジジイの凶悪犯罪が増えている。これらに対策は無い。すでに説教してどうなるような歳ではない。また、後がないからいまさら後悔も更正もあったものではない。どうも精神的にきびしく追い込まれている様子だ。不審な行動が目だった、とかあとから報道される。ようは危ないオヤジだったのだろう。東京で電車に乗ると1両に1人はいるな危険なオヤジ(なぜか地方に行くといなくなる)。漠然とした危機感または不安。いつそれが限界を超え自暴自棄な行動に移るかが問題だ。すべては気持ちの問題で、もう駄目だと思えばいつでも絶望なんだけどね。どうも未来は決まっていないとは思えないようだ。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2008年10月24日号(推定)

ウンザリするだろうなー。大使館には邦人を保護する義務がある。不幸にも事故や事件に巻き込まれた日本人を助けてあげるのだが・・・・その多くは助けたくないような人たちだ。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2008年10月20日号(推定)

昨日の外道事件簿で初老の客を蹴り出したバスの女車掌のことをだした。まあ、これはこれでかなりとんでもないがタイ女ならやりかねない、とオレはどこか納得していた。でも、本当はみんなにもっと注目して読んで欲しい部分があった。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【外道事件簿 女車掌、初老の男性をバスから蹴落とし解雇】2008年10月19日(編集後記の記述等から推定)

10月11日、バンコク都内を走る路線バスの女車掌が高齢者の乗客に罵声を浴びせた上、車内から蹴り落とすという事件が起きた。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2008年10月16日号(推定)

しかしまあ、リーマン兄弟見殺しのあおりを受けてバタバタ倒れやがるな金融関係の会社。リートなんてニートみたいな名前の不動産投資会社なんてその存在すら知らなかった。人間の欲というのは実に浅ましく、金融商品という幻想が作り出した実体の無い投資話がそこら中に溢れていたんだね。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【パッポン、ミュージック・カフェ】2008年10月16日

外道紘
ミュージック・カフェ パッポン
ぐったり一人で遊びに行く。パッポンは相変わらずの退潮傾向だが、夜店の多さとカマが意味なく騒いでいるのは相変わらず。女遊びというより、その準備体操の場所となったがする。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2008年10月12日号(推定)

麻生じゃ駄目だ。
なんとなく気づいてしまったのだけど、支持者、不支持者、双方にとって小泉時代は懐かしく思い出される。同様にクリントン政権時代もそうだ。特に根拠もなく、なんとなく説得力があり、未来に希望を抱かせることに成功していた。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2008年10月8日号(推定)

リストラ>離婚>凶悪事件
という方程式が出来つつあるくらい世相の中、日本人の特性を生かしてこの難局を乗り切ろう。
日本人の特性とは、言葉の錯覚だ。リストラという物の様に切り捨てられたことを表すこの言葉は、じつに真実をとらえているが、正直であればいいというものではない。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2008年10月4日号(推定)

『生きていくのがイヤになった』
なんだかよく聞きますね。無茶な事件の犯人のコメント。
どうなんでしょうか・・・昔からある言い訳なんでしょうかね?
気のせいか最近よく聞くようになった気がする。
共通点は一人で死ねばいいのに道ずれが欲しい様子。
さびしく生き、派手に人殺し。
朝鮮半島には『一人苦しんで死ぬくらいなら、あなたを道ずれにする』という嫌な格言があるそうです。
やはりお隣の国の日本にも同じような精神構造があるようだ。救われんな。

外道の細道、2008年10月4日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント