おじいさん、おはようございます。
それでは、インラインにて失礼いたします。

>病人は小康状態になって、私もホットしていますが、緊張がほどけて疲れがでそうです。
>朝刊パタヤでエネルギーを補給中です。

→ 朝刊パタヤを、一服の清涼剤にしていただければ、嬉しいです。

>緑したたるパタヤの丘陵地の画像ありがとうございます。

→ でーんと、ヒルトンなんかがのさばっているより、こっちの方がいいかもしれませんね。

>そう言えばパタヤ付近のウタパオ?空港も昔は北ベトナム爆撃用のB52戦略爆撃機の基地でしたね。
>ビーチとお姉さんとゴルフ場のある基地なんてまるで天国ですね。

→ ウタパオは、パタヤから結構距離があるんですよね。
  最近、どなたかがツイートをしてましたが、パタヤに空港を作ってくれると一番ありがたいですね。

>昨16日の朝刊パタヤその1の21番のキックボクサーの冠に黒ビキニと真紅のグローブのお姉さん。親しみの眼差しと敢闘精神を感じます。背中を押してもらう感じです。

→ 気が滅入っている時に訪問すると、ボコボコにカネをむしり取られるかもしれませんので、もし、訪問されるなら、気持ちが落ち着いて、体力も充実されている時の方が、よろしいのではないかと思います。

>今朝の朝刊パタヤその1の8番のJoinerfriendlyhotelさんのモップで床掃除するハイヒールお姉さんの画像は笑ってしまいます。
>このホテルは客からJFを取り立てる代わりに、お姉さんに働いてもらう?

→ "Joinerfriendlyhotel” を僕は利用したことはないのですが、これは東南アジア内で、JFを徴収しないホテルを紹介しているサイトでして、"Joinerfriendlyhotel" たまたま僕がパタヤのオネェさんの画像を、このツイッターアカウントから見つけたというわけです。

>同じく34番の画像は見る側にオヤッと思わせて考えさせるテクニックを感じます。

→ 実は、こういう画像は編集者泣かせなんです。
  極々まれにですが、マンコが写っていることがあるので・・・・・・

>ゴーゴーバーのプロモーション用画像も、普通のお姉さんスマイルでは目を引かなくなったので、注目を集めるために、知恵を絞っているのでしょうね。

→ 個々の店舗だけでは、集められるプロモーション用画像に限りがあるので、パタヤの特定のエリア内で、組合みたいなものを作って、画像枚数を確保しているようです。

読んだらクリックしてね!!!⇒にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
こちらもしくよろろ〜!!!!!!⇒