【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2011年08月

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月26日号

ナッチャンに捨てられる。

ナッチャンが行ってしまった。
まあ当然だが、夏休みが終わったので、日本に帰ったのだ。

幼稚園で、勉強が後れるもクソもないのだが、母親のオユカは、これまた当然の事ながら、日本の寒い風に晒されているので、ごくごく一般的な普通原理主義主婦となっており、他の母親がそうするように、ガキでも日程通りの休みしか取らせず、誰かによって決められた、スケジュール通りの建て売り人生をナッチャンにさせている。

自分で考えなくて良いし、結局それが正解なのかもしれないが、なにか工業規格みたいで少し恐ろしい。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月25日号

カダフィー大佐死んじゃうのかな?

顔は怖いがなんか好きだった。
大佐・・・がよかった。

将軍や大統領だと、社長みたいで当然だよな、って気がするが、大佐だと、いかにも青年将校団の首領、圧政に耐えかねた民衆を守るため、義憤に駆られて立ち上がった・・・知らないけどね、なんかそんな気がした。

息子の方がハゲなのは納得いかなかったが、まあいいだろう。

超大国アメリカに楯突いて、畳の上で死ねるのは、どうも大年寄りのカストロだけな雲行きだ。
アサド二代目は虫の息だし、チャベスやキムデブは単なる精神異常者で処理されそう。

嫌な話だが、長い物には巻かれろ、は永遠不変の真理なのだろうか?

妙に独りよがりな正義感を振りかざすのは、アメリカも変わらないと思うんだけどな・・・。

おお、忘れていた。
畳の上で大往生の大指導者はホメイニ師だった。

でも、あれくらい強烈な神憑りにならないと、正常に死ねないと思うと考え物だ。

煩悩の夕暮れ、2011年8月25日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月24日号

淫売の親子関係は外からは窺い知れない、神秘のベールに包まれている。

初代メーなっちゃんなどは祖母の代から、父親知らずの淫売稼業で、3代続けて内縁が最高到達点。
普通は愛人、孕まされて捨てられるのが普通になっている。

ナッチャンも順当に行けば、必ずグレて、14で出産とかのパターンにはまりそうな馬鹿加減で、大変可愛い。
家庭環境は最低だが、なぜかお袋同様容姿に恵まれている。
4代目襲名も確実な勢いだ。

こうなると、お茶やお花の家元みたいな、伝統芸能の高みにマンコを押し上げている。
グレること確実だが、こうした家の子供ほど、親思いで良く孝行する。

淫売お袋の不幸を目の当たりにしながら育つからかも知れないが、傍目にもお袋は良く子供の面倒を見ているとは言い難い。
大抵田舎に預けて放し飼いだ。
金だけは送るが・・・。

幼い頃は、ばあちゃんの腕に抱かれて育つのに、不思議と実の母親思いだ。
まあ・・・ばあちゃんも元淫売で、母親と似たようなモノで、いい加減に子育てしている。

こうした、一見不幸な家庭ほど、肉親の情が厚いのが不思議だ。

その一方、やはりそれは当然な気もする。
他に心から愛してくれる人はいないから。

煩悩の夕暮れ、2011年8月24日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月23日号

神はオレの味方であった。

なんかよくわかんないと思いませんか?
紙幣って言うのは、国が発行する幻想でしょう。

保証人が国だって言うだけで、銀行に持っていたら金に換えてくれるわけじゃないし、国から一歩でたら紙屑・・・とまでは行かないけど、両替してくれるところがなかったらただの紙だ。

まあ、そんなこと言っても仕方ないか。

でも、不思議なのは国力によって、その国の価値が補償され、貨幣の価値が評価されるのなら、こんだけクタクタになった日本の国力が、バブルの時より高価値なのか?

そんな気は全然しない。

貨幣ですら、株券みたいな相場遊びの道具なのだろうか。
円相場が上がったので嬉しいが、なにか馬鹿にされたような気もする。

それでも、75円になったので、手持ちの円をバーツに替えた。
納得いかないのに、オレもその幻想に取り込まれたのかと思うと、なんだか情けない。

煩悩の夕暮れ、2011年8月23日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月22日号

無駄だけどやってみたい発明

普段ダラダラと歩いている時と、知らない土地でキョロキョロしているときでは、視線の動きが大きく違うと思う。

通勤通学みたいに当たり前の行為中は、視線はほとんど動かない。
無関心な観察で目に入るモノも、無視していて気づかないことも多い。

不必要な情報は認識しないのだ。

視線の活動範囲は歳と共に衰える。
バンコクに住んでいると、オッパイ丸出しで踊っている女の子も気にならなくなってしまう。

人間はなんにでも慣れてしまい、無関心になる。
そこら中に死体が転がっていても、それが日常なら誰も気にしないだろう。

一番キョロキョロしていた年頃はいつですか?続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月19日号

節電の夏、派遣殺しの夏

うーん・・・そういう仕組みだったのか。

肥満と貧困の罪で、収容所列島日本に抑留されている、アナル山本と電話で話した。

なんでも、関西でも節電要請とかで、完全週休二日制になったそうだ。
そのかわり、今まで3交代24時間操業だったのが、2交代になり体の良い人員整理。

操業時間は変わらないので、12時間ぶっ続け労働となり、ビービー鳴り続ける機械に追いまくられる、たった一人の無言の行。

忙しないが、孤独な工場ライフとなった。

人の節約にはなっているが、どう節電になっているのか心底疑問だそうだ。
まあ、企業の理屈なんてそんなもんだ。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月18日号

ナッチャンご立腹

風邪気味のくせに酒を飲み、雨にうたれて帰ったせいで、寝るときには熱がでていた。

電話が鳴っている。
ウザイぜ、無視。

サイレントにして再び爆睡。

熱があってだるく鼻グズグズ。
こんな時はすべてをバックレるのが、昔から変わらぬ習慣だ。

あーーーいい加減な人生バンザイ。
再び目覚めたのは午後遅くだった。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月17日号

人生のランナーズハイなのかな?

時折思う。

公式通りの人生というか、良い学校でて、良い会社入って、いい女と結婚して、車買って、家買って、・・・・みたいな人生を送っている人は、すべて相対評価で生きている。

偏差値高い名門校だから勝ち、一部上場の一流企業だから勝ち、平均年収より上だから勝ち、都内じゃないけど、とんでもない遠くじゃない郊外に家買えたから勝ち、同期のなかでは少しだけだけど出世したので勝ち。

自分が何をしているのか、また何をしたいのかではなく、隣人よりリードすることが目的化され、生涯すべてを走り続けるランナーズハイになっているようにも見える。

きっかけはなんだったか?
たぶん学校の成績だと思う。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月16日号

死体遺棄・・・って良くニュースで聞きますけど、いったい何が悪いんだ?悪いような気もするな。そこらにしたい捨てられたんじゃ迷惑だから。

でも、そんなにたいした罪でもないような・・・そう思いませんか?
あくまで、殺人事件の別件逮捕のための口実だろうか。

自宅の庭に埋めても死体遺棄なのか?

捨ててない、庭に保管しただけだ、っていう言い訳は通用しないのか?
しないような気がするが、なんか釈然としない。

死んだ後まで、役人風情にとやかく言われたくない。
勝手に始末して何が悪い?

話が飛ぶが、死んだ後まで・・・・で一番納得できないのは相続税だ。
あれは死なないとかからない税金だ。

つまりは死亡税で、死んだ後まで年貢なんか納めたくない。
死人から金取るといい死に方しねえぞ!とか言って税務署員追い返したい。

死体遺棄に戻る。

インドにしたい遺棄罪はあるのか?
あんな適当に、河原でキャンプファイヤーみたいにして焼き、薪が足りなくなって飽きちゃったから、生焼けのまま川にドボンなんて国で死体遺棄罪はあり得ないだろう。

今思いついたが死体損壊罪も無いと思う。

国によって違う法律なんか、どこか薄っぺらなんだろうね。

煩悩の夕暮れ、2011年8月16日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月15日号

トッケ時計

毎晩決まって丑三つ時、午前二時頃トッケが鳴く。
トッケとはタイに住む、でかいヤモリというか夜行性のトカゲなのか、よくわかんないが大きな木に住んでいる。

声は毎日聞いているが、姿を見ることはない。
昼どこにいるんだ?

以前チャトゥチャックで売っているのを見たが、でかくて、デブで、不気味なトカゲ。
田舎では食うそうだが、オレは食ったこと無い。

トッケ同様、夜行性のオレは毎日トッケの声を聞いている。
今日もトッケが鳴いた。
2:05 タイに住んでるくせに、時間に正確な動物だ。

都会ではでかい木が次々と切り倒され、無味乾燥な立方体ビルになっている。
かつて多かった、広い庭のある一軒家も、どんどん地上げされ無くなった。

トッケの住処が無くなっている。

因業大家が植えた大きなマンゴーの木が中庭にあり、それがオレのトッケのお家だ。
オレのモノじゃなく、オレのトッケ時計のだが。

トッケの声が聞けなくなったら、バンコクから郊外に引っ越そうと思っている。
もう鳴き声が聞こえない。

トッケも寝てしまったかな?
オレもいい加減寝るか。

煩悩の夕暮れ、2011年8月15日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月11日号

オレはヤフーみたいなポータルサイトや、ニュースサイトに不満を持っている。

無料で手軽に閲覧でき、じきに新聞を駆逐してしまうだろう。

でも、その内容は余所からの転載ばかりで、独自の取材力はなく、大衆に迎合するあまり、下らない芸能記事が多く内容も薄い。

いずれネットしかなくなったとき、なにか恐ろしいことが起きるような気がする。

カルトや独裁者には住み易い世の中に向かっている。
そうしてしまったのは他ならぬ人々なのだが・・・。

死ぬまでに恐ろしい景色をこの世に見る気がしてならない。

煩悩の夕暮れ、2011年8月11日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月10日号

アメリカ人が子供っぽく見えるのはなぜだろう。
上から下まで言うことが青臭く、反発を感じる人も多いと思う。

反発を感じるのはオヤジになってからだ。

『世の中そんなもんじゃねえぞ』

『現実をわかっていない』みたいな反発だ。

思うにこれは、アメリカ人の意見の多くが真っ直ぐな正論であり、多くのオヤジがどこかで諦めてしまった事柄だからではないだろうか?続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月9日号

アメリカの国債って、80年間も格付けかわんなかったんだ。
落ちて初めて知った。

だいたい、格付けってどうやって決めるんだ?
どの国でも国債って発行してるの?

戦争に負けたりして国が潰れたら、国債も潰れた会社の株券みたいに紙屑になっちゃうの?
わかんないことだらけだけど、オレのように貧乏人にはあらゆる意味で関係ない。

でも、結局は割を食うことになるのかな?続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月8日号

なにが美人過ぎる首相だ!
そういう恥ずかしいことを言うな。

まず第一に、あれはタイでは美人じゃない。
そんなこと言ったら、いかに日本はブスの国か自白したようなモノだ。

第二に、なんでも物事を低俗なイベント化するな!

政治に美醜は関係ない。
強弱こそが政治家の形容詞だ。

だから日本は馬鹿なんだ。
タクシンの妹、インラック首相(まだサッパリ実像が見えないのでインちゃんと呼ぶ)は、タイ初の女性首相だ。

それにまだ44歳と若い。
タイの政界は閉鎖的に見えて、実際は日本より開かれているのかも知れない。
日本の首相で44歳なんて初代の伊藤博文だけだ。

先進国だと偉そうな顔して、絶望的に決断力が無く、しょぼいチョンなんぞと口喧嘩ばかりしている日本も少しは見習え。

お前らは他の国より、自分たちの災害と原発の後始末を優先しろ。
厳しい批評をされるべきは日本自身なのだ。

日本にインちゃんはいないのか?・・・・・見あたらないな。
いるのはインちゃんよりブスばかりだ。

関係ないが、なでしこジャパン、ブス過ぎるぞ!
いくらなんでも、ブス過ぎるサッカー選手とかなぜ書かないのだ?

煩悩の夕暮れ、2011年8月8日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月5日号

納得いかない純和風

草履はわかりますよ、サンダルでしょう。
寒さを無視すれば、便利な履き物です。

水虫にもならないし、タイだけではなく、南方のボーっとした国では一般的です。

でもね、昔からサッパリ納得行かないのは下駄だ。

木製で柔軟性ゼロ。
あれで走ることなんか可能だったのか?

世界で類型を見ないジャパン・オンリーワンだ。
誰もまねしないのが納得できる、理不尽な履き物。

家に一足くらいはあるでしょう下駄。
5分も歩けば嫌気がさすこと保証。

もう一つ、なにげに擁護する者が多いが日本家屋。
あれは・・・寒い住宅だ。マゾかと思うくらい。

だいたい障子ってなんだ。
紙じゃないですか。

暖房もない昔の日本で、伝統式家屋に住むくらいなら中国の縦穴住宅ヤオトンに住む方がましだ。

煩悩の夕暮れ、2011年8月5日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント