グィッチョーリ伯爵夫人
また言葉にとらわれるのはオレの悪い癖だが大笑いしてしまった。
放浪のロマン主義詩人バイロンの愛人だそうだ。
だいたいバイロンなんか名前だけは知っていたが読んだことなかった。不幸なことに周囲にも名前以上バイロンについて語れる奴は現れなかったし、今後現れるとも思えない。バイブレーターのほうがまだ身近な奴らばかりだ。
仕方ないので少しネットで調べ読んでみた。
『貴公子ハロルドの巡礼』

    嗚呼、「時」よ、死者を美化するものにして、廃墟を飾るものよ。
    血を流した心を慰め
    癒してくれるだた一つのもの、
    「時」よ、誤った判断を正し、
    真実と愛を試すもの
    死ぬ場所がどこであろうと、それが何だ。戦場でも、
    闘技場でも、蛆虫の腹に納まるのに代わりはない。
    どちらも、劇場。主役は舞台で腐ってゆく役者。

・・・ウーン何と言えばいいんでしょうか・・・まあ縁遠いお方だと言うことはわかりました。
唯一、身近と言うか関係ないけど大笑いしたのが愛人『グィッチョーリ伯爵夫人』だ。
恐れ多いことではございますが、どうもイタリヤのそれも高貴なお方のようで名前すらうまく読めない(カタカナでも)。注意をはらわず読むと『グッチョーリ伯爵夫人』だ。愛人には丁度いい。
バイブの愛人グッチョリ。109
もうやめます。
馬鹿みたいでいけない・・・。


超個人的連載
うどん粉生体実験(禁煙実験)・・・8日目
不必要に早起き いきなりカップラーメン お散歩後 薬飲む
夕飯まずかったぜ 薬のほうが不味くなかった
能書きには今日から禁煙しろとか書いてやがったが、そんなの無視。先生の話では『口が不味くなってとっても吸えるもんじゃないよー!絶対辞められる』と言っていた。だいたい意思の力でタバコ辞められる位なら初めから薬頼らない。金まで取っておきながら何言ってやがんだこの能書きは!(と言いつつオレは金払ってない)医者と坊主は気楽な稼業だの!午前中は全く変化がなく、やっぱりあの医者はうどん粉だった、と思っていたが、午後になって確かにタバコが不味く感じられるようになった。平均二箱吸っていたのが、今日は一箱とちょっとだ。
と言いつつ、更新作業をしながらタバコ吸っている。
ウーン・・・うどん粉生体実験はまだ続く。

外道の細道、2008年12月9日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ