【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2017年08月

【Mr.アットの古式按摩の女達】その九 スー (ニラン)

外道の細道で初めて知った、ニランに行ってみたが、驚きの連続であった。

まず、日本人旅行者の多いスクンビット通りのエリアから遠いこと、遠いこと。
BTSで終点のオンヌットまで行き、そこからタクシーに乗ったが、ソイ101まで行ってもなかなかその先のソイ103に辿り着けない。
本当に遠かった。

ソイ103に入って800メーターほど行き、左手に見えてきたのは、巨大な「ニラン・グランド・ホテル」のネオンであった。

こんな場所にある古式按摩を見つけた、日本人先駆者に感心しながら入り口を入ると、駐車場は満車。
午後9時過ぎということもあってか、横長の雛壇に按摩嬢は15人程度しか残っていなかった。

あまり若い子もおらず、帰ろうかとも思ったが、一人、後ろの方で本を読みふけっている、一番若そうな女が気になったので指名してみることにした。

これがスー、25歳との出会いであった。

スーはタイ北部、プレーの近くの出身で、ニランに来て未だ1ヶ月。
日本人の客を取るのも初めてだそうだで、少し緊張気味だった。

当方、下心有りなので、100バーツプラスして当然個室を希望。
まずは、たっぷり按摩してもらうことにする。

ところが、彼女の古式按摩は全くダメ!
というよりタイマッサージではなく、いわゆる日本式の揉み按摩なのである。

でも、それが私にはとても気持ち良く、彼女流に1時間半ほど揉んでもらった。
その後は写真撮影。

ところが、彼女の恥ずかしがること、恥ずかしがること!
そのブリッ子ぶりが沢口靖子の芝居みたいで、滑稽だった。

調子にのった私は、一気にスペシャルの交渉に入った。
そんなこと今まで一度もしたことない。
出来なーい!という答えだったが、何もアオカンしろと言ってるんじゃない!
手を使って発射させれば500バーツもらえるんだぞ!と優しく、でも強引に説得すること5分。

彼女は500バーツの誘惑には勝てなかったようで、部屋を暗くしてすることでようやく決心がついたようだ。
ところが、当方の息子を出した途端に例のかまととぶり。

こっちが彼女の手を取って息子を握らせたものの、彼女は恥ずかしくて、目をつぶったまま手を動かしている。当方がどさくさに紛れて、ブラをはずして胸を揉んでいるのも拒否する余裕すら無い!

そして、当方の息子が勢い良く発射して、一呼吸おいた後、溜息をついてへたり込んでしまった。
でも、その顔は大仕事を見事に終えたの如く、晴れ晴れとしていたのが笑えた(おまえは15,6歳の小娘か!)。

でも、彼女にとっては相当の快挙だったらしく、今までこんなこと出来るなんて思ってもみなかった。
今日は700バーツ頂戴!なんて真顔で言い出す始末である。

本当に、こいつのすることは沢口靖子の芝居の世界だ!
でも、こういう女こそ自分の好みに仕込めそうで、時間があったらまた調教に出かけたいと思う今日この頃である。

ニラン・グランド・ホテル・マッサージ
81/1 Udomsuk Lane, Soi 103, Sukhumvit Road, Bangna, Prakanong
TEL:02-361-0080~6,393-9485~7
料金:古式按摩2時間200バーツ、個室使用料:100バーツ。
ソイ103の入り口から入ると、左がホテルで右が古式按摩の建物である。
古式按摩の入り口は裏側にある。

女を指名したら、まず銭湯のような足洗い場で、専属の女の子に洗ってもらい、靴は帰る時まで預かってもらう(現在は、引換証は紙でなく、プラスチックになった)。

何も言わないと、大部屋をカーテンで仕切った場所での按摩になるが、スペシャルも期待するなら個室を選んだ方が良い(但し、壁の上が開いているので、隣りの個室の会話やテレビの音が筒抜け。だから、両隣りが空いている個室を選ぶべきである)。

部屋数も100ぐらいあるようだが、女の子も相当いるようで、殆どの個室が使用中で、空きの部屋を探すのに時間がかかった。


Mr.アットの古式按摩の女達、2001年12月27日
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】最後に

全3回に渡って書いてきたこの連載も、これで打ち止めとしたい。

「それは違うぞ、おい!!」と言いたくなる部分も勿論あるだろうと思う。

毎回お断りしたように、例外も多いと思う。
私自身の見識が不足している内容もあるだろう。

読み直してみると、自分でもムキになって書いてるなあと思える部分もあるにはあるが、タイで女遊びをしてきて私が経験・会得したもの、感じたこと、聞き知ったことなどをMP嬢の裏事情に絡ませて言及したつもりである。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【Mr.アットの古式按摩の女達】その八 トォン (テネシー)

私は、初めてスクンビット通りトンロー(ソイ55)にある、テネシーの前を通ったとき以来、この店が風呂屋だと信じて疑わなかった。

ところが、あるとき、タイ人の知人が古式按摩であるこの店にはまっているときいて、興味が湧き、いつか中に入ってみたいと思っていた。

実際、建物の外観も醜悪であるが、(特に昼間見るとびっくりポセイドンの支店かと思ってしまう)、中に入るとまた不思議な世界だ!

1階の駐車場のエレベーターから上がると、5,7,9階以外の階は建設の中断された廃墟で何もない。

5階のスヌーカークラブは別として、まず7階で下りて金魚鉢から按摩嬢を選ぶ。
いつ行っても10人前後しかいなくて、あまり美形もいない(タイ人らしくない顔の女もいるが、コンシアは、一応、全員タイ人だと言っていた)。

以前、選べる女がいなくて帰ったこともあったが、今回はどうしてもこの店を体験してみたかったので、一番若そうで、ちょっとワイルトな感じのファランが好みそうな女を選んでみた。

これがトォンであった。

彼女は23歳。

イサーンのローエイ近くの出身で、勿論子持ち。
テネシーには半年働いているそうだ。

今日は90分のオイルマッサージを選んだが、彼女のマッサージはオイルをたっぷり使って、筋肉を十分に揉むやり方で、今までバンコクで受けた、どのオイルマッサージよりも、スポーツマッサージに近かった。

ところが、手足が終わると、次は体ではなくて、もろに金玉のオイルマッサージなのである!
これには参った!

向こうからは何のお誘いも無いのだが、この状況ではこちらが希望を言うしかない。
手が500バーツ、アオカンが1500バーツということだったが、今回は1000バーツの口にしてもらった。

気の良い彼女に胸を吸わせてと言ったら、シャツを脱いで、ブラもはずしてAカップの胸を心ゆくまで吸わせてくれたし、今度はアソコを舐めたいと言ったら、全裸になって狭い診察台のようなベッドに上がってくれて、69でゴムFをしながらクンニをさせてくれた。

彼女は胸こそないものの、腰のくびれが素晴らしく、とても気持良く発射出来た。

時間が未だ30分近くあったので、また何事も無かったかのように、体のオイルマッサージに戻って、時間終了まで按摩を堪能した。

但し、「これ見つかるとまずいので持って帰って!」と、使用済みのコンドームをお土産に渡されたのには笑ってしまった。

巷では、どの按摩嬢もアオカンOKで有名な店なのに、本当は個室内での性行為が禁止されているとでもいうのか?

テネシー
53 Dragon Building, Soi 55 (Thong Lo) Sukhmvit Road
TEL:02-712-7790~1
料金:古式按摩2時間320バーツ、オイルマッサージ90分600バーツ、足マッサージ1時間300バーツ。その他、スパやサウナも有り。
営業時間:12時から(だいたい)25時まで。

この店は一応、高級ヘルスクラブという名目なので、マッサージルームも黒いタイル貼りの、ちょっと高級感のある個室である。

但し、シャワールームは別なので、一人で浴びなければならない。
午後0時から午後6時まではサービスタイムで、スパとマッサージを組み合わせた、お得なセットメニューがある。

スパは広々としていて、なかなか良い!
Sukhmvit Roadと言っても、実際はペブリ・タットマイ通りに近いのだが(風呂屋で言えば、ニューステラの近く)、隣りがCamillion病院という私立病院なので、場所はすぐ分かるはず。
蛇足だが、向かいにある台湾料理屋は美味いよ!


Mr.アットの古式按摩の女達、2001年12月27日
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】旅行者の諸氏へ

「タイに何十回通っていても、旅行者は所詮、旅行者に過ぎない」と知ろう。

『外道』の投稿の多くは旅行者からだと思うが、たった一回限りの来店で、「タイでよく遊んでいるオレがせっかく行ってやったのに、大したことはない」というような投稿を見かけることがある。

裏事情に精通しているならよいが、自己解釈や旅行者的発想(しばしば勘違いと無知)だけで結論づけるのは、ちと、早合点であるまいか。

他諸氏にとってアテにならない情報を含んでいる場合もあり、慎重に裏をとらないといけないぞという気分になってくる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年8月29日(火)】泰国サイライ娘(時々♂)(夜の9ハメ)

タイに来ることができない気の毒な外道平民の皆さんは、ツイッターの実況中継から、邪な雰囲気だけでも感じ取ってください。

感想はコメント欄へどうぞ。


thai_4


表紙の候補となった画像はFacebookにUPしております。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【Mr.アットの古式按摩の女達】その七 チョーイ (梅花マッサージ)

外道の細道では、ラチャダの古式按摩の中で評判の良い、「梅花マッサージ」であるが、私の場合は何故かいつ行っても金魚鉢の中に気に入った子がおらず、がっかりすることが多い(そのくせ、階上の廊下を歩いていると、しょっちゅうかわいい子とすれ違う。金魚鉢に入らない、又は入る時間も無い奴も多いのか?)。

いつもは午後6時前後を狙っていたが、今回は午後10時半頃到着。

30人程女の子がいたが、特に美人無し。
ただ、長い髪を後ろに束ねた中国の体操選手みたいな色白の若い女の子が妙に気になった。

隣りの子と話をしている時の表情が女子高生みたいで、初々しい。
会話も弾みそうな気がしたので、指名することにした。

彼女の名はチョーイ。
19歳。
チェンマイから出てきて未だ2ヶ月。
梅花の近くのアパートで、友達と共同生活しているそうだ。

地元チェンマイでも古式按摩に勤めたことがるそうだが、バンコクで3,4ヶ月働いてみるそうだ。

でも、実際、ラチャダの古式按摩で働いても、収入はそれほど増えないし、下手をするとチェンマイの方が観光客向け古式按摩が多いので、稼げるかもしれない!
まして、彼女はハンドを含めて、スペシャルサービスは一切しませんというタイプなので、チップもたかが知れているだろう。

「そんなにバンコクに来たかったの?」と尋ねたが、彼女はにこっとしながら何も答えてくれず、2時間きっちり仕事をして、その日は終わってしまった。

その後も梅花に行く度に、彼女がいないかチェックはしているが、結構中国系のおじさん達に人気があるのか、いつも仕事中であった。

さて、彼女と会ってから2ヵ月後、チェンマイで、ある事情通の人に、「どうしてチェンマイには金魚鉢のある古式按摩が少ないのですか?」と尋ねる機会があった。

すると、この事情通曰く。「バンコクの古式按摩は女の品定めをする場所。チェンマイの古式按摩は、純粋に按摩をしてもらう場所だからでしょう。バンコクの古式按摩というのは、中国系のタイ人がまず女の子を自分の目で見て品定めをし、実際に按摩をしてもらいながら会話をして相性を確かめ、最後には身請けをして自分の愛人にしてしまうという、女選びの場所なんです。女の子にとっても、風呂屋と違って世間体もそれ程悪くないし、嫌な客とは肉体関係を持つ必要も無い、比較的安全な働き場所なのです。だから、地方から何のつても無いが、容姿には自信のある子が、自分の意志でやって来ることも多いんです。勿論、身請けされても上手く行かなくて、戻って来る子も多いですけどね!」(因みに、チェンマイの金持ちは別のルートで愛人を探すそうだ)。

なるほど!そう説明されれば、前回紹介した「サイアム・スラロム」みたいなスペシャル禁止の店が何であんなに混んでいるのかも理解出来る。

思い返してみれば、ある店で働き始めて間もない美人の子が、突然やめてしまったこともあった。
彼女も金持ちもオヤジに身請けされてしまったのかもしれない?いやはや古式按摩の世界も恐るべしである。

当方のような、単純なスケベ目的で遊びに来ている客は、パトロン探しに来ている女の子にとっては、小遣い稼ぎの対象でしかない訳だ!

バンコクの古式按摩は、パトロン探しの女と、愛人探しの金持ちオヤジのお見合いの場であることが今頃になって判った。

梅花マッサージ
Rachada - Huaykhwang Road、
TEL:02-292-6065~7
営業時間:午前11時から午前2時まで。(金魚鉢は午前0時半頃まで)
料金:古式按摩2時間240バーツ。(以後、1時間120バーツ。)足マッサージ:1時間220バーツ。オイルは無し。(後払い可。)

ラチャダを北上していれば、上に「梅花」のネオンがあるのですぐ分かる。
女の子は120人以上在籍。

早い時間帯から女の子はいるが、午後4時以降の方が選択肢が広がる(一応、全員午後6時までに出勤しなければならないそうだ)。

姉妹店のVIPマッサージは美人系が多いのに対し、梅花は若くて色白の子が多い。
梅花とVIPの間にあるカラオケクラブ "SPAGO CLUB" や、隣りの梅花海鮮酒家も同系列の店である。

個室のエアコンの調節が出来ないので、寒すぎるときは毛布を貸してもらうこと。


Mr.アットの古式按摩の女達、2001年12月27日
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】『外道』の常識

筆者は常々、『外道』の多くの投稿者の“常識”に疑問を抱いてきた。
筆者は旅行者でないから、日本人旅行者の“常識”に素直に肯けないことが多い。

「そう感じているとすれば、ご自分の損になるのが分からないかな・・・この御仁」という投稿もあれば、「完全に履き違えてるな・・・・この御仁」と思う投稿もある。

「知らないうちは、まだいいな」という投稿もあれば、「ハマったらとことんハマるな・・・この御仁」と思う投稿もあるし、「この御仁、たぶん、日本じゃ遊んだことないな」とハッキリ分かる御仁もいる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年8月28日(月)】泰国サイライ娘(時々♂)(夜の8ハメ)

タイに来ることができない気の毒な外道平民の皆さんは、Facebookのタイムラインから、邪な雰囲気だけでも感じ取ってください。

感想はコメント欄へどうぞ。


thai_206


表紙の候補となった画像はFacebookにUPしております。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【Mr.アットの古式按摩の女達】その六 ナット (サイアム・スラロム)

8月のある日曜日のこと。

天気が良いので、川向こうまで行ってみるかと、プラ・ピンクラオ橋を渡ってみた。
途中、バレンタイン(午後3時前だというのに、女の子が30人以上いた!)とチャオプラヤ3を覗いたので、サイアム・スラロムに着いたのは午後3時半。

金魚鉢には20人以上いたが、選べる子がいなかったので、ひとまず入り口近くのテーブルに陣取り、遅めの昼食を取った。

折りしも、この時間帯は出勤のピーク時で、ここは品定めには絶好の場所だった!
既に予約が入っている子が、テーブル席まで客を迎えに来るので、周りに結構綺麗な子が集まる。

向かいのテーブルのおじさんの前に座って話し込んでいるOOO番も、野川由美子の若いときみたいで、綺麗でかわいいなあーなどと思いながら腰を上げて金魚鉢の前へ行くが、中の皆さんは今ひとつ。

そんなとき、あのOOO番が戻って来て、金魚鉢に入ろうとしている。
予約ボードに目をやると、確かにOOO番は無い!

彼女はフリーだ!

とっさに至近のコンシアを捕まえ、彼女が正に金魚鉢に座ったその瞬間に指名した。

彼女の名前は「ナット」。
ちょうど20歳で、バンコクに既に10年住んでいるとのこと。

始めは、「外国人に指名されちゃった。言葉が通じないからどうしよう?」というような困った顔をしていたので、当方より積極的に声をかける。

彼女の按摩は、はっきり言ってタマダー以下だが、何しろかわいいので見ていて飽きない。
ちょうど1時間が経過して、下半身の按摩が終わったところで、突然「お腹が空いた!何か食べない?」と言って、当方の返事も聞かずに海老餡かけ揚げそばを注文(勝手な奴だ!)。

按摩は20分の中断を余儀なくされたので、2時間では終わらず、1時間の延長戦に。
一通り終わったところで、スペシャルは無いのか聞いてみたら、ドアの裏の掲示を指差して、「性行為は禁止」と書いてあるでしょ?と言われてしまった(当方、タイ語は読めないので、分かる訳ないだろ!)。

それならお持ち帰りは?と聞くと、「午後9時以降だったら、300バーツ店に払えばOKよ!でも、私、明日休み取るから一日付き合ってあげる」と言って、自分のアパートの呼び出し番号のメモをくれた(携帯電話は未だ買えないそうだ)。

結局、後日改めて連絡を取ることにして帰ることにしたが、分かれた後、彼女は金魚鉢には戻らず、テーブル席の常連の間をまたふらふら歩き回っていた。

何となく落ち着かない奴だった。

結局、この援助交際希望女とはその後一度も会っていないが、今も働いているのだろか?

サイアム・スラロム(沙炎沙拉隆健身院)
426 Soi Charan Sanit Wong 40, Bang Phlat
TEL:02-433-0785~80
営業時間:午後0時から午前0時まで。
料金:古式按摩:2時間200バーツ、延長は1時間100バーツ。

ピンクラオ地区は、100年以上前、ヤワラ地区以外では、初めて中国人が居住を認められたという歴史的背景から、中国系タイ人、特に金持ちが多い地区として知られているが(中国系タイ人であるタクシン首相の家も
Charan Sanit Wong通りのソイ69にある)、「中国系タイ人集まるところ古式按摩有り」と言われるように(ラチャダもそうだ)、プラ・ピンクラオ橋を渡るとソムデット・プラ・ピンクラオ通りには、ものすごい数の古式按摩屋が林立している。

しかし、この古式按摩銀座から少し離れた(ちょうどパタデパートの裏手にある)この店に辿り着いたとき、「初めてこの店を発見した人は凄い!」と感心してしまった。

特に目立たないソイに、タイ語と漢字の「沙炎沙拉隆健身院」の看板のみ。
しかも、通りに面しているのは、古びたホテル(英語の地図には"SIAM SARANROM HOTEL"と表記されているが)のみ。

ところが、看板に沿って奥に入ってびっくり!運河の向こうまで続く巨大駐車場には、昼間だというのにベンツからピックアップトラックまで車がぎっしり。

店に入ると、200人以上は座れるのではないかと思われる横長の大金魚鉢(但し、前に椅子がないので、立ったまま選ばなければならないのがちょっと辛いが)。

階上の個室も、いくつあるのか分からない広さ。
とにかく驚くべき世界だ!

ここの個室はラチャダの店に比べるとやや貧弱だが、清潔ではある。
飲み物を頼むと、おしぼりが付いて来るのも珍しかった。

この店はナットが言っていたように「本番行為禁止」らしく、個室に鍵がかからないばかりか、廊下には(ラチャダの古式按摩と異なり)ボーイの男がうろうろしており、何となく落ち着かなかった。

しかし、ここの女が本番以外の、「スペシャル」を本当にやらないのかは未だ不明である。


Mr.アットの古式按摩の女達、2001年12月27日
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】日本人御用達の店

バンコク市内には多くのMPがあるが、日本人御用達と言って差し支えない店も何軒かある。
その中で最も有名なのは、「ナタリー」だろうか。

『外道』の投稿者がほとんど口を揃えて言う“日本人好みの娘が多い”ということもあってか、日本人旅行者が滞在中、必ず一度は立ち寄るMPにさえなっている。

終日旅行者で溢れていても、在籍している娘の数が多いためか、いつ行ってもまだまだ娘がたくさんいるところも旅行者にはポイントが高い理由である。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年8月27日(日)】泰国サイライ娘(時々♂)(夜の7ハメ)

タイに来ることができない気の毒な外道平民の皆さんは、Facebookのタイムラインから、邪な雰囲気だけでも感じ取ってください。

感想はコメント欄へどうぞ。


thai


表紙の候補となった画像はFacebookにUPしております。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【Mr.アットの古式按摩の女達】その五 ヌイ (バロン)

まず、この第五話を始めるに当たり、私はバンコク在住のバロンファンの皆さんに、この店の存在をばらしてしまうことをお詫びしなければならない。

何しろ、この「バロン」はスクンビット通りのソイの24という場所柄、昼休みの時間帯から賑わっており、しかも客の過半数が日本人という言わばバンコク日本人駐在員のオアシスなのである。

特にこの店の売りは、オイルマッサージ嬢が、各自いろいろな得意技を持っていることである。

本日紹介するヌイは、ラオスと友好橋でつながった国境の町、ノンカイで美容師をしていたが、大した金にならないので、9ヶ月前にバンコクに出てきた23歳の女である。

容姿は決して上の部類ではない。
最初に会ったときは、待合室のソファーに座っている女の中でも、ケバイ方だなと思った。

でも、いざ指名して個室に入ると、まず彼女も裸になってシャワーで体洗い。

そして、一通りオイルマッサージをした後は、頃合いを見計らって、Dカップの美乳を使ったボディーオイルマッサージ、アナル舐め、足の指舐め、乳首舐め、果ては素股とありとあらゆる技で攻めまくりで、サービス満点。

おまけに彼女は乳首を舐められても、アソコを舐められても感度抜群。
子供のようなうめき声を出しながら何回でも行ってしまうのである。

当方、彼女には、既に5回、お手合わせをしてもらったが、各回とも技の組み合わせが違っていて、新鮮だったし、最後は必ずこちらの希望通り口内発射に応じてくれるので、毎回満足して帰してもらっている。

日本人やファランが多い店だけあって、彼女は英語も出来るし、日本語も少々と、コミュニケーションもばっちりである。

彼女の場合も、顧客は日本人が多いので、本日の紹介はここまでに留めておくことにする。

「バロン」
660-2 Sukhumvit Road (Soi24) 
TEL:02-261-3860-2
料金:古式按摩2時間300バーツ、オイルマッサージ1時間400バーツ(1時間以上なら30分単位で延長可能)、散髪+シャンプーで180バーツ。
営業時間:午前11時から午後11時まで。

この店は、スクンヴィット通り側は床屋として看板を出しており、7ELEVENの隣りにひっそりと入り口を構えているが、とにかく人通りが多い(特に日本人が多い!)所なので、ソイ24を20メートルほど入って、左側に曲がったところにある裏口から入った方が良い(こちら側にはマッサージ屋として看板がでている)。

何も言わないと、受付のマダムに適当に女をあてがわれるので、必ず受け付けの横を奥に入って、ソファーに待機しているオイルマッサージ嬢を実際に見て指名した方が良い(超美人はいないが、やはり人それぞれ好みがあるからね!)。

オイルの場合、各部屋にシャワーはあるし、ベッドも広め。
ラチャダの古式按摩屋よりは若干高級感はある。

TVは無いので、女の子の仕事は超真面目。
1時間だと時間不足なので、最低でも1時間半(600バーツ)のコースにした方が良い。

古式按摩担当の女性は別のソファーに座っているが、若い子はいない。
第一、この店に来てオイルマッサージを選ばないなら、来た価値が無い。

むしろ、最初に散髪をして、続いてオイルというコースもお勧め。
勿論、専属の美容師もいるが、ときどき美容師の資格を持つオイルマッサージ嬢が切ってくれることもあるし、出勤したての子が、隣りの台でへアセットをしていたりと見ていて面白いこともある。

ピーク時は昼休み時と夕方5時以降。
それに、土曜日と日曜日も込んでいる。
この時間帯に売れっ子を指名したいなら、電話予約を入れた方が良い。

今回紹介したヌイ以外にも、なかなか凄い技を持った子もいるので、是非お試しあれ!


Mr.アットの古式按摩の女達、2001年12月27日
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年8月27日】パタヤ ソイLKメトロ「Lady Love」 投稿者:おじいさん

管理人さん、お早うございます。

3番の画像はSoi LKメトロのLady Loveバーですね。

(外道邦:Facebookはこちら)
Lady Love - Pattaya

pattaya_lady love

昨年久し振りに訪タイしたときに、意を決して20ン年ぶりにパタヤに行ってきました。

そのとき、Soi LKメトロに初めて行ったのですが、最初の印象は、20年前のソイ・カウボーイそっくり!というものでした。

そこで、予備知識もほとんど無しに何軒かのバーを覗いたのですが、Scooter バーLKメトロ店 (外道邦注:Facebook) の隣りのLady Loveバーに落ち着きました。

ゆったりしたスペースの店内の中央のダンス・フロアでイサーン系の背の高い浅黒い肌のベテラン・ダンサーたちが緩やかなリズムに乗って踊る様は今ではあまり見られないものでした。

客筋も高年齢のファランばかりで、ほとんどが馴染み客のようで、私もいい気分でビールを飲んで帰りました。

音楽に例えるとエリック・クラプトンの歌うBell Bottom Bluesといったところでしょうか。

【3】




BELL BOTTOM BLUES
JEFF SATO Project
インディペンデントレーベル
2006-03-20



Layla [12 inch Analog]
Derek & The Dominos
Mobile Fidelity
2017-08-04



LAYLA & OTHER ASSORTED
DEREK & THE DOMINOS
UNIVE
2011-03-18



Layla & Other Assorted Love Songs
Derek & The Dominos
Polydor / Umgd
2011-04-26




にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2017年8月27日(日)】先週のナナ・プラザ事情(昼の6発目)

タイに来ることができない気の毒な外道平民の皆さんは、Facebookのタイムラインから、邪な雰囲気だけでも感じ取ってください。

感想はコメント欄へどうぞ。


nanaplaza_2


表紙の候補となった画像は、FacebookにUPしております。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】三位一体

それぞれの項目でMPの経営(マネージャーの手腕)、コンチア、エージェントのお仕事に触れたが、MPの運営はこの三者が一体となって密接に絡んでいるから、正に「MPの三位一体」と呼ぶに相応しい。
働く娘はただの駒に過ぎない。

最近のMPはエージェントが自分の抱えている娘を働かせる際、一日2ロープの仕事量を保証したりして娘を受け入れる。

例えば、ある店に娘が50人程度必要だとしたら、その店に娘を下ろすエージェントが5人いたらエージェント一人につき娘10人までが定員となる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント