どーーーも、不況は本物である。

今回の不況の特徴は、貧乏人や実際はそんなにひどくなくても、心のショボイやつほどガツッと来る不況だ。

多くの日本人は、社会保障や、ビビリから来る預貯金額などで、多くの国よりましである。

しかし、貯金の原動力がビビリなので、『世界同時不況』なんて、同時テロみたいなフレーズが先行する事によって、実態以上に生活を貧乏にしている。
100年に一度の不況だ。
なんてことだ!オレの職場は大丈夫か?心配だ。
(実際は心配してもしなくても、現状を変える力はない)

友達のサダオ君も、派遣切りにあったそうだ。
(実際、サダオ君は人並みはずれて、不幸パワーを以前から持っていた。つまり生まれつき運のなさそうな顔してた)

ウーン、自分も仕事は人に負けずショボイが、給料もショボイので、不動の貧乏人の地位を築いていると思ってた。

でも、目に見えて仕事量が減っている。
つまり、会社は人減らしたいだろうと考えられる。

今まで舐めた態度で仕事してきた。
(どうせ他に人は見つからないだろうから、自分を切れないと思っていた。ショボイ仕事の割に、年中人手不足だった)

切るなら自分の番かもしれない。
切られないようにしなくては!
タイなんかで、マンコ食ってる場合じゃない!!

今年のタイ旅行は中止しよう。
また、嘘八百並べて10日も休み取ると、帰る場所が無くなる。

と、こんな感じで、世界的なリーマンビビリ症候群が蔓延し、タイ旅行者が激減している。
なにも日本人だけではないが、日本人の特長は老婆心なので、この傾向が著しい。

だが、見方を変えよう。

旅行者の激減=マンコ大渇水=お財布カラカラ

つまり、淫売は一層肉食度を増し、ハイリスクローリターン傾向=生中出しで1000B/発。
一方、ビビリリーマンに関して言えば、すでに終身雇用は廃れている。

今じゃなくても、駄目な奴は、いつか淘汰される運命だ。
預金通帳をのぞいてみれば、いつの間にかに1500万。

彼女がいないと金貯まる。
なにも心配するほどのことではない。

空白の20年が、30年になったって、オレの盛大に関係ない。
負の遺産でも食らえ! 次の世代。

と、言うわけで基本に戻るべきである。
サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ。

ウーン、昔の人は良いこと言ったな。
考えてみれば、自分でリスク負いたくないから、リーマンになったのだった。
気楽に行こう。

中間管理職になる年代で、そうなっていない人たちは、日本がかつて経験したことのない『超お気楽糞の世代』となる可能性がある。

成長しないどころか、マイナスだ。
こうなれば仕方ない、謹んで恩恵を享受しようではないか。

と言うわけで、どの歓楽街行っても、去年と比べるとガラガラなタイは、今、大中出しムーブメント実施中です。
私生児をいっぱい作って、次の世代に負の遺産を残そう。

来週月曜日の4月6日は、チャックリー王朝記念日とかでお休みだ。
愛国者のオレも休まなければならない。
義務だな。

外道の細道、2009年4月4日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ