【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2011年10月

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月31日号

道ばたの救命胴衣屋さん

全てがストップしたバンコクで、暇を持て余すオレは、日々洪水見物に興じている。

今日はどのあたりまで水が来たかなー?
オオー空軍基地が沈んでいる。
こいつら救助活動って、自分たち救ってるんだろうな・・・
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月28日号

涙目で声震える

別に女性首相でも良いんですよ。
能力があって、国民が彼女を選んだのなら、文句はありません。

サッチャーなんかマジで怖かった。
でもね・・・田中真紀子さんや、クリントンおばさんの時もそうだったけど、女性は時折テンパって涙を見せるときがある。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月27日号

お前だってそうだ馬鹿野郎

今日からタイは・・・というかバンコクは洪水記念大型連休に入る。面子上もう駄目ですと言えないので、無理矢理5連休を作って、その間に勝手に逃げなさいと、遠回しな避難勧告だそうだ。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月26日号

堤防決壊!

自然の驚異、悪魔の人災、鬼畜集団にわか船頭グループの暗躍。
ランシットの堤防決壊はニュースでは自然の驚異だが、事実は人災だった。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月25日号

予断を許さぬ天災と人災

フッフッフ・・・水・・・・来ませんね。

一時街は騒然となり、人々はパニクって自宅に土手を築きずき始め、商店は臨時休業、オレのアパートの大家に至っては店子を見捨てて、シンガポールに避難してしまった。

オレも濡れてはならない荷物をテーブルに積み上げ、データをHDに移して、いつでも逃げられるように臨戦態勢をしいた。

しかし・・・待てど暮らせど水は来ない。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月19日号

真夜中のフードランド

とんでもない時間に昼寝したら、当然の結果として、とんでもない時間に起きた。

ウーン・・・20の時から、全く変わんねえなオレの生活。
怠惰な生活万歳!

こんな時間で、もう、どこも開いていない。
淫売だって、家に帰るか、ゲイバーに行ってしまった。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月18日号

格差是正デモ・・・だそうですが、なにか焦点が合ってない気がする。

日本発じゃないので、お題目も借り物に過ぎないのかな?
でもまあ、なにかしら、不満が鬱積しているだろう事は容易に想像できる。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月17日号

なんとなくPCの2000年問題を思い出した。

あれだけ大騒ぎしていたのに、『大山鳴動すれどネズミ一匹』みたいな結果になりそうだ。

バンコクに水はまったく来なかった。
普段のスコールの方が、よほど冠水する。

オレのアパートでも、黒柳徹子頭の馬鹿大家が率先して指揮を取り、土嚢山積みして、西部戦線の塹壕みたいなモノを入り口に積み上げてしまい、出入りに邪魔ったらありゃしない。

早く片づけろクソババア。

2000年問題と同じに感じたのは、マスコミ先行型の危機だったからだ。
実際に危機を煽ったせいで、バンコクを守り切れたのかも知れないが、それは馬鹿みたいに金かけて対策した、PCの2000年問題も同じかも知れない。

あの時も、ほっておいたら口座から預金は消え失せ、人工衛星の誤作動で核ミサイルは発射され、淫売は犬とやりまくる・・・ etc。
と言われたが実際は何も起きなかった。

今回も儲けたのは、土建屋と即席麺のメーカーだけ。
世論操作は簡単だと言われる所以だが、力を使うモノはそれ自体によって滅ぼされる。

こんな事ばっかりしていると、いつの日か、用済みになった自分を見つけることになるぞ。
大騒ぎして、危機を煽った本人達は、それを考えて欲しい。

自分は違うと思っている。
それに煽られて、大騒ぎした連中も同じ穴の狢だ。
自分の頭で考えろ。

煩悩の夕暮れ、2011年10月17日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月14日号

危機感は時代によって落差があり、記憶は1世代で消え失せるものか?

前の洪水の時は、事前に都からの警戒警報なんか無く、気が付いたらそこいらじゅう水浸しだった。

また、どんなに浸水しても、買い占めパニックなんか起きなかった。

水が出たのを良いことに、仕事さぼって朝から酒盛り。
子供と父ちゃんは楽しく、お母さんはなぜかいつも怒っていた。

まあ、みんなの反応は、『文句言っても仕方ない自然の驚異じゃ、酒買ってこい』そんな感じでした。

それが、たった一世代ほど時間が経過しただけで、日本みたいなパニック起こしてやがる。

豊かになった分、失うモノを持った、人間の狭量さをさらけ出したかのようだ。

きっと、日本も同じだったんだろうな。
高度成長の前から、物心付いた年寄りは、今の時代をどう見ているのだろうか?

きっと、口にこそ出さないけど、『弱っちいやつら』と思ってるんじゃないだろうか。
今回より、20年前の方がはるかに酷く(今のところ)、はるかに余裕を持って迎えた大洪水でした。

豊かさの正体とは何なんだろうか?

外道者に告ぐ、安堵いたせ。
主な歓楽街は、浸水予想地域から外れている。

煩悩の夕暮れ、2011年10月14日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月13日号

フッフッフ・・・妙な緊張感が高まってまいりました。

各家や店先には、うず高く用意された土嚢の山。
皆、半ば浸水を覚悟しているようだ。

だがオレの所はサッパリ・・・安心させて置いて急に来るんじゃないでしょうね。

ニュースで見る限り、市内でも川沿いは満潮時に足首程度まで水が出ていたが、こんなの洪水じゃない。

まだ危機感は無く、野良犬が寝る場所無くて困っている程度。

膝、または腰まで来て、初めて避難の意識が芽生えるものだ。
人はギリギリまで何もしない。

毎年水が出て、ヤバイってわかっていたホンダの工場も、完全水没するまで何もしなかった。

さっき運河を見に行った。
水全然来てないな・・・カオマンガイ食って帰ってきました。

さて・・・・一応逃げ場所だけでも考えておかなければ。

ウーン・・・寝ます。

煩悩の夕暮れ、2011年10月13日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月12日号

外道平民の皆さん こんにちは外道ヒロです

必死になって火星人と戦っていたら、知らぬ間に水星人が背後に迫っていました。

大洪水だそうだ。
まったく冗談じゃない。

ここ20年ほど洪水とは無縁のバンコクでした。

記憶も薄れ、もう無いだろうと油断していたので、水には慣れているはずのタイ人自身が大パニック。

若い世代のバンコク人には記憶に無いので、一層恐怖が募っているようだ。
大使館から警告が出た。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月6日号

4sだってさ。
なんだか毎年バージョンの変わった、ウィンドウズを思い出す。

あれも大騒ぎしていたが、中身はなかった。
カローラのマイナーチェンジみたいだ。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月5日号

ビーチの映像・・・海開きのニュースもそうだが・・・当たり前だって気もするが、なんでこうしたが映像は必ず海を背景にして、ビキニ女のオッパイとかケツのアップばかりだ。

なぜ、ビールラッパ飲みする、太鼓腹のハゲオヤジや、婚活に対するやる気を失わせる、ガキ連れた寸胴おばさんの画像は出てこないのだ。

タイのビーチだったら必ずいるぞ、シャツ着たまま海に入る黒淫売のオネイサン。
それに手を引かれて、炎天下でよろける買春オヤジも決して映らない。

まあ、絵的に汚いというのが理由だろうが、美しい人ばかりの浜辺は嘘つきだ。
オッパイとケツも嘘つきだ、大抵もっと汚い。

煩悩の夕暮れ、2011年10月5日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年10月4日号

洪水がアユタヤまで来ている。もうすぐだな

煩悩の夕暮れ、2011年10月4日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【企業戦士 夜の紳士録 洗濯屋マーちゃん】ビエンチャンのロリグルメ情報

メコンの大河を朱色に染めた夕陽が沈み、ビエンチャンの町に夜の帳がおりた。
一国の首都とはいえ、この町の夜は未だ暗い。

街灯の無い川沿いの通りを、バイクやオート3輪がけたたましい音を立てて通り過ぎていく。
通りを走る車輌の茜色の灯火が、道を歩く人々を照らす。

夕刻になってメコン川から風が吹くと、日中の蒸した空気が冷却され、汗で背中に付着したシャツが乾いていくのが分る。
風はやさしく、埃と汗にまみれた町に潤いをもたらす。

ふっと思い出したように川からの風が体に付いた少女の甘い残り香を運び、鼻腔を撫でる。
かすかに漂う甘い体臭を嗅ぐと、今しがたの淫らな光景が鮮明に脳裏に浮かんでくる。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント