【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2009年11月

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2009年11月30日号

なっちゃんからお手紙が来た。
日本のなっちゃん、ナナミちゃんだ。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年11月28日号(推定)

近所の新橋

新橋と言えばオヤジ・リーマンの街。
そしてその代名詞は新橋ガード下、グチ酒場群だ。

タイでは仕事に重きを置かないせいもあって、あまりリーマンがぐだぐだ言ってるのを聞かないが、ガード下はある。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2009年11月27日号

近所の新橋
新橋と言えばオヤジリーマンの街。そしてその代名詞は新橋ガード下、グチ酒場群だ。タイでは仕事に重きを置かないせいもあってあまりリーマンがぐだぐだ言ってるのを聞かないがガード下はある。鉄橋下ではなく高速の高架下だ。近所にある。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2009年11月26日号

ウーン・・・すまねぇな

アナル山本のタイ復帰で、ノリピー合戦が過熱気味で、今週も端から廃人だった。

山本は日本で寒い風に吹かれたのと、その反対のお気楽な態度で暮らす女に絶望したのが相まって、半ばやけくそだ。

日本に帰って小金を貯めてきた奴に共通する焦燥感だ。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年11月23日号(推定)

異界との遭遇

オレは寄り道とか無駄なことが好きな上、無類の暇人なので時折こうしたことに出くわす。

その日もそうだった。

普段通る道はクソ渋滞だった。
ピクリともしない。

すぐ脇にソイ(路地)があった。
ここから抜けられるかもしれないな・・・車は入っていかないが、バイタクがガンガン入っていく。

細い路地なんだろうけど入ってみるか。
違ったところで急ぎの用事など無い。

そんな感じでその路地に入った。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年11月19日号(推定)

今日はカマカレー&女子大生見学の日だ。

毎週水曜日にカマカレーのあるチュラ U-center でバザーというかタラートみたいのが開催される。

U-center は学生寮なのでバザーもそこらの生活市場と変わらないのだが、そこはやはり学生の街であり客層が限定されていることもあって他では見られない商品も多い。

なにげに面白い。

何より女子大生の皆さんがすばらしい。

ここに来ると、風俗のいわゆる現役女子大生が以下に偽物であるか実感できる。
でも夢を見続けていたいオヤジには毒かもしれない。

最近わかったのだが、カマカレーは日本人経営かもしれない。
どんなところにもいるな日本人。


外道の細道、2009年11月19日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ


外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年11月14日号(推定)

市橋容疑者はニート&ワーキングプアの希望の星だ!

なにが働きたくても仕事がないだ馬鹿野郎!甘ったれんじゃねえ!

市橋容疑者なんか偽名、身元保証無し、住所不定の三重苦の上、指名手配中の身でありながらちゃんと貯金したうえ、整形まで成し遂げた。

まさに逆境の人、努力の人だ。

人間死んだ気になればなんでも出来るとは言うが、市橋容疑者は人殺してなんでも出来るようになった。
人間何が幸いするかわからない。

死に損ないのタッキーも、この際妻子殺して吹っ切れて欲しい。

そういえばタッキー、なんだか市橋容疑者に似ている。
他人とは思えない。

外道の細道、2009年11月14日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2009年11月11日】全日本 マンコ エクスプローラー 投稿者:外道貧民さん

下がれおろう下郎!と言われ、江戸所払いを申し渡された外道貧民です。
下郎扱いされ、嬉しくなったので、日本国内における呼称を調べてみた。

北海道:だんべ
青森県:まんじゅ
秋田県:まんじゅう
岩手県:びった・まんちょ
山形県:おぺこ・あべちょ
宮城県:べっちょこ・べべ
福島県:べっちょ・ペッペコ
新潟県:まんじょこ・べっちゃ
茨城県:おめんちぃ
山梨県:おまんこぉ・おべっちょ・おまんちょ
静岡県:おちょこ・つんびー・あいべっかい
石川県:ちゃんぺ
愛知県:おべんちょ
三重県:ちょんちょんと
滋賀県:めんちょ
奈良県:おそそ
鳥取県、島根県、山口県:めんちょ
香川県:おそそ・おちゃんこ・おちゃこ
徳島県 :おちゃんぽ・おちゃんこ
愛媛県:おめこ・めっこ
高知県 :ちょぼ・おまんまん
福岡都市圏:めめさん
宮崎県・鹿児島県:まんじゅ
佐賀県:ちょんべ
長崎県:めこんす・おめしゃん
熊本県:めめじょ・ぼぼ
鹿児島県:おぼぼ・めっじょ
沖縄県:ほーみー・ぼぼ・ひーあー

ふっふっふ・・・くだらない事に時間を費やしてしまった。orz

各地方とも、概ね愛嬌のある呼称ではあるが、静岡のおちょこ以外で、つんびー・あいべっかいが最悪ではないだろうか。

しかし、なんでこんなに呼称があるんだ?



外道紘;心底下らない。こんな事してないで、いい歳なんだから仕事してくれ。
こんなのどこにも掲載できないので文章の墓場、外道番外地である徒然外道に掲載。


徒然外道、2010年1月13日

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年11月9日号(推定)

今、日本人が感じている閉塞感、倦怠感、ある種の諦めに似た感情とは、国全体の制度疲労。

法律や規制は本来、国民が暮らしやすくするためにある最低限の約束事なのだが、それらがすべて古くなり、役人のための規則になってしまっていると感じている。

また双方で長い物に巻かれると言うか、結局徳をするのは権力を持った役人の側だ、みたいな了解がある。
役人の側も最早恥の意識を失ってしまい、隠そうともしない。

老成したのではなく、単に歳食った老害制度が多いことに原因があると思う。
年齢に関係なく、世渡り上手とは物事を真っ直ぐ見つめないことになっている。

そりゃ腐るだろ。当たり前だ。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年11月5日号(推定)

やっぱりNHKは静の番組がいい。

リーマン・ロマン・ドキュメンタリーの先駆けとなったプロジェクトXの後継番組として誕生した『プロフェッショナル』だが、やはりリーマンだけではいけないと研究者や職人、リーマンや役人であっても型破りな専門職などを取り上げている。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント