おじいさん、おはようございます。
では、インラインにて。

>コメントありがとうございます。今日は老人忘年会の為お返事が遅れました。

→ 僕は、ビタミン剤過剰摂取のせいか、言動がおかしいようで、どんどん人が離れていき、とうとう今年は、誰からも忘年会に誘われなくなりました。

>邦さんはお腹の具合がよろしくないとのこと、お見舞い致します。パタヤもこの所寒波襲来の様子ですが、そういった天候不順もお腹の具合に影響しているのではないでしょうか。

→ お気遣いありがとうございます。今日も、寝ている間に粗相してしまい、オネショならぬ、オネビチクソをやらかしてしまいました。

>私は冬場は腹巻きが放せません。タイでも冬場の健康管理には薄手の腹巻きは有効かもしれません。

→ 僕も、冬にチェンマイを旅する場合は持っていきます。

>バーのママさんに親子丼を迫られたお話しは、ダンサーの母親が時々仕事場に現れてそこで働いている自分の娘にハッパをかけていたのを思い出させます。

→ これは日本でもあるそうですね。
西原理恵子さんが、警察関係者から聞いた話として、著書に書いておられました。

  なんでも、カネに困った母親が、娘に売春を強要し、売上が上がらない時は、もっと客を取れと、ハッパをかけるそうです。

>それに比べて、自分の娘が体を張って稼いだ金は、辛くて貰えないと拒否する父親もタイには居るようで、日本の家族の在り方とは違った家族像が在るようですね。

→ 日本の場合、娘に身体を売らせる前に、破産宣告、生活保護、といったセイフーティーネットがあるので、こういう苦しみを味わう可能性は、低くなっていると思います。

>邦さんに親子丼を食わせ損なったママさんの「自分の娘は実はLB云々」も実は親子丼を食わせ損なった腹いせの大嘘?という可能性もあるのでは?

→ 母親がこのことを暴露した後、2人はニコニコしながら、「私、オカマ」、「私も、オカマ」と、宣言したあげく、「日本人、変態」と、のたまいました。
  一瞬だけ、敗北感を味わいましたが、特にグッタリ落ち込むことはなかったです。

  また、バーツが安くなったら、今度は、親子丼にもチャレンジしようかなと思っております。





読んだらクリックしてね!!!⇒にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
こちらもしくよろろ〜!!!!!!⇒