【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2012年03月

【煩悩の夕暮れ】編者あとがき

外道紘 享年満45歳
仏暦2555年3月15日 午前11時
心筋梗塞により タイ王国 サムットサコーンの病院にて永眠

ご遺体は バンコク都内の寺院にて 荼毘に付された

赤はげ先生のヅラヅラ草、2012年3月15日号



編者あとがき

ようやく、残存している「煩悩の夕暮れ」の全てを編集し、電子書籍化することができた。

1999年8月から、足掛け13年に渡って続いた、「外道の細道」の、読者によっては、「最も面白く、楽しみだった」という「煩悩の夕暮れ」の編集を完了できたことで、オレの「外道の細道・煩悩の夕暮れ・リターンズ」は、一つの完成形に辿り着いたと思っている。

「煩悩の夕暮れ」には、単なる "エロネタ" だけではなく、現地在住の人間にしかわからない、タイ人の特性、政治、経済、お国柄といったネタが、これでもかと詰まっている。

もう一点興味深いのは、タイ在住者から見た日本を、紘さん独特の切り口で、受け取る人によっては、「口が過ぎるんじゃないか」というぐらいの辛口で、激しく喝破している。

これら、紘さんの見識、見解には、曲解もあるだろうし、普遍性を欠いていて、数年後には色褪せてしまうものもあるだろう。

それでも、この「煩悩の夕暮れ」の中には、毎日通勤電車に揺られ、朝は9時に出社し、ちょっと残業をして、ほどほどの収入を得て、普通に結婚し、1男1女のシアワセな家庭を・・・・といった、普通の生活をしていてる人には感じることのできない「何か」があるはずだ。

その「何か」を汲み取る作業は、読者の皆様ご自身にお任せしたい。


皆様が、何かに躓いて、一度、立ち止まって考えなければならない時

突然の嵐に見舞われて、どうするかの判断に戸惑った時


必ず、「煩悩の夕暮れ」に書かれている言葉のどれかに、解決の糸口があるだろう。

オレはそう信じて止まない。


最後に、「煩悩の夕暮れ」を編集するにあたり、多くの関係者から資料と情報のご提供をいただきました。
皆様ご多忙のところ、わざわざ多大な時間を割いてご協力していただき、恐縮至極です。

ご協力いただいた皆様には、衷心より感謝の言葉を述べさせていただきます。
ありがとうございました。

仏暦2560(西暦2017)年8月29日 外道邦
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、ターチン川に夕日が沈む時】2012年3月

お疲れ様です。

本日、母上とK君で、ヒロの自宅を訪れました。
閉まっていたことがないドアが、カギまでかかっており、部屋の主人がいないことを物語っておりました。

形見の品を搬出、荷物の処理の打ち合わせを行い帰宅しました。

明日、お母様を小林君の協力を得て、大使館経由で空港まで送り、部屋に行って、大家の婆と打ち合わせをします。

母上の意向で、欲しい人がいたらあげてほしいとのことでしたので、一旦自宅に引き上げ、保管後処分方法を考えます。

先ほども涙が止まらず、遺骨の前で泣いていたら、私よりはるかに悲しいはずの母上より、励まされてしまい、とても恥ずかしく思いました。

今回は、先生を始め、小林君やヒロの生徒たち、列席していただいた方々、そして多大な協力をしてくれた弊社社員たちに感謝します。

散骨の時に、丁度、川向うの地平線に日が沈む光景が忘れられません。

ありがとうございました。

(座頭市兄さん)


コンのタイ語婆婆母母!、2012年5月7日
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、外道紘さんの葬儀】2012年3月

先生、遠いところお見舞い、誠にありがとうございました。

昨日、滞りなくすべて終了いたしました。
明後日、お母様が遺骨を持って帰国されます。

また、私のところにも分骨していただき、自分の気持ちの整理がつくまで、供養したいと思います。

整理がついたとき、本日同様、自宅近くのターチン川へ散骨したいと思います。

それが、1年か、3年か5年10年、はたまた一生つかないのかもしれません。
彼の最後の1時間は、きっと一生忘れることはないでしょう。

お前が心配してたお袋は、必ず無事に日本へ返すから、安らかに眠ってください。
そして、今までありがとう。

最後に俺を頼ってくれてありがとう。
だけど、精一杯やったけど、助けられなかった。

すまない。

(座頭市兄さん)


コンのタイ語婆婆母母!、2012年5月7日
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、座頭市兄さん看病記】2012年3月

毎度です。
ヒロはかなりの重症。

本日もICUで、これが本当の廃人だと、身を呈して教えていただきました。

廃人のところへ、とどめを刺すがごとく、2日で6万数千バーツのインボイスが。。。。
これをヒロが見たら、ジハードだ!と叫びながら爆死すると困るので、私が預かってきました。

冗談はさておき。
危篤ではないですが、あまりよろしくありません。

そこで、在タイの皆様に頼みがあるのですが。。。

現在、私一人でヒロの面倒を見ていますが、仕事もある社畜なので、ずっとというわけにもいかず、合間を見ながら、面倒を見ています。

が、先生と同様、コンターンチャンワットなので、空いていても片道1時間かかります。

社内の立場を利用して、適当に抜けていましたが、仕事に支障が出始めてきましたので、どなたか、少しでもお手伝いをしていただける方いましたら、お願いしたいのですが。

ずうずうしいお願いですが、ご検討のほどお願いします。

手伝うといっても、ヒロの使い走り。
話し相手。
病院側の悪事の阻止。
などです。

あと、2日で6万ちょっとは正直マイワイなので、国立へ引っ越しを考えていますが、どなたか良い病院をご存じましたら、ご紹介いただければ、幸いです。

ついでに、ゲドHPに出ている印刷や営業募集も私ですので、ご応募お待ちしています。


先生に返信したつもりでしたが、届いていませんでしょうか。

人手不足の為、100通/日のメールを処理しなければならず、書いたつもりが書いていなかったり、こっちが廃人になりそうです。

届いていなければ、再度書きますので、よろしくお願いいたします。


コンのタイ語婆婆母母!、2012年5月7日
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント