【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2009年6月

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月29日号(推定)

マイケル死んだらしい。
享年50歳、戒名は知らない。

しかしまあ、この人くらい年齢不明な人はいなかった。
50歳と聞いて、まあそれくらいにはなるんだろうな、と何となく頭の中で計算してみたが、50という数字とイメージが全く一致しない。

オレはマイケル長生きしてジュームス・ブラウンみたいな暴れる老人になってほしいと思っていた。残念。

ネバーランドは千代田区と同じくらい広いらしい。と言うことは・・・皇居より広い自宅か。

パン 茶 宿直


外道の細道、2009年6月29日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月24日号(推定)

山◯養蜂場は気にくわない。

ショボイケーブルテレビとかにCM打っているが、なにが『頑固に品質を守り続ける山◯養蜂場』だ!

仕事してるのは蜂だろう?
さもお前が働いているかのように言うな。

鵜飼いもそうだ。

外道の細道、2009年6月24日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月19日号(推定)

家・自宅とは何か?

どうも女はこのことに非常にこだわる。

安心の源泉、または幻想なのかもしれないが、まあよくわかんない。
ある女は、今はいいけど子供が出来たら家買うわよ、と宣言していた。

誰がお前とガキ作るなんて言ったか?

どうも囲い込み、無意識下の追い込みらしいが言う相手が間違っている。
オレが、水上蛋民みたいな船家が欲しいと言ったら、マジに泣きべそかいていた。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月14日号(推定)

すでに滅びの階段を昇りつつある。

最近、特にだが日本のバラエティーとか見てると気づくことがあるのではないだろうか?

お笑い芸人、特に吉本興業所属のやりすぎ関西弁芸人が多すぎる。
本来冷酷かつ熾烈な競争社会であるはずの芸人エンターテイメントの社会がジャニーズのように相撲部屋化しつつある。

つまりサラリーマン化している。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月10日号(推定)

タイで赤ちゃんパンダが生まれた。
うー生まれたばかりのパンダ、ネズミみたいでかわいくない。

ここタイでもパンダは特別扱いで、赤ちゃんパンダの誕生で盛り上がるチェンマイ動物園では、6000万バーツをかけてパンダ専用のスノードームを準備中だ。

「万里の長城」をモチーフにした「雪の家」は既に大部分が完成、もうすぐ大量の人工雪が運び込まれる。室内の温度はマイナス5度に保たれ、パンダの故郷に近い環境を実現するという。

パンダ飼育チームでは、パンダファミリーが入居する前に、まずは雪の家を一般客に公開して、中国様式の建物や人工雪を楽しんでもらいたいとしている。

また、パンダファミリーの中では先に父親シュアンシュアンに入居してもらい、人工雪が気に入るかどうかを確認する予定だ。

だそうだ。
すぐ動物殺してしまうタイ人でもパンダには気を使っている。

ところで中国はなんでタイにパンダやったのかな?
中国にとっても東南アジアの雄、タイ王国は大切なんだろうか?
どうでも良いような気がするのはオレだけだろうか?

タイ人恩知らずだぞ。今だ国民党も沢山いるし。


外道の細道、2009年6月10日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2009年6月5日号(推定)

なんでかの?

学生の集団暴行事件とか言うと必ず体育大とか体育学部とかだ。
つまり体育会だが、彼らに共通するのは個としての人格の欠如だ。

そう育てられてきたのかもしれない。

見て見ぬ振りをしていた学生もいたようだが、内心『オイオイ、やめとけよそんなこと』と思っていた人もいたんじゃないかと思う。

でもなにもしなかったし、自分の意志より集団を優先した。

きっと実社会では如才なく仕事する常識人となるだろう。

でも情けない人たちだね。
実のこうしたことは私たちの身近にも数多くある。程度の差だけだ。

情けない人間はなんとなくわかるし、どこか自覚もしているようだ。

あなたは情けない人間ですか?


外道の細道、2009年6月5日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント