おじいさん、明けましておめでとうございます。
大晦日のコメントに返信できず、失礼いたしました。
火星を通り越して、土星人と対話しておりました。

>外道邦さん、明けましておめでとうございます。
>邦さんの新年のご健康とご活躍をお祈りします。
>本年もよろしくお願いします。

→ こちらこそ、よろしくお願いいたします。

>一昨年バンコクパタヤに行ったときに、パンティープ・プラザに行ってみたら建物が跡形もなく消え去って、跡地は建設工事中だったのを思い出します。

→ パンティップは改装されて、新装オープンしているそうですが、僕も改装後は訪れておりません。
  バンコクの秋葉原などと呼ばれておりますが、やっぱり、本物の秋葉原の方が、圧倒的に充実しております。
  ということで、僕は日本帰国時に、必要なモノを、本場で購入して、タイに持ち帰っております。

>安いDVDやコンピュータソフトを仕入れる楽しみが無くなってしまいました。

→ う〜ん。僕は "Windows" や "Mac" を、もう何年も使っておらず、パソコンは "Linux" という無償のOSなので、コンピュータソフトの方は、今ひとつよくわからないのですが、日本国内だと、Amazonの "Fire TV" や "HULU" といったストリーミング・サービスが安くで提供されているようなので、DVDというものはいくら安くても、買う必要がなくなりつつあるような気がしています(タイでも、日本国内で提供されている、ストリーミング・サービスを利用する方法があるようですが・・・)。

>それではとBTS プロンポン駅前エンポリウム内の紀伊国屋で洋書漁りでもしようかと思ったら、こちらも閉店。
>バンコクの昼間の時間潰しが出来なくて困りました。

→ これは僕の場合で、ご参考になるかわかりませんが、僕のバンコクにおける、昼間の時間の潰し方の一つに、BTS乗り放題のフリーパスを使い、思いつきで、いろいろな場所を訪れてみるというのがあります。

  思いがけないところに、陸軍の駐屯地があったり、空室だらけの分譲マンション群があったり、昔ながらの映画館が残っていたり、もう既に探索し尽くしたはずのバンコクでも、いまだ新しい発見があり、なかなか楽しいです。

>夜のほうは寄る年波に弾が尽きているので、昼も夜もバンコクをエンジョイ出来ず、ひたすら回想と妄想に思いを馳せるばかりでした。

→ ひたすら回想と妄想に思いを馳せることができる・・・・ということは、若い時に充分、バンコクをエンジョイされたということではないでしょうか?

  数年前に亡くなった、関西出身の大物歌手は、晩年、大阪は北新地のキャバ嬢と、ホテルにチェックインしても、何もしなかったそうです。

  「あのおじいちゃんは、テレビではいろいろエロいこと言っているけど、言うてるだけで、もう勃たへんわ〜」

  それでも、キャバ嬢はなかなか楽しい印象が残っているらしく、僕とラブホでハメハメしながら、◯◯◯た◯◯◯との一夜を、詳細に語ってくれました。

  オネェさん達をイカせるのも、外道の務めなら、過去の経験や、話術で楽しませるのも、外道の務めで、これは若輩者の我々では、なかなか難しい(性欲が旺盛だと、オネェさんを楽しませるよりも、早く抜きたい)ので、セックスとはまた違った、おじいさんの人生経験に基づいた、オネェさんとの楽しみ方を探求されてみてはいかがでしょうか?

 20代、30代よりも、60代、70代の方が有利な、外道的快楽があると思います。

読んだらクリックしてね!!!⇒にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
こちらもしくよろろ〜!!!!!!⇒