【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

煩夕、編集後記、2007年

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年12月22日号(推定)

痛恨のペッパーランチ

バンコクにあの監禁強姦事件で名高い、ペッパーランチがオープンしたと聞き、早速ヒロポン軍曹と共に犯されに行った。

場所は、あの伊勢丹が入っている、セントラルワールドビル6階。
内部は入り組んでいて分かりにくい。

お上りのように、オヤジ二人で迷いながらたどり着く。

店内は明るくファーストフードのようだ。
・・・と思っていたら、本当にファーストフードだった。

マックのようなセルフサービスで、カウンターに並んで注文、先払い、ステーキとは思えない早さで店員がテーブルまで持ってきてくれる。

最初そのことが分からず、ずっとテーブルで注文取りに来るの待っていた。
単なる、田舎モノのオヤジ達になっていた。

こうしたことが先天的に苦手なヒロポン軍曹は、オドオドしまくり。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年10月19日号

宇宙に行くのは簡単でも、母なる地球に帰るのは困難を極めた。

すまない、またバックリ廃人でした。

極まったまま、TVを見ていると、必要以上に集中してしまうので、ケネディーの演説にはまってしまった。

ウーン・・・こいつは天才だな。

言葉の効果と使用法、それば他者に与える効果を知り尽くしている(きっと文章を書いても名文家だったろうと思う)。

当然、その志や実行力についても、卓越した人物ではないと、こうした言葉は力を持たない。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年10月12日号 【外道(泰国)風土記】日本シリーズ vol.4

SFのような回転寿司

日本訪問でオレが楽しみにしていたのは回転寿司だった。

昔は回転寿司と言えば新橋とか御徒町とかでオヤジが肩を丸めて卑屈に食う寿司と決まっていた。
知らぬ間に回転寿司は市民権を得ていた。

郊外型とかで駅前ガード下の店は激減し車でしか行けないような国道沿いに出店している。
それも大型店だ。

どおりで武蔵野の強姦魔ときどき骨董品屋の名を欲しいままにするポンポコ堂が詳しいわけだ。

オレはネットで回転寿司屋を探した。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年10月4日号

知り合いから、大量のイカの塩辛をもらった。
とても食いきれないので、ヒロポン軍曹にやった。

奴はこうしたジジ臭い食い物が好物だ。

しかし、さすがの自衛隊も大量の塩辛に困ったようだ。

イカの塩辛は、普段、ショボイビン詰めで売られている。

実は、生モノの塩辛は、あれぐらいの大きさで丁度いいのだ。

腐る前に食ってしまおうと軍曹は考えた。
男の料理趣味ならぬ、自衛隊の野戦食演習だ。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年10月2日号 【外道(泰国)風土記】日本シリーズ vol.1

最低なコンディションであった。およそ旅のはじめににはふさわしくないことに4連続徹夜明けの出発だった。

こんな事になったのは言うまでもなくアナル山本との根性焼きのようなビタミン剤合戦の結果だ。
やってはいけないと分かっていながらやってしまう・・・

出発1時間前まで炙っていたせいで飛行機の中では皆寒くて毛布をかぶっているのにオレだけ汗ダラダラ・・・
いけない汗を流していた。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年10月01日号(推定)

なっちゃんの学校に行った。
学校と言っても保育園、託児所だ。

最年少はとんでもないことに、生後二ヶ月なんてのもいたが、これはほとんど置物状態だった。

大体、1~3歳のガキが集められている。

自分自身のこれぐらいの頃の記憶はほとんど無いが、かすかな記憶に、毎日虐められ泣かされていたような気がしていた。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年9月9日号(推定)

お花なんて育てたくない。
家庭園芸はオレの趣味である。

とはいえ、庭はないので、郊外に住んでいる知り合いに、種を預けて作ってもらっている。

オレが行くのは、種持って行くときと、収穫の時だけだから、正確には作らせているの方が正しい。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【外道告知】 2007年8月15日号

外道告知:アナルにはまって盆ボンボボン。

アナル山本と銀紙炙って喜んでいたら、気が付けば今日・・・週も半ばの15日だ。

そんなつもりはまったく無かったが、今更収まりがつかないので、今週は盆休みとする。

タニヤにはオヤジの異常発生中!

お盆だというのに、タイにも来れず、家族サービスなどに付き合わされている外道者の皆さん、心からザマアミロと言わせて頂きます。

ではまた来週。



読んだらクリックしてね!!!⇒にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
こちらもしくよろろ〜!!!!!!⇒
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年7月8日号(推定)

ビザ延長のため、スワンプーのイミグレに行った後、久しぶりにサトーンの日本人会会館に行った。

と言っても、オレは会館付属の日本食堂に飯を食いに行っただけだが、この食堂には思い出がある。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年6月15日号(推定)

人間が出来る、立派な人格者とはなにか?

それは・・・大嘘つきになることである。

よくここまで心にも無いことをベラベラしゃべることが出来るな・・・。

そんな自分を傍観者として観察するにそれは大ボラ吹き以外の何ものでもなかった。

意外に簡単に出来ます。
役者と同じように他者を演じればいいのだから。

電話があった。
オレは眠かった。
正直いい加減な気持ちであった。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年4月6日号(推定) 【外道(泰国)風土記】ジュラ谷探検記

ウウッ・・・ワイルドだったぜ、ジュラ紀の谷。

赤ハゲ先生の田舎のチェンライ・ジュラ紀の里は実は新植民地(全然新しく見えない)で、親の代はそこから遙か離れた(歩いて3日)のジュラ紀の谷の原住民だった。

そこがあまりにも酷いというので今のジュラ里に逃げてきたそうだ。

以前、先生が撮影した自虐ナルシズム趣味のビデオで見せられひどく興味を引いた。
今回は文明から隔絶された未開の土地、ジュラ谷を目指す旅だったのだ。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年3月14日号(推定)

女は男と買い物に行くのが楽しいそうだが、男の側からみるとこれは最低なイベントだ。

オレは自分の買い物でも嫌いなのに、しつこいマラソンゴネラリーみたいな、女の買い物は嫌いを通り越して憎んですらいる。

そうしたことを見透かしたノイは餌で釣った。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年3月5日号(推定)

どこかのフリーペーパーにも書いてあった気がするが、バンコクのいいところは、一流のミュージシャンのライブをただで観れることだ。

先日、東京入管帰りのノイちゃんと、シャラトンスクンビットのディナービュッフェを食った。

うまい!はやい!(ビュッフェだからあたりまえ)、安い!とくれば最高だが、最後のお値段は決して安くない。

一人頭1000ぐらいだろうか。

『おごってあげる』という言葉に不吉な予感を感じながらも、食い放題の魅力に負けていってしまった。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2007年3月4日号(推定)

個人情報オレオレ詐欺

まったく暇だとロクな事思いつかない。

名前と住所電話番号を知られて何が困る?
どだい、平民に興味を持つ奴はいないし、そんな奴の情報は無価値だ。

だが、変な法律作ってしまったせいで、皆妙に臆病になっている。
これは一種の集団ヒステリーなのでこれを利用しない手はない。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年2月25日号(推定)

メイドカフェ再び

いきなり座頭市兄にすっぽかされる。
前日、奴の方から時間指定をしたくせに、全く起きもしない。

廃人死すべし。
この不惑家出人め!
もう鼻がもげても助けてやんねえぞ!

などと、悪口言っていても仕方ないので、スクンビットで仕事してたら、偶然、アナル山本に会う。

うう・・・なんだかイヤな予感。

前日、山本のオヤジさんから電話があり、連絡が取れないので是非安否を確認してくれとの依頼だった。
頼む相手を間違えている。

アナル山本の連絡が取れないときは間違いなく無軌道なマンコに決まっている。
行動はオバサン食いだったりして、問題があるが安否の確認は必要ない。

いちおう探し当てて、親に連絡するように伝えたばかりだった。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント