ワッハッハ、大雪みたいだね、平民の諸君。

九州が大雪なんて初めて聞いたぞ。

雪のない国の人々はTVで、一面の雪景色を見て”美しい”と感じる。

それはその通りなのだが、実は雪は痛いのだ。

肌を刺す寒さを説明するのに、言葉は十分な機能を持ってない。

説明不能だ。

淫売さんなどに説明する時には、つねったような痛みと言っているが、これも違う気がする。

デブ専スズキは、連れ帰ったデブと一緒に、雪だるまを作ったそうだ。

40近くなってタイ人の嫁貰うと苦労だ、耐えないな・・・。

デブの嫁は大喜びで、アイス食いながら雪と戯れたとのことである。

タイ人は、寒いときには暖かいモノを取る、という意識はないようだ。

大雪や デブは喜び 庭暴れまくり
外道紘

煩悩の夕暮れ、2005年2月3日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ