【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2009年06月

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月29日号(推定)

マイケル死んだらしい。
享年50歳、戒名は知らない。

しかしまあ、この人くらい年齢不明な人はいなかった。
50歳と聞いて、まあそれくらいにはなるんだろうな、と何となく頭の中で計算してみたが、50という数字とイメージが全く一致しない。

オレはマイケル長生きしてジュームス・ブラウンみたいな暴れる老人になってほしいと思っていた。残念。

ネバーランドは千代田区と同じくらい広いらしい。と言うことは・・・皇居より広い自宅か。

パン 茶 宿直


外道の細道、2009年6月29日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月24日号(推定)

山◯養蜂場は気にくわない。

ショボイケーブルテレビとかにCM打っているが、なにが『頑固に品質を守り続ける山◯養蜂場』だ!

仕事してるのは蜂だろう?
さもお前が働いているかのように言うな。

鵜飼いもそうだ。

外道の細道、2009年6月24日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月19日号(推定)

家・自宅とは何か?

どうも女はこのことに非常にこだわる。

安心の源泉、または幻想なのかもしれないが、まあよくわかんない。
ある女は、今はいいけど子供が出来たら家買うわよ、と宣言していた。

誰がお前とガキ作るなんて言ったか?

どうも囲い込み、無意識下の追い込みらしいが言う相手が間違っている。
オレが、水上蛋民みたいな船家が欲しいと言ったら、マジに泣きべそかいていた。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2009年6月18日】ブラックアジア 投稿者:70st

あれから、何年くらい経ったんだろう・・・サイトが突然に閉鎖されていた。

毎週、日曜日の更新が楽しみだった。
一人よがりになりがちな売春の記事とは、一線を画した文章だった。

自分自身を、第三者の目線で冷静に、そして自虐的に描いていた。
彼自身が抱いている、売春に対しての罪悪感、からなのかもしれない。

彼は、売春婦しか愛せないと書いてた。
彼の文章を読んでいると、その事は理解できた。

どんな、女性であっても 愛を持って接していた。
そんな文章だから、読み終わった後に気持ちが沈みがちになる事が多かった。

彼女達を、通してその女性の歩んできた道、その国の歴史抱えている問題から、宗教まで、その文章には詰まっていた。

彼自身、売春行為そのものより、彼女達の心の中を覗きたかったのかもしれない。

売春を繰り返す男の事を、花から花へ飛び回る蝶に例えてバタフライと言うらしい。

彼は、今ごろは何処を飛び回っているのだろうか・・・・


徒然外道、2009年8月3日

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月14日号(推定)

すでに滅びの階段を昇りつつある。

最近、特にだが日本のバラエティーとか見てると気づくことがあるのではないだろうか?

お笑い芸人、特に吉本興業所属のやりすぎ関西弁芸人が多すぎる。
本来冷酷かつ熾烈な競争社会であるはずの芸人エンターテイメントの社会がジャニーズのように相撲部屋化しつつある。

つまりサラリーマン化している。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2009年6月12日】世界同時金融危機に関してクレジット・デフォルト・スワップと サブプライムローンの解説 投稿者:ネグロさん

煩悩の夕暮れ2009/06/12付け編集後記に、



クレジット・デフォルト・スワップとか言われてもサッパリで、無理に解釈すると、金貸しとか金融なんかやってる奴は、元々変態なので、スワッピング好きなのだろうか?

なら好きにしなさい。

サブプライムローンも仕組みは理解できず、ただ単に貧乏人が背伸びして、無理な月賦組んだ、としかわからなかった。

どうなんでしょうね?
皆さんわかってますか?



と書いたら金融業界の外道者neguroさんが下品な言葉を使って解説してくれた。外道とは関係ないけど勉強になったので掲載。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月10日号(推定)

タイで赤ちゃんパンダが生まれた。
うー生まれたばかりのパンダ、ネズミみたいでかわいくない。

ここタイでもパンダは特別扱いで、赤ちゃんパンダの誕生で盛り上がるチェンマイ動物園では、6000万バーツをかけてパンダ専用のスノードームを準備中だ。

「万里の長城」をモチーフにした「雪の家」は既に大部分が完成、もうすぐ大量の人工雪が運び込まれる。室内の温度はマイナス5度に保たれ、パンダの故郷に近い環境を実現するという。

パンダ飼育チームでは、パンダファミリーが入居する前に、まずは雪の家を一般客に公開して、中国様式の建物や人工雪を楽しんでもらいたいとしている。

また、パンダファミリーの中では先に父親シュアンシュアンに入居してもらい、人工雪が気に入るかどうかを確認する予定だ。

だそうだ。
すぐ動物殺してしまうタイ人でもパンダには気を使っている。

ところで中国はなんでタイにパンダやったのかな?
中国にとっても東南アジアの雄、タイ王国は大切なんだろうか?
どうでも良いような気がするのはオレだけだろうか?

タイ人恩知らずだぞ。今だ国民党も沢山いるし。


外道の細道、2009年6月10日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2009年6月6日】知ったかぶりのタクシー運ちゃん 投稿者:アジア労働者支援協会

スワンナプームに着いた後は、いつもどおりタクシーでホテルへ。

「スクンビットなら、こっちからの方が速い、まかせとけ」

スワンナプームからはバンコク都心部へ繋ぐ選択肢が複数あり、こんな風に知ったかぶりする運ちゃんは多い。

「まあええわ」

と好きにさせておくと、高速の乗り口を間違えて、余分に高速代使ってみたり、さらにひどい場合は、なんと間違えた高速道内でバックしよりますからな、300mほども。さすがタイですわ。

バンコク市内でも

「タイムズスクエアに行ってくれ」
と言えば、

「マイミー」
無いって?どういうこと?
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月5日号(推定)

なんでかの?

学生の集団暴行事件とか言うと必ず体育大とか体育学部とかだ。
つまり体育会だが、彼らに共通するのは個としての人格の欠如だ。

そう育てられてきたのかもしれない。

見て見ぬ振りをしていた学生もいたようだが、内心『オイオイ、やめとけよそんなこと』と思っていた人もいたんじゃないかと思う。

でもなにもしなかったし、自分の意志より集団を優先した。

きっと実社会では如才なく仕事する常識人となるだろう。

でも情けない人たちだね。
実のこうしたことは私たちの身近にも数多くある。程度の差だけだ。

情けない人間はなんとなくわかるし、どこか自覚もしているようだ。

あなたは情けない人間ですか?


外道の細道、2009年6月5日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【お風呂屋さん、ラ・ベレ】2009年6月3日

YoungBoggyさんからの情報:冷やかしに行ってみようと他店の懇意にしているコンチアから情報を仕入れたら、旧知のコンチアがいると知った。あんな店に隠れていたかと訪ねたら、驚いた。かつての「モナリザ」どころでなかった。経営者は全く別。何と、「ユートピア」がペッブリーにオープンさせた店だった。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント