【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2012年01月

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月31日号

外道平民の諸君、大雪だそうだな。ワーッハッッハッハ

雪の想像できないタイの人にとっては、雪景色はただただ美しいだけだ、だが実際は雪は痛い。

行動力はシャブ中並みになる。
シャブ中の生活を想像できない人は、雪で閉ざされた北国の生活を想像すると良い。
それも想像できない人は、実際にやってみるとわかりやすい。

タイのシャブ中はだいたいそうだ・・・何が言いたいのか分からなくなった。

そうだ!北国生まれの不徳人タッキーだった。

女房に逃げられたが子供は残った。
良かったのか悪かったのか分からないが、結果として残った。

自分は高卒、女房は中学中退のシャブ中、産まれた子供は天然物サノバビッチという、不幸な境遇は凄まじいコンプレックスを作り出すのか、子供はなんだかわかんない「オックスフォード幼稚舎」とかいう、

これまた、パタヤのサノバビッチ山盛りの、インターナショナル幼稚園に入れることにしたらしい。

学費だけは高い。

実はこうした奴はタイに多い。
秋田工業高校卒業で、なんで息子がオックスフォードなんだ。

金で身分は洗えないぞ。

そういえば、関西人ハングルMも大阪には在日ばかりのインターナショナルスクールがあり、みなそこで身分を洗うとか言っていた。

なにげに、普通に産まれた自分が幸運に思えた。

タッキーのサノバビッチは元気に幼稚園に通って欲しい。
・・・間違いなくぐれると思うが。


煩悩の夕暮れ、2012年1月31日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月27日号

遠く離れたバンコクから見ていても、『なんかひどいな・・・みんな冷たい』と感じる。

東北の復興の遅さだ。

神戸の時は、目に見えて復興のスピードが上がるのを感じられた。
タイのTVで見ていてもだ(その時オレはすでにタイにいた)。

ところが、今回の津波ドッカンは、根こそぎやられたせいもあるのか、今のところゴミ片づけて平らにした、くらいしか感じない。

これもあくまでTV画面を通しての印象であり、実際は少し違うのかもしれないが、なにはともあれ神戸の時とは落差を感じる。

東北の海沿いなんか、"THE マイナージャパン" だからなのだろうか?
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月26日号

小澤マリアちゃんがいた

ナッチャンとボーっとTVを見ていた。
MTVタイ版みたいな安づくりの番組だった。

何時になっても様にならない、アジアのヒップホップは日本も含め格好だけ気合いが入っていて、それでいて独自性ゼロ。

なんだか恥ずかしいから、外人さんには見て欲しくない。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月25日号

アユタヤの場末カラオケの存在を忘れていた。

工場だけでなく、あの紫色の変態アパート(山田長政アパート・・・日本人しか住んでいない、無駄に広い部屋、暗い雰囲気、オヤジ限定、朝飯旨い)付近も、全て沈んだに違いない。

あまりに場末なので、インバイごと沈んでも、全く気にならなかった・・・というかその存在を忘れていた。

近所のマッサージ屋の、コスプレ女子校生も忘れていた。
心おきなく死になさい。

アユタヤ工場人から投稿があり、教えて貰った。
工場は浸水3m・・・きっと、笑えない事態なのだろう。

レクさんラーメン沈んだが浮上。
こちらはカオサン時代から、レクさんと面識があり、心配していた。

年と共に小さくなるレクさんが心配だ。

あの水の期間、家賃だけかかって売り上ゼロだったカラオケ屋は、いくら女の給料払わずに泣かせまくったところで閉店廃業、または半死半生だろうと思っていたら違うようだ。

なんでも、日系工場の復旧支援で、津波のように大量の日本人が送り込まれている関係上、連夜の満員御礼、マンコ全開回転率商売で、夜のアユタヤ経済復興は順調だそうだ。

レクさんの商売も復興しているだろうか?

なんだかんだで、世の中うまくできていると感じた。

東北の津波都市より、完全水没都市、アユタヤの復興は早いようだ。


煩悩の夕暮れ、2012年1月25日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月24日号

シーシェパードのゴムボート格好いい。
どこで売ってるんだろうか?

なんでもいいが、そんなに鯨食いたいか?
オレの本音は、『別に・・・』みたいな感じだ。

給食で、鯨の竜田揚げの日はゲンナリした思いでしかない。

別にお互い意固地にならず止めたら?

どうせそのうち、ウヤムヤになるような気がする。


煩悩の夕暮れ、2012年1月24日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月23日号

昨日は中華正月だというのに、爆竹犬遊びもできなかった。
仕方ないので、ナッチャンと一緒にカモメレストランに行った。

バンコクから37キロ、サムットプラカーン県にある。
渋滞を無視すれば、バンコクから一番近い海かも知れない。

砂浜ではなく、マングローブの林から海に突きだした桟橋上に、カモメレストランはある。
正式な名前はわかんないが、軍の敷地の中にある保養地。

客がエサやるもんだから、鬼のようにカモメが集まり、ピッチコックの『鳥』みたいな光景が現出している。

肝心のお味は、鳥にやるのに丁度良い、といった程度だったが、ナッチャン大喜び。
際限なく、10Bの鳥のエサをぶちまけ続ける。

カモメのエサがニワトリの唐揚げというところが、共食い臭くてなんかエグイ。

外道者にうまく説明しようとするれば、丁度、ナナのピンポン玉インバイ餌付けにちかい。

ワーッハッハッハ!浅ましい畜生どもめ!
大変楽しかったです。


煩悩の夕暮れ、2012年1月23日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【外道風土記、2012年1月23日】幻の赤を求めて

去年の洪水の時、バンコクで一番早く水が入ったのは、バンコク最北端サイマイ区だった。
一番遅く、水が引いたところでもある。

つまり一番ひどい目にあった。

それまで、サイマイなんて聞いたことがなかった。
なにより、バンコクは50区もあると知ったのも、その時が初めてだった。

洪水のおかげで、地理の勉強になった。

地図を見て、サイマイ区を探すと、おぼろげに記憶があった。
ドンムアン空港の裏だ。

ああ、あのあたりか・・・ゴミッとしたところだ。
渋滞しか記憶にない。
・・・あそこ都内だったの?
そんなところだった。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月20日号

特になし


煩悩の夕暮れ、2012年1月20日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【帰ってきたMP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】某有名MPのマネージャーJ氏のお話

某MPのマネージャーにJ氏という人物がいる。

当初コンチアだったが、有名MPを転々とした後、エージェントに転身してから大成功、上司である店のマネージャーを追い出して、自らマネージャーに成り上がった経緯があった。

このJ氏、筆者は個人的にどうも好きになれないタイプの男で、多くの同業者からも嫌われているが、なぜか、こういうひとクセある奴がこの業界で勝ち組になる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月19日号

恨めしい自分の弱さ

オレはとても弱い

金・・・女・・・

そんなのは当たり前すぎて告白する気になれない

オレがかねがね弱いなーと思っているのは、抱き合わせ商法とかのプロモーションだ。

2個買ったら1個ただ、とか、パックで買えばもれなくおまけが付いてくる、とかの商法だ。

それが必要かどうか、おまけが欲しいかどうかは関係なく、ほぼ間違いなく買ってしまう。

そして、しみじみ後悔する。
なんでこんな事をしてしまったのか?

抱き合わせ品の場合は、その場だけの後悔で済むが、長き期間にわたって後悔するのは回数券、メンバーカードだ。これもオレは大変弱い。

そんなの利用頻度も高くないのに、10枚綴りで1枚おまけとかの利用権先払い商法。
馬鹿なので、そんな事は直後に忘れてしまい、大抵は無駄にしている。

それでも、財布の中に入っているメンバーカードなどは、しつこくオレに後悔の念を思い起こさせ、不必要に使ってしまう。

昨日もそうだった。
ピザハットお友達カード。

ピザ屋なんかとお友達になりたくなんか無いが、1年有効の、1枚買ったらもう一枚おまけというカードだった。

一度でも利用したら、元は取れるという、とても割の良いカードだと思ったのだが、一度利用して心底感じたのは、二枚もピザ食えない、という厳しい現実だった。

昨日もピザ二枚買った。
日本円に直すと1000円以下。

大変安いが、未だ大半は食いきれずに手元にある。

朝から冷えたピザ。とても不味かったです。


煩悩の夕暮れ、2012年1月19日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月18日号

蒋介石は三島由紀夫に似ている
毛沢東はアナル山本似ている
フビライハンは筋彫り大魔王に似ている

関係ないけど今日はラーメン食いたい


煩悩の夕暮れ、2012年1月18日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月17日号

うーーケロケロ
今年二度目の火星であった。

こんな事ばっかりやってるから、何時まで経っても外道T-シャツが完成しないのだ。

決まってる時に、外道手帳も作ることに決定した。


煩悩の夕暮れ、2012年1月17日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月13日号

今年は、また新たに、外道「T-シャツ」を作ろうと思っている。

色々プレゼント用のグッズを作ってみたが、結局コストが一番低く、その割にマシなのが、プリント
「T-シャツ」だということがはっきりした。

正直ありふれているので、気が進まないが、「シルバーの指輪」に至っては、原価が500Bを越えてしまい、安さに徹底した「手ぬぐい」は、プリントではショボ過ぎる。

原価と内容のバランスを考えると、
「T-シャツ」ぐらいしかないのだ。

しかし、同じ事をするのではつまらない。

今年の外道
「T-シャツ」は、今までのだってかなりそうだったが、極めて着こなしの難しい、人を選ぶデザインにする。

「T-シャツ」のデザインなんて言ったって、プリントする文字や柄の違いに過ぎないのだが、人間の尊厳を問う、恥ずかしい柄にする。

問われているのは、我々の凝り固まった既成概念だ。

外道紘 ビートニク宣言
一緒に送っていたエロDVDだが、こんなモノを日本に送って商売してやがった馬鹿が捕まり、郵
便局のチェックがうるさくなった。

雑誌についてくる、ソフトなタイエロモデルのイメージビデオでも一緒に送るかな・・・マンコさえ出てなければ問題ないだろう。

しかし、考えてみれば変な法律だ。

我々は皆、マンコから出てきてこの世に生を受ける。
マンコはなぜそんなに邪な物なんだ?

また・・・男のチンコについてもそうだが、単に体の中で一番グロイ部分だと思うのだが・・・。
グロイから駄目なのだろうか??


煩悩の夕暮れ、2012年1月13日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月12日号

2012年のカレンダー掲載が遅れてすまなかった。
やっと今日、掲載した。

出来れば風呂屋や風俗店のエロカレンダーが欲しかったのだが、こういうときに限って手に入らない。

要らない時にはいっぱいあるのに・・・仕方ないのでタイの男性誌FHNのカレンダーをパクって来た。

モデルが綺麗すぎて、今一実感が持てないが、一応タイ人だ。

一月には、元旦以外祭日無し。
当然、仏滅もないので、全面的にマンコ解放月間だ。
やりまくってくれ。

こういう子はいないだろうが・・・。


煩悩の夕暮れ、2012年1月12日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年1月11日号

成人式は何度見ても変な儀式だ。
いったい、こうした儀式は他の国にもあるのだろうか?
成人するまでは人間ではないのだろうか?

ところで、今年の新成人は0歳でバブル崩壊、4歳で阪神大震災、6歳で金融機関破綻の連鎖、17歳でリーマンショッ
ク、そして20の去年は東日本大震災・・・・・。

うーん、あの年に産まれたのが、丁度良いマンコ年になりよった。
この上、成人と共にオヤジに中出しされたりしたら、歴史的に外れ年生まれって事になるのだろうか?

まあ、人ごとなので勝手に言えるが・・・・フッフッフッフ・・・ワーッハッハッハ!!

なんか笑ってしまうな。
気仙沼市の成人式・・・皆津波食らったばかりなので、神妙に真面目なこと言っている。

オレが気になったのは・・・ええ聞いてはいましたよ、福島県人ガンマンコオユカから、宮城はブスの巣であると・・・フフフ・・・スゲーブスばっかりだったな。

オレの勝手な感想は、宮城も福島も同じようなもののけ姫だ。

P.S. 振り袖の着物の襟に付ける、白いフワフワした物はなんだ?
あの部分だけイヌイットの民族衣装みたいだ。
北極ぎつねの襟巻きかな??
あれを見る度にキャバ嬢みたいだ、と思ってしまうのはオレだけだろうか?


煩悩の夕暮れ、2012年1月11日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント