リアム君にあった。

リアム君は半分日本人でまだ二ヶ月。つまりはなんだわけかわからない赤ん坊だ。
お父さんは白人なのでリアム君も2ヶ月にしては巨大な赤ちゃんだった。

なっちゃんの6ヶ月の時よりでかい。
大きさはあるが所詮は2ヶ月である。

虫みたいにモゾモゾするだけで妙に危なく動き回ることはなく、オレと掃除のオバサンはさんざんもてあそんで楽しんだ。

目を離しているスキに階段から転げ落ちたり、車に轢かれたりする心配がないのがいい。

最近なっちゃんが絶滅してつまらなかった。
今度はリアム君と遊ぼう。

ギャラガー・・・じゃないだろうな、名字は。

将来が少し怖い。

煩悩の夕暮れ、2010年11月22日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ