2年で7毛作もできる、シャム平原の百姓ならともかく、一年一回しか作れない日本の百姓に、作付け禁止は厳しいだろうな・・・。

放射能のせいで、狭い日本にそんな土地が出来てしまった。

そして、きっと、ほとぼり冷めたら、また原発始めると思う。
人はそれほど学ばないし、自分の電気代上がるくらいなら、赤の他人の百姓泣かす。

あんまり金にはなんないけど、百姓くらい堅い商売はないと思っていた。
まさかこんな落とし穴があるとは・・・誰も想像してなかっただろう。

漁師も魚捕るなって言われてるそうだし・・・ちょっとまて、作付け禁止、禁漁・・・これはなにげにものすごい失業命令だ。
「危ないから辞めなさい」って言われても、他に収入の道がない場合、実質強制ラマダンの兵糧責めだ。

ものすごいことを国は命令できるものだな。

そして、また、見事に日本人は命令の奴隷だ。
なにか気にくわない。

一人くらい言うこと聞かずに、ブランド米『原爆ヒカリ』や『放射線錦』とか作って欲しい。
抗議の意味で、東電の社員食堂に卸そう。

堂々と食える根性のある奴はいるかな?
あんな半官半民みたいな会社に入る、保身第一主義のリーマンを試してみたい。

TV 見てると少し感情的に過ぎ、理由も今一理不尽で可哀想だが、もう少し虐められろ。

煩悩の夕暮れ、2011年5月9日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ