【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2010年01月

【徒然外道、2010年6月3日】【煩悩の夕暮れ、2010年1月31日号(推定)】幻の名車、アウディーTTピックアップスペシャル

幻の名車 アウディーTTピックアップスペシャル

アナル山本からのお電話だった。

『ついに手に入れましたよ』

『シャブか?いつものことだろ。お前そのうちパクられるぞ。オヤジに連絡するのオレになるだろうから恨まれるのイヤだな』
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2010年1月28日】老いったら外道 投稿者:Shingさん

10年前になるが、職場でパソコンが全員に配付されることになり、窓際族で、定年間近の私の机の上にも設置された。

パソコン操作は初めてだったが、幸い銀行を辞めたアルバイトの子が、パソコンに精通していて、役得でインターネットの扱いを教えてもらった。

自力でいじれるようになって、旅のプログを見ている内に、タイの夜はことのほか面白いことを発見した。
体験談を読んでいる内に、自分も行きたくなってきて、秘密裏に決行したのが、アジア通貨危機がまだ癒えない、バンコク。

なにしろ、バーツが半分に下落したようで、豪華ホテルでも一泊一万円、女も1,000B(2,600円)でいけた時だ。
「シェラトン」に宿をとり、昼間は「コージー」でいきなり3P。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2010年1月27日号(推定)

飲食店従業員・・・はなんか歯にものが挟まったような物言いだ。

事件や事故で淫売が死んだりすると、決まって飲食店従業員という極めてあやふやで大きなジャンルの職業に分類されるが、なんだかかえって慇懃無礼な気がする。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】MPの経営

店を訪れる客には全く関係のない話であるが、知っておいても損はないから話しておこう。

筆者はマッサージパーラー(以下MP)の経営者ではないから、いくら儲けているかという話は推測の域を出ない。別の話しにしよう。

仕事が終わる時間にマネージャーがコンチアなどと話していることは、「本日は何ロープ売り上げたか」ということである。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】タイの夜の商売に身を置く人間とは

歓楽街で働くタイ人(娘に限らない)たちの正しい定義は、“本来、自分の稼ぎで賄うはずべきの一切合財を、他人に支払わせることが当たり前と思っている人たち”である。

例えば、一般人である自分の女房が、『お友だちの男の人に、ベンツを買ってもらっちゃった!』と言ったら、誰でもびっくり仰天するにちがいない。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】タイの商売女に騙される御仁へ

商売女だけが外国人を騙すわけではない。

一般人の娘であっても必要に迫られたりできると思えば悪気もなく騙す。
外国人の男が騙されるのは女が悪いというよりも、男が騙されるべくして騙されているのだということを忘れてはいけない。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2010年1月22日号(推定)

人が生きていくのに最低限必要な土地はどれくらいなのか?

家なんかテントに毛が生えたくらいで十分。
車上ホームレスでもいい。

オレが言っているのは農地のことだ。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【企業戦士 夜の紳士録 洗濯屋マーちゃん】心づくしのお尺八を味わう

美食を究極まで探求した北大路魯山人曰く、良い料理人の条件とは、素材の持つ可能性を極限まで引き出せる腕がある事と云う。

勿論、素材を吟味する事は、料理をする上で最も重要ではあるが、せっかく極上の素材を手に入れても、料理人の腕が悪ければ美味いものにはならない。

料理の腕は、長年の経験に培われて養うものと思いがちであるが、魯山人は「こればかりは、百年修行しても、天性の味覚が備わぬ者は良い料理は創れぬ」と喝破している。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2010年1月18日号(推定)

「越後屋、お主も悪よのう」

「いえいえ、お代官様ほどでは」

越後屋を越山会・陸山会に変えてもそう違和感はない。
なんで政治家の後援会は妙に重たそうな名前なんだ?続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】タイの商売女に惚れ込む御仁へ

該当者には耳の痛い話をしよう。

日本人に限らず、外国人旅行者がタイを訪れ、女遊びに興じ、娘と知り合うと、中には魂を抜かれたように娘に惚れ込んでしまう御仁というのがいる。

過去のこのシリーズの随所にもいくつかの実例を挙げて触れた。

友人や同僚などのアドバイスを尻目に、大半の男に共通する困ったことは、「みんな色々言うが、おれと彼女のつきあいはちょっと他の人とは違う」とご自分だけ例外扱いすることに尽きる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】外国人旅行者専門街

市内で最も古く世界的に有名なパッポン、隣接する日本人向けの店が集まるタニヤ、ソイ・ナナ、ソイ・カウボーイ、スクムビット通りに点在する日本人専用のクラブ&カラオケ、ソイ・ナナの反対側の通りのスクムビット・ソイ3のアラブ人街(最近はアフリカ系黒人の方が多くなってきた。名称を改め、「黒人街」または圧倒的にイスラム教徒が多いので、「イスラム街」と呼称したほうがよさそうである)など、外国人専門街は特定箇所に集中している。(パタヤも、一種の外国人専門街と言ってよい)

こういう特別地区の風俗街は外国人専門街であり、タイ男の遊び場ではない。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】ギャンブル地獄

ある日本人と同棲していた元MP嬢がギャンブル地獄に陥った話をご披露しようか。

母親が病気(結核だった)で入院費を払うことになったが、かなり高額。娘は恋人にウソをついて金を騙すこともできただろうが、健気な性格だったのか、男の金を盗んだり騙したりもせず言い出しかねていた。

が、払わないと家族や親類で払える人物も見当たらず、泣く泣く自分でカタをつけようと決意した。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】商売女の身の上話

ある娘と知り合うと、名前、年齢、出身地、現在どのあたりに住んでいるか、携帯の番号などを尋ねることが普通であるが、ちょっと時間があったり何度か相手にしていると、娘の身の上話を聞かされるハメになることもある。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】はじめに

このシリーズも3回目になった。

第1回「MP嬢の裏事情」、第2回「続・MP嬢の裏事情」では様々な話題に触れた。
内容によって、読む人によって、賛否両論だとは思う。

もし、ある読者が異論を唱えるとすれば、個人の“遊びの哲学(ポリシー)”、経験、個人の生き方から滲み出てくるある種の人生観、世代(年齢?)、遊んでいる場所、相手にしている娘の職種、商売女に対する考え方、そういうものの違いからだとしか説明できない。特に商売女に対する考えは様々である。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2010年1月14日号(推定)

存在し続けるための努力に努める生物の個体のうち、最も環境に適した形質をもつ個体が生存の機会を保障される。

ダーウィンの適者生存の法則だ。
数々の事例を通してそれはほぼ証明された。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント