【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

管理人からのお知らせ

煩悩の夕暮れ、追加記事

またまた見つけた、煩夕の漏れ。
漏れた記事は以下の通り。







俺は、『The Internet Archive』から目視で一つ一つ記事を探し出し、手作業でシコシコ更新しているので、なかなかパーフェクトな仕事というわけにはいかないのだ。

やれやれ、これ以外にもまだあるぞ。
残りはそのうち気が向いたらやります。

けろよーん。
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

「京大淫生(慶應大学生)」くん

人間離れした顔と、それ以上にズレた感受性を持つ「京大淫生(慶應大学生)」くん。

そのありえないほど低い顔面偏差値とは対象的に、彼の学生時代の学力は常に偏差値80。

慶應幼稚舎から、慶應大とエリート街道を爆走。
一般人とは、人生のスタートから違った。

ところが、それで満足しないのが、彼がただのエリートではない所以だ。

「関西のちょんの間を絨毯爆撃する」たったそれだけの目的で、大学院は通い慣れた慶應ではなく、京都大学に進学。

彼はちょんの間が大好きなのだ。

ついでに、スタンドフォードにも合格したが、アメリカにはちょんの間が無いという理由で、華麗にスルー。

シャレで受験した国家一種は、一夜漬けであっさり合格するも、一日も早いタイ駐在を希望し、上級国民へのパスポートを袖にして、海外駐在目当てで民間企業に就職。

なれど、上司にその異様な性癖を見抜かれ、「こいつだけはタイに行かせてはならない」と、社内で "京大淫生はガチやっばい" の烙印を押され、ここで女に振られる以外では、人生初の挫折。

しかし、京淫くんはめげなかった。

風俗の桃源郷、タイではなく、インド、ナミビア、ベラルーシ・・・と、風俗カーストにおいては最下層と言えるような過酷な土地での任務を、次々と与えられたにもかかわらず・・・。

普通なら、ここで自暴自棄になって、首でも吊ってしまうところ。

ところが、素人女に関しては逆境続きとはいえ、彼は "IQ180" の天才。

業績不振にあえぐ日本本社では、リストラ、早期退職、役員同士の反目、パワハラが猖獗を極めている状況を、地球の裏側から冷静に観測。

会社が落ち着いた時を見計らって、フラッと帰国。

うまく社内政治の荒波を泳ぎきり、何と、30代にして、一部上場企業の役員に収まってしまった。

と、恐るべき天才外道、京大淫生くんの投稿と記事が、新たに見つかったので、既出の記事も含めて、ここに掲載。




外道風呂

epubファイルバナー_566_45

煩悩の夕暮れ追加記事

煩悩の夕暮れに掲載漏れがあった。漏れた記事の一部を公開。





・【外道者T-シャツ】2004年7月1日(推定)





電子書籍への反映は・・・・・・

わからん!

そのうちやるかもしれないし、やらないかもしれない。
つーかできないかもしれない。

俺ももう年なので、年々月日が経つごとに、ITスキルを失なっているのだ。
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

"neguro" さんの投稿

現在、メモリーズの方で、埋もれたり、消えてしまった、外道の投稿を掘り出している最中です。

すると、な〜んと! こんな投稿が出てきた。

これ無くして外道の細道は語れない、「パンちゃん物語」の作者 "neguro" さんの投稿だ。



俺は多分、"neguro"さんとテルメでニアミスしている。
なんだか、興奮したので、思わず "リターンズ" にリンクを貼ってしまった。

時折、金融コラム調になる "neguro" さんの投稿は、ほとんど消滅していると思われるので、「なんだか油田を掘り当てたみたい」と言ったら、おおげさかもしれないが、「是非読者の目に止まるようにしたい」と思った次第。

この頃のテルメって、行き遅れのBBA達がたむろしていて、あわよくば日本人の愛人に納まろうと、獲物を狙う急降下爆撃隊と化していたんじゃなかったかな・・・・、金に困っていた奴も多かったはず。

どこかでヒロさんが、「”ここで駄目なら、パタヤしかない" と、追い詰められたお姉さん達が集っていた」みたいなこと書いていたけれど、俺は「おおぅ、言い得て妙、まさにその通り」と、膝を打った記憶がある。

たまに若い娘もいた気がする、玉石混交だったかなぁ・・・(遠い目)
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

リンクと「外道健康相談室」

 リターンズとメモリーズ、双方のブログに、お互い飛べるようリンクを貼った。
  "Internet Archive" の保存データにも飛ぶことができるようにした。

 これで、"livedoor"、"FC2"、どちらかがブログサービスを終了しても、読者は生き残った片方から、"Internet Archive" に保存されている、「外道の細道」に辿り着くことができる。

 こんな簡単な仕事も、未知の性病に感染し、障害者となってしまった俺にとっては大変な作業だ・・・・

 まぁ、サイアム、グレース、テルメの中ではなく、外でたむろしていた、エイズの日和見感染でお肌ジュクジュク、体液が滴っていたり、梅毒で指が腐り落ちたりしていたおねぇちゃんとハメまくっていたら、仕方ないかな。

 日本に帰国して、多くの病院で診てもらったが、どの医者も口をそろえて、「何だろうね?この性病、私にはわからない」と、あっさりギブアップ。

 ある医者からは、「あなた、よく生きてますね〜」と妙な感心をされたこともある。

 ついに、ヒロさんが生涯探し求めていた、「すんごい性病」の病原体をゲットしたようだ。

 やったぜ、イエイイエイ!!

 学生時代、〇〇大学のセックスマシーンと影で呼ばれていた俺は、日本人の彼女ができると、「避妊に一番効果的なのはこれだよ、君を守るために飲んでほしいんだ」と適当な説得工作をカマして、ピルを飲ませ、一日最低3発の生中出しを決めこんでいた。

 すると、マンコの中で数日前に射精された俺の精子が腐り、彼女は病気になり産婦人科入院。

 俺は医者から見事、「キ印」のセックスアニマル認定を受け、無理やり心理カウンセリングを受診させられ、カウンセラーからえらく怒られた。

 これが原因の可能性もあるな。

 自分の腐った精子から、トロイの木馬的な、"ウイルス"か"バクテリア"が発生して、数十年の時を経て発症・・・・うーん、なんだかサイエンスだ。

 ついでに、顔面騎乗位で数多くのマンコを舐め回していたら、頚椎が削れてしまい、鞭打ちコルセット無しでは生活できなくなった。

 と、話が飛んで、何が言いたいのか自分でもわからなくなったが、「外道の細道」の消滅リスクが多少減ったとだけ、みなさんにお伝えします。
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

新企画開始!!

FC2で、新企画、「外道の細道 メモリーズ」を開始しました。

→ 外道の細道 メモリーズ ←

↑こちらへどうぞ。

中身は見てからのお楽しみ。

まぁ、何といいますか・・・・・
初期の外道は、無茶苦茶ヤバい情報を掲載していたことがわかりました。

当然、該当箇所は伏せるか、削除するしかないのでしゅが、はい。
残念ながら、皆さんの目に触れることはありません(なら言うな)。

なお、死に損ないの管理人には、もはやコメント管理する気力もスキルも無くなっているので、コメント欄は閉鎖しております。ごめんちゃい。

また、常連投稿者さん、外道貴族を自称されている方々のために、投稿者別に記事をカテゴライズいたしました。

かつての、恥ずかしい自分と向き合うもよし、昔に比べ衰えた性力に嘆くもよしです。

「余計なことしやがって(怒)!!」って人も中にはいるかもしれませんが、そんなこと管理人の知ったことではありません。

私はけぇぱぁくだぁ


P.S.自己紹介がわりに、好きなバンドを載せとくぜ、これで私が誰か、わかる人にはすぐわかる。

David bowie
T・REX
Boom town rats
Ramones
Led Zeppelin(カシミールのみ好き)
Elvis Costello
Pink Floyd(原子心母のみ好き)
Deep Purple
The Clash
レッチリ
忘れちゃいけない、"Sex Pistols"

邦楽は"BOØWY"と"ジュリマリ"しか聴かない。
"B'z"なんて大嫌いだ。
10代の頃は氷室のライブに同伴して、全国を駆け巡った。

産業ロック世代だけど、あまり影響受けなかったかなぁ。
"Chicago"と、"Kenny Loggins"をたまに聴くぐらい、以上。
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

祝!! 外道の細道20周年!!!

かの松尾芭蕉は、求道の思い募って各地を旅したといいます。

私もまた己の道を求めて世界各地を放浪し、ついに己の求める道を見つけました。

それは”外道”です。

我々日本人は、なにかにつけ柔道・武士道・茶道などと自らの主義や主張・嗜好などを、自らの生きる道しるべとして道を付けてきました。

私もまた愛と自由を求めて試行錯誤の結果、真の愛と自由のためには、人の道をも踏み外さざるをえないことに気付きました。

ここに私は外道の道を開き、煩悩のままに生きることを神仏に誓います。
(1999年8月20日 外道 紘)

--------------------------------------------------------------------

タイ風俗といえば・・・2000年〜2012年の間であれば、100人中100人がこの言葉を思い浮かべたであろう、「外道の細道」。

管理人、外道 紘尊師がお隠れあそばされて7年の月日が経ったが、喜ばしいことに「外道の細道」は開設20周年を迎えた。

バンザイ!

「外道の細道」初期の投稿と、現在の掲示板、ブログに書かれている内容を比較すると、なんだか時の流れと共に、外道っぷりが、出したてのザーメンのごとく生ぬる〜くなっているような気がするが、これもインターネットによる事前情報収集のなせるワザかもしれない。

その先駆者が「外道の細道」だ。

まぁ、とにかく、あれから20年が経ったということを素直に喜びたい。
ところで、キンナリーの娼館ってまだあるのかな?また行ってみたい。
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2019年7月16日】ウゲゲゲゲ

外道者の皆様、お久しぶりです。

全身の神経痛で帰国した外道邦です。

この度、晴れて身体障害者2級に認定され、小銭程度ながら、年金までいただく身になりやした。

ただ、単身でのタイ住まいはおろか、タイ行きすら叶わぬ嘆かわしい状況、、、ああ、おマンコしたい。


と、いうことで、このブログも、まともに更新することはできないのですが、まもなく、「外道の細道」開設20周年と、おめでたい(?)記念日を控えていることですので、「外道の細道」に掲載された情報をカテゴリーごとに分けて、電子書籍として読むことができるよう epub ファイル化する作業を進めていこうと思います(これぐらいならできる)。

電子書籍は → こちら ← から


では、今後とも、無責任に超不定期更新な「外道の細道リターンズ」をよろしくお願いいたします。
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

外道の細道を電子書籍で読む

外道の細道を電子書籍やスマートフォン、タブレット端末で読めるよう、それぞれの作品をepubファイルにして配信いたします。

kindleでも読めるようにしたかったのだが、俺のkindleがブッ壊れてしまい、読めるかどうかの確認ができない。
買い換えるにも金がない。

ということで、すみませんがkindleユーザーの方は、ご自身でダウンロードしたepubファイルをkindle用にファイル変換してください。そんなに難しくはないと思う。

アンドロイド携帯を使っている方は、そのまま "google play books" で読めるはずです。
iphoneは・・・・ "ibooks" で、これもそのままいけるはず。

「読めねーよ」って方はコメント欄に、使用している端末のメーカー名と型番、およびアプリ名、読めないファイル名を書いて送信していただければ、対応できる範囲で修正したいと思います。

あまりマニアックな対応はできないけれど、epubファイルを配信することで、より多くの人に外道の細道を読んでもらうきっかけになると思っています。

外道の細道の書籍化はいろいろハードルが高く、多くの人が挑戦してもなかなか実現しなかったが、電子書籍なら俺でも可能だ。
便利な時代になったものだ。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

2016年大晦日のご挨拶

まさかこういうことになるとはね。

過去の「外道の細道」と「煩悩の夕暮れ」がカリフォルニアのサーバーに、完全性を保つため3箇所に分散保存されていて、さらに直リンクを貼って、自由に一般公開しても構わないと知った時、俺はこの存在は絶対に公にするべきだと思った。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

テロ速報

「グローバルニュースアジア」 より

【タイ】速報、南部各地で連続爆破テロ
配信日時:2016年8月12日 13時00分


2016年8月12日、タイ南部の保養地フアヒンで11日、2回の爆破テロがあったが、12日今朝方も複数の場所で爆破テロが相次いだ。

 現在までにわかっているのは、以下の通りだが政府は不要不急の外出を避け、不審物などを見つけた際は速やかに警察に通報するように呼びかけている。

 早朝に相次いだ爆破テロで、これまでに報道され確認できた件は、以下の通り

 スラータニー市、午前8時頃、国歌の流れる中で警察署前で爆発。1人死亡、3人が負傷。

 フアヒンの時計台近くで、昨夜に続き午前8時頃に爆発。3人が負傷。

 プーケットのパトンビーチでも、8時頃に爆発。幸いに負傷者は無い模様。またプーケットタウンの時計台付近でも爆破があった模様。

 パンガー県タクアパー市場でも午前10時前ころに爆発があったとの報道。

 いずれも負傷者や外国人観光客が巻き込まれたのかなどの詳しい情報は、まだ確認されていない。




「newsclip」 より

テロとの関連はわからないが、タイ南部で火災が連続して発生している。

ショッピングセンターで火事 タイ南部ナコンシータマラート市 [ 2016年8月12日(金) 11時51分(タイ時間) ]

百貨店が全焼 タイ南部トラン市 [ 2016年8月12日(金) 11時50分(タイ時間) ]

市場で火事、80店焼失 タイ南部パンガー市 [ 2016年8月12日(金) 11時50分(タイ時間) ]

商店街で火事 タイ南部スラタニ市 [ 2016年8月12日(金) 11時50分(タイ時間) ]

商店街で火事 タイ南部クラビ市 [ 2016年8月12日(金) 11時50分(タイ時間) ]

タイ中部フアヒンで再度爆弾2発、数人けが [ 2016年8月12日(金) 11時00分(タイ時間) ]

タイ南部プーケット、パトンビーチで爆弾2発爆発 [ 2016年8月12日(金) 10時34分(タイ時間) ]

タイ南部スラタニ市で爆弾2発 1人死亡、数人けが [ 2016年8月12日(金) 10時22分(タイ時間) ]

爆弾2発爆発 タイ人女性死亡、外国人ら20人けが タイ中部の海浜保養地フアヒン [ 2016年8月12日(金) 09時18分(タイ時間) ]

タイ南部トラン市中心部で爆弾爆発 1人死亡、5人けが [ 2016年8月11日(木) 17時53分(タイ時間) ]




外務省の海外安全ホームページ より

つきましては,タイへ渡航・滞在を予定している方または既に滞在中の方は,以下の危険情報を踏まえるとともに,上記情勢に留意の上,テロ事件等不測の事態 に巻き込まれることのないよう,最新の関連情報の入手に努めてください。

また,テロの標的となりやすい場所(政府・軍・警察関係施設,欧米関連施設,公共 交通機関,観光・リゾート施設,デパートや市場など不特定多数が集まる場所)を訪れる際には,周囲の状況に注意を払い,不審な状況を察知したら,速やかに その場を離れるなど安全確保に十分注意してください。

特に,複数の爆弾が時間差で爆発することも想定されることから,爆発現場には近づかないようにしてく ださい。

さらに,爆弾事件や不測の事態が発生した場合の対応策を再点検し,状況に応じて適切な安全対策が講じられるよう心がけてください。

タイ「危険情報」:
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?id=007&infocode=2016T055#ad-image-0



お役人様が言うことだが、これはその通りかもしれない。

なんとなーく嫌な予感がしたら、自分の動物的勘を信じて行動することが、淫売を選択する時みたいに重要だと俺は思います。もちろんそのバックボーンに正しい情報があってこそですが。
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

ケロケロ、仏滅のため蟄居謹慎いたします。再開は21日から。

何も知らず、こんな時にタイにやってきた外道平民のみなさんご愁傷様です。

それでは、平民のみなさんごきげんよう。俺は金星旅行だ!!!


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント