あるMPでおれは食傷気味であった。あまりに指名しすぎてほとんどの娘を抱いてしまった。

30数名である。

コンチアと談笑しながら、何気なくスキンマガジンを見ると、ペントハウスだった。
一人、すばらしい美女がヌードを披露していた。
「こんな娘がいたらねえ・・・」とコンチアに見せると、その娘、知ってるという。
本当かと半信半疑だったが、○○○だったら連絡をつけてやるという。
おれはそこの上客だったから、特別にということで。数日間、ワクワクしながら待っていると、コンチアから電話が入った。

連絡がついたがその娘と外で会うのはダメ、あくまでも店に来て働いてもらうが、娘は他の客はとりたくない、○○○だけと言っている、値段は娘次第で、という条件つきだった。
全部条件を呑むということにして店に行くと、娘が控室で待っていた。

雑誌で見たままの、すばらしい容姿と肉体。久しぶりに五体が震えたといっても過言ではない。
こんな女がよく承知したなと思ったが、裏はあとで探るとして、娘の言い値を払って部屋に行った。値段はさほどでもなかった。

部屋に入ると、どうしてあたしを知ったのかと訊いてくる。

これこれと経緯を話すと、「あたし、あんまり、巧くないの・・・一緒にお風呂に入るんでしょ?」と照れくさそうに言う。
こちらはどうして娘が承諾したのか訊きたかったが、野暮な質問をする前に、すでにおれは欲情ではちきれんばかりになっていた。

四肢が震えたといっても過言ではない。服を脱ぐ彼女を盗み見て、久しぶりにアレがカチンコチンになっていた。

「ノンチャイ・・・すごく、元気になってるぅ・・・」と笑った彼女、そのまま、風呂にも入らずに、アレを手にとってさっそく口に含んでくる。
かつて知った最高の美景!と言いたいところであった。

彼女、その美しい顔を赤らめながら、おれの目を見つめ続け、丹念に、舌を絡ませる。あまりの巧さに、内心、(どこのどいつが仕込んだか?)と羨望の思いですばらしいフェラチオを味わった。

「もう、できる?・・・あたしも、もう・・・でも、ゴムしなくていい?」はあ。するとアソコが痛いという彼女の要望(?)通り、ソファーでいちゃついていた姿勢のままで彼女の中に入った。

「でも・・・中で出さないで・・・」とあえぎながら、彼女はそのまま快楽に没入するように抱かれた。

風呂に入らずにそのままベッドになだれ込むと、キスを求めながら、行為に没頭する。こんな美女と楽しめるのは久しぶりだ。
最後は彼女のきれいなお腹の上に思いっきり射精した。

風呂に浸かりながら、彼女、ニタニタ笑う。
「すっごい、いっぱい出た・・・」
おれの精液かと思いきや、自分のオマンコ汁のことだった。

「するの、久しぶりだったから・・・」

おれはなぜかベッドで二回戦という雰囲気になれず、さっそく口説きにかかる。
彼女は自分から携帯番号をくれ、「こういうお店、あんまり来たくない・・・恥ずかしい」という。

今度会うときは店じゃなくてというので、紹介してくれたコンチアにはすまなかったが、それからたびたび飯を食うという名目で待ち合わせをして、彼女のアパートに入り浸った。

まあ、たぶん、誰かの世話にはなってるだろうなと思ったが、回数を経るごとに快楽への要求が激しくなって、二人でお互いをむしゃぶり尽くした。

こんなことが数ヶ月繰り返されたある日、おれの弱気のせいで、この情事に終止符を打つことになってしまった。

彼女はパトロンがいたのだが、何と、某MPのオーナーだった。
世話してくれたコンチアの働く店ではなかったが、やはりおれが贔屓にしていた店だった。
彼女、17歳の時にそのMPに求職したが、二週間もたたないうちにオーナーに目をつけられ、愛人になったという。

「お金、いっぱいくれた」というだけあって、金に困らない生活をしていた。

どうしておれは特別な客になれたか訊いたことがあったが、彼女曰く、「あのコンチアは、オーナーの女を見つけるために、ああやってMPで働いている・・・いい子がいると、オーナーに連絡をつけて宛がう・・・もう、あたしは別れたいんだけど・・・」
「あなたが囲ってくれたら・・・いいんだけど・・・」とドッキリ告白されて、「でも、恋人いるんでしょ?」と恨めしそうにいう。

彼女はおれの裏を知っていた。
おれの私生活はコンチアに筒抜けだったから、隠しようがなかった。

悩む。

もう一人くらい何とかなるという気持ちもあったが、MPのオーナーの女を横取りして、バレたら何をされるかしれている。

熟考の末、おれは「無理だなあ」と答えていた。
と同時に、あのコンチアがどうしておれにこの美女を紹介してくれたかという疑問が残った。

その日を最後に、ペントハウスの見開きページを飾った美しい娘との情事は終わった。
彼女はほどなくして引越し、おれから去った。
今、どこで何をしているいることやら・・・それ以来、噂も耳にしない。


続 MP嬢の裏事情、2009年4月30日

外道の細道、2009年5月1日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ