タクシン圧勝!

タイ近代化と、地域大国への道を開いたタクシン首相を、タイ国民は圧倒的に支持した。

500議席中、400議席獲得!
ほとんど、独裁が可能な議席数だ。

支持の理由は経済政策、地方開発等多岐にわたるが、一番の理由は、高く票を買ってくれるではないかと思う(田舎で売票は当たり前)。

また、基本的に権力に弱く、保守的なタイ人が、億万長者のタクシン氏を支持するのは、自然な流れかと思う。

なんと言っても、人工衛星持ってる人には弱い。
これによって、一層の近代化へ梶がきられた。

古き良き、グッタリタイランドを知っているオレとしては、少し寂しい気がするが、これも国民の選択だ。

外国人のオレが口を挟む資格はない。
確実に言えることは、これで風俗業は苦しくなるぞ。

かつて、日本の風俗業者がした選択を、この国の業者もせざるえなくなるだろう。

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2005年2月9日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ