【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2017年07月

【1977年、バンコク】外道写真資料館

1977年のバンコク

bangkok_1


bangkok_2


bangkok_3


bangkok_4





にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年7月31日】先週のソイ・カウボーイ事情

タイに来ることができない気の毒な外道平民の皆さんは、ツイッターの実況中継から、邪な雰囲気だけでも感じ取ってください。

感想はコメント欄へどうぞ。


soicowboy
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月9日号

アメリカの国債って、80年間も格付けかわんなかったんだ。
落ちて初めて知った。

だいたい、格付けってどうやって決めるんだ?
どの国でも国債って発行してるの?

戦争に負けたりして国が潰れたら、国債も潰れた会社の株券みたいに紙屑になっちゃうの?
わかんないことだらけだけど、オレのように貧乏人にはあらゆる意味で関係ない。

でも、結局は割を食うことになるのかな?続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【続 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】商売女同士

フツーの女であっても、女同士のいがみ合いは男の理性を超える世界である。
殊に同じ商売女ともなると、その嫉妬心、競争心は熾烈を極める。
夜の商売に従事する女同士、時には戦友ともなるが、誰かが抜きん出るとたちまち強烈な嫉妬心が沸くらしい。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年7月31日(月)】朝刊パタヤ、第195号

タイに来ることができない気の毒な外道平民の皆さんは、Facebookのタイムラインから、邪な雰囲気だけでも感じ取ってください。

感想はコメント欄へどうぞ。


thai
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年7月30日】先週のナナプラザ事情(その4)

タイに来ることができない気の毒な外道平民の皆さんは、ツイッターの実況中継から、邪な雰囲気だけでも感じ取ってください。

感想はコメント欄へどうぞ。


nanaplaza
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月8日号

なにが美人過ぎる首相だ!
そういう恥ずかしいことを言うな。

まず第一に、あれはタイでは美人じゃない。
そんなこと言ったら、いかに日本はブスの国か自白したようなモノだ。

第二に、なんでも物事を低俗なイベント化するな!

政治に美醜は関係ない。
強弱こそが政治家の形容詞だ。

だから日本は馬鹿なんだ。
タクシンの妹、インラック首相(まだサッパリ実像が見えないのでインちゃんと呼ぶ)は、タイ初の女性首相だ。

それにまだ44歳と若い。
タイの政界は閉鎖的に見えて、実際は日本より開かれているのかも知れない。
日本の首相で44歳なんて初代の伊藤博文だけだ。

先進国だと偉そうな顔して、絶望的に決断力が無く、しょぼいチョンなんぞと口喧嘩ばかりしている日本も少しは見習え。

お前らは他の国より、自分たちの災害と原発の後始末を優先しろ。
厳しい批評をされるべきは日本自身なのだ。

日本にインちゃんはいないのか?・・・・・見あたらないな。
いるのはインちゃんよりブスばかりだ。

関係ないが、なでしこジャパン、ブス過ぎるぞ!
いくらなんでも、ブス過ぎるサッカー選手とかなぜ書かないのだ?

煩悩の夕暮れ、2011年8月8日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【続 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】ヒモ男

商売女は、たとえどんな形態で働いていようと、堅気な商売に従事する一般人よりは金があるのが普通である。
従って、娘を食い物にするヒモ男がでてきても何ら不思議はない。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年7月30日(日)】朝刊パタヤ、第194号

タイに来ることができない気の毒な外道平民の皆さんは、Facebookのタイムラインから、邪な雰囲気だけでも感じ取ってください。

感想はコメント欄へどうぞ。


thai_2
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年7月29日】先週のナナプラザ事情(その3)

タイに来ることができない気の毒な外道平民の皆さんは、Facebookのタイムラインから、邪な雰囲気だけでも感じ取ってください。

感想はコメント欄へどうぞ。


nanaplaza
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月5日号

納得いかない純和風

草履はわかりますよ、サンダルでしょう。
寒さを無視すれば、便利な履き物です。

水虫にもならないし、タイだけではなく、南方のボーっとした国では一般的です。

でもね、昔からサッパリ納得行かないのは下駄だ。

木製で柔軟性ゼロ。
あれで走ることなんか可能だったのか?

世界で類型を見ないジャパン・オンリーワンだ。
誰もまねしないのが納得できる、理不尽な履き物。

家に一足くらいはあるでしょう下駄。
5分も歩けば嫌気がさすこと保証。

もう一つ、なにげに擁護する者が多いが日本家屋。
あれは・・・寒い住宅だ。マゾかと思うくらい。

だいたい障子ってなんだ。
紙じゃないですか。

暖房もない昔の日本で、伝統式家屋に住むくらいなら中国の縦穴住宅ヤオトンに住む方がましだ。

煩悩の夕暮れ、2011年8月5日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【続 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】金持ちの愛人たち

私は以前つきあっていた娘(MP嬢ではない)の人脈のおかげで、旅行者が到底知り合うことができない様々な人物と知り合う機会に恵まれた。

その元恋人の友人で、タイの金持ちに囲われていた娘たちのお話をしよう。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年7月29日(土)】朝刊パタヤ、第193号

タイに来ることができない気の毒な外道平民の皆さんは、ツイッターの実況中継から、邪な雰囲気だけでも感じ取ってください。

感想はコメント欄へどうぞ。


pattaya_2
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年7月28日】先週のナナプラザ事情(その2)

タイに来ることができない気の毒な外道平民の皆さんは、ツイッターの実況中継から、邪な雰囲気だけでも感じ取ってください。

感想はコメント欄へどうぞ。


nanaplaza
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月4日号

ウルルン島、名前が可愛い。
行ってみたくなったが、くだらない政治のために行けなくなっちゃったみたいだ。

つまんないの。
なにか島は良い。

実際住むと、その有限感が堪らなく閉塞的で息苦しいのだが。
白人殺したニートが住んでいた無人島はどうかな?

無人島買いたいとか住みたいとか思う奴は、どこかニート傾向というか人嫌いでもあるのだろう。
寂しいからイヤだと思う奴は、無人島なんて最初からイヤだろうから。

憧れでしかないが、オレは無人島大好き。
実際には離島が限界かな。

一番印象に残っているのはザンジバル島。
とても静かな島だった。

開発されない、または開発が失敗した島は結果としてなにか大切なモノが残っていた。

最近知ったがザンジバルはフレディー・マーキュリーの出身地だった。
インドのペルシャ人がなんでアフリカの離島生まれなんだ??

煩悩の夕暮れ、2011年8月4日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント