【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2009年01月

【外道紘からのお知らせ】2009年1月30日

ウーン・・・どうやら予想通りだった。
ネットの広告モデルは最終的には成功しないと思っていたが、有料モデルが成功するわけはもっと無いので皆手詰まりのようだ。
煩悩の夕暮れの配信が昨年暮れより不安定になっているのも、その一つの現れだった。
E-Magazineから発行者向けのアナウンスが出た。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2009年1月30日号(推定)

いったい何時から、乞食やルンペンはホームレスになったのだ?
ホームレスなんて言うと職業みたいじゃないか。あんなの普段から滅茶苦茶虐めて、ガキどもも暇があったらホームレス殴りに行くのが気晴らしだったら。みんな怖くてなかなかホームレスやらないし、ガキどももストレス発散できて青少年の犯罪が減る。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】娘の考察2

ご存知(?)かどうかわからないが、MP嬢の間で最も人気がないのはアラブ系やアフリカ系の男(MPによっては追加料金を払わせるか、高い値段を吹っかける)と韓国人である。

日本人は概して紳士的であって、アレも淡白で、金払いがよく、チップも気前がいい客が多い。

が、最も危ないのは“可哀相だなあ”という感覚であり、日本人の人気の秘密は、カモにできる最上の善人であるというにすぎない。(他国の男は商売女に決してそういう同情はしない)
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】娘の考察1

やはり、タイ語ができるに越したことはない。
タイ語がよく分からない御仁は、娘と一緒にいる時に携帯が鳴り、それが娘の恋人からの電話であっても分からない。

自分自身がタイ語に流暢でも知らないフリをする手もあるが、読み書きができても上記のような理由でウソが看破できないことも多々ある。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】某MPでのエピソード2

かなり頻繁に通っていたあるMPでのこと。
ほんの気紛れに指名した娘がいた。
数ヶ月に渡り、不定期に何度か相手をした。

ある日、彼女から電話があって誘われた。
別に用事もなかったので食事につきあった。
以来、時々一緒に映画を観に行ったり、ボーリングに行ったりする仲となった。

すると段々、娘の態度が豹変してきた。
恋人になって欲しいという一言を待っているのだなと感じ始めた。
店も休みがちになる。

店ではご贔屓の金持ちタイ人の予約で埋っていた娘だった。

コンチアから電話が入る。「○○・・・彼女、今日どこにいる?」なんでおれに電話してくるかと思ったが、(カネをやって、もう囲ってるんだろう?)と言いたいのだなと分かった。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】某MPでのエピソード1

あるMPでコンチアと談笑しながらモデルの品定めをしていたら、金を払うカウンターで一人の客がクレームをつけ始めた。

何事が起こったかと居合わせた客も娘もみんな凝視。

コンチアが全員、彼を取り囲んで熱心にクレームを聴き始める。

客は日本人で図体のデカイ体育会系、30歳に届かないくらいの男だった。
顔を真っ赤にして、かなり立腹のご様子。

娘を跪かせんばかりに離さず、コンチアの制止も聞かず、一人大声で絶叫していた。
唖然としたことに、日本語でまくし立てていた。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2009年1月20日】やっぱり帰国最終日は憂鬱だ 投稿者:WANさん

自分の悪い癖である。

いつも、今やっていることに集中できず、次のことを考えてしまう。
今を楽しむ、「ゆとりや余裕」を忘れてしまう。

多分、時間に追われ、今まで生きてきたことが、自然そうさせてしまうのだろう。
今を楽しめないなんて、「なんて最低な奴なんだ」と自分を責める、もう一人の自分が居る。

かみさんに対するバレバレのアリバイ工作、会社に対する有給休暇取得の度重なる言い訳等々、幾多の苦難と障害(涙と汗と笑)を乗り越え、空港占拠をものともせず、やってきました夢の国タイ、バンコク。

さらに、パタヤに1週間も滞在できたのは、所帯持ちリーマンのWANとしては、奇跡に近い。

しか~し、NH915便でクリスマスイブに到着したBKKは、予想以上に静かだった。

今度の旅は、自分にとっては最長である。

僕のハレ(非日常)は12月24日にBKKより始まり、25日から31日までのパタヤ滞在に終わった。
あっという間の、1週間だった。

クリスマスホリデーのトップシーズン、目ぼしい姫は長期滞在のファランに囲われてしまったためか、夜の収穫は殆ど無い、今回のパタヤ滞在であったが、これでいいじゃないかと思える旅だった。

年末料金で高いペイバー代とチップに興ざめし、狙ったバービアの姫には良い返事がもらえず、勤めて10日の新人はカンクンペイバーするも、まぐろの上、1発しかやらせてもらえず、大柄な態度をとられ、と散々だったが、帰国最終日は、市井のタイガール2名と、ルアンタイで真っ当なタイ料理を食べられたこと、パタヤビーチで最後の勝負・ナンパした素人娘2名とDISCOに行ったは良かったが、大空振りだったこと。

そして、最後、午前2時に一人で行ったソイブッカオのLBビアバーでは、超セクシーで呼んだLB(男?)が竿付玉付で参ったこと等々。

結果は出せなかったが、帰国してみれば、気が付かないくらい、沢山の思い出が出来ていた。
性悪女にサービス料をふんだくられたことを差っ引いても、良い思い出の方が明らかに多いのである。

なんとも、愉快な冬休みだった。

夜は殆ど連日、遊人さんにガイドをして頂いた。
遊人さんのお陰で色々と勉強させてもらった。

姫の選び方、性格の見抜き方、当地でのバイクの乗り方等々。
ご尽力下さったことに対し、このサイトをお借りし、謝意を申し上げたい。

徒然外道_パタヤの海

(画像1、パタヤビーチにて)

さて、帰国最終日(2008年12月31日大晦日)、パタヤの海は僕に優しかった。
パタヤの最後の午後を楽しむため、ビーチで転寝をした時の一場面である。

年末休暇で遊びに来た姉妹であろう、デジカメを向けると姉が妹にも声を掛け、二人で微笑んでくれたのだが、残念ながら、何故かその微笑の画像が撮れていない。最大の悔みである(神様の悪戯だろうか?)。

Navin Mansion IIの猫

(画像2、NavinMansionIIの猫ちゃん)

楽しかったとは言っても、「やっぱり帰国最終日は憂鬱だ!」。

漫画喫茶「遊人」で知り合った仲間に、大晦日の今日これから帰国することを告げると、皆一様に驚き「何故ですか?これからじゃないですか?」と、後ろ髪を惹かれるようなことを言うのである。

そりゃーWANだって、居られるものなら延長したい。
でも、これが限界である。

外では、カウントダウン間近、新年を待ち切れない打ち上げ花火が盛大に夜空を飾っている。
外には、エアポート行きのお迎えタクシーが待っている。

画像は、ホテルチェックアウトの時も悠々自適マイペースなNavinMansionIIの主、名前は例によって定かでない。「WANさん、マイペンライ。またパタヤに来てニャン」って、言っているように思えた。

「さようならパタヤ、さようなら遊人の常連さん達、さようなら遊人さん。 "See you again Pattaya!" でも、やっぱり帰国最終日は憂鬱だ」

2009年1月1日、NH916便にて、雲海の上から初日の出を拝み、摂氏5度ピンと張り詰めた、成田空港にWANは降り立った。

正しく、自分はハレ(非日常)から、ケ(日常)へ舞い戻ったのだ(平成21年1月3日、日本国どこかの自宅にて)。


徒然外道、2009年2月4日

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】ノー背広同盟

相変わらず日本人客で遊びに行くのに背広のまま来る御仁がいる。
あれほどみっともない格好はない。

中国人や韓国人は最初からカッコ悪いから問題外でどうでもよろしいが、ボラれに行くようなものである。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】困った御仁たち

自分の金を使って遊んでいる場合は外してもいい。
また、機会が訪れるし、そういうのもいい経験になる。

が、接待で遊びに行く場合(特に得意先や上司)、外れては困るというケースがある。

普段は遊びなんて行かないくせに、せっかくタイまで来たからにはと普段隠しているエロ根性を剥き出した遊びに不慣れなわがまま上司を満足させるには、かなり苦労することがある。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】上客になるには

どこの店でも特別待遇を得るには上客になるしか手はない。
上客になるための唯一の方法は、ひとえに、金を使うことである。

貢献度が低い=通ってる頻度が低い=落とす金がしれてる+チップがしれている御仁は並の客であって、売れ残りのカスを推薦されるくらいがオチである。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】コンチアとのつきあい

女の数が少なくて話にならないという店もあれば、30人ずらっと並んでいても選ぶのに苦労する店もある。

どうせ、一度に相手するのはほとんどが一人。
時に二人。多くて三人(四人?)だろう。

選択肢が多ければ多いほどいい店とも限らず、女の数が少ない場合、タイ人常連客がいい娘を予約していて仕事中であるかもしれず、メンバーがごっそりVIPルームに連れて行き、時間買いしているかもしれず、姿を見かけないだけかもしれない。

自分で選ぶにしろ、コンチア推薦の娘にするにしろ、娘との縁はほとんど運だめしみたいなものだから、娘がいなかったら早々に見切りをつけて退散するか、粘るかの見極めは、その店にどのくらい精通しているかによる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】コンチアたちの実態

遊ぶ客は考えたこともないかもしれないが、毎回懇意にしてくれるコンチアが、実は、自分の選んだ娘の恋人(旦那)ということがありうる。

娘に高価な贈り物を買ってやったり、外に連れ出して金(きん)を買ってやったり、デパート(エンポリアムあたりでよく見かける)で買い物三昧させたりしている御仁がいるが、恋人コンチアは裏でニヤリとしていることだろう。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】店の評判

時間帯とタイミング、その日の客層(VIPルームの団体客がごっそり時間買いしている場合は、見事に娘がいない)、時期(最近は給料日前の週末などは、どこも閑古鳥が鳴いている。反対に給料日後の週末は混んでいる)にもよる。

娘と自分との相性というのがいちばん重要になるかもしれないが、店の評判は娘の品揃えにあるばかりでなく、客層も重要なポイントである。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】エージェントという存在

エージェント付きのMP嬢というのがいる。

エージェントというのは、娘を数人抱えていて店に送り出し、仕事をさせ、歩合を搾取する人間である。
娘の値段に応じて、1ローク仕事をしたらいくらというふうに取り決めている。

娘が自分で店に出かける場合もあるが、エージェントが自らクルマでアパートに迎えに行き、仕事の終わる頃に迎えに行く。一日の稼ぎを誤魔化されないようにするためである。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【外道風土記、2009年1月13日】ノックちゃんと小鳥のマンション

『私の家は貧乏じゃない!』

『嘘つけ!一族郎党、女はみんな淫売じゃねえか!!弟に至っては懲役行ってるし』

『違うもん!小鳥にだってマンション建ててあげるのよ』

『そういう無理のある嘘ばっかりつくから信用されないんだ。だから貧乏なんだ』

『違うーーー!!本当に小鳥のマンションあったら、あんた1万バーツ払う?』

『おう!100万でもいいぞ、この大法螺吹き』

『なによ貧乏日本人!100万ないか無いくせにー!』

『お前こそ早く携帯代払え。毎日ワンギリするんじゃねえ小鳥売女』

『畜生ーーーー絶対100万だからね!水牛野郎!!』

こんな育ちの悪さむき出しの言い争いが、すべての事の始まりだった。

なんでも、田舎ヤクザの抗争に巻き込まれて親父が射殺された後、よほど考えの無かったお袋はカード賭博で親父の残した財産をすっかり使い果たし、仕方なくノックちゃん一族は淫売へと身を落とした。

親父はやり手の田舎ヤクザ兼漁師で、一時は小鳥マンションも持っていた。

つまり以前は金持ちだった。
これがノックちゃんの主張だった。

・・・どうですか?

・・・信じられますか?

オレは全然信じていなかった。
信じられるわけ無いだろ。

普段の行いが行いだし、『可哀想な小鳥のために5階建てのマンション建ててあげた』だと・・・冗談はマンコだけにしろ。

全く相手にしていませんでした。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント