ウーン・・・どうやら予想通りだった。
ネットの広告モデルは最終的には成功しないと思っていたが、有料モデルが成功するわけはもっと無いので皆手詰まりのようだ。
煩悩の夕暮れの配信が昨年暮れより不安定になっているのも、その一つの現れだった。
E-Magazineから発行者向けのアナウンスが出た。
------------------------------------------
【重要】配信数削減の御協力のお願い
皆様も御存知の通りネットが社会に普及しメールも一般的になりました。迷惑メールは異常なペースで増え続け広告メールの数も相当な数が飛び交っております。そんな時勢では当然昔と同等の広告売り上げを確保するのは不可能な状況になってまいりました。弊社同様各スタンドもかなり苦戦していると聞いております。元々E-Magazine自体が一日一回以下の配信を想定してシステムを設計していましたので現状のような一日に複数回の配信を行うマガジンがあるとかなりの数のサーバー数が必要になり今後も安定したサービスを供給し続けるために好ましくありません。皆様の御協力と現在過剰気味なサーバーをいくつかリストラできたらと考えております。規制を設けるわけでは有りませんが今後は一日二通を上限としていただけますよう強くお願い申し上げます。
------------------------------------------
まあ、去年からとめどなく続く不景気ニュースの一つだ。なんだかやな世の中になってきたね。このアナウンスを要約すると『金が無いので少しサボる』と言う事だ。一般のネット利用者にはわからないかもしれないが質の高いサーバーというのは恐ろしくコストがかかる。動画配信なんてやってる奴らは、経費の9割までもがサーバー費用で消えると聞いたことがある。オレのサイトは文字情報だけなのでその点お気楽だ。テクが無いのが幸いした。メルマガ配信サービスも文字情報が主だが、その量がすさまじい。一時に大量のメールを発信するのはサーバーに多大な負荷をかける。オレのメルマガもサーバーをパンクさせるぐらい発行部数が増えたと自負するべきかのしれないが、実際はいいことなんて一つも無い。
だいたい、煩悩の夕暮れは重過ぎるのかもしれない。50Kを超えることもまれではないし、ほぼ毎日発行している。E-Magazineさんにしてみれば多いし重いしやめてくれと言った感じだと思う。先週からヤフーメールの方では2回しか受け取れなかった。相当弱っている。そんなわけでこれからは配信の確認が取れなくても再発行することはしません。E-Magazineさんもやめてくれといっているし、無駄なことだ。
安定的に受け取るにはプロバイダー発行の正規のメルアド。それが嫌な場合はサイトで見てくれ。

外道の細道、2009年1月30日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ