【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2010年5月

【アナル山本より緊急入電】2010年5月28日(推定)

アナル山本より緊急入電:イヤになるぐらい平常になってしまったバンコック。

オレは現在疎開中でバンコクにいないのだが、戦争だろうが天変地異だろうが行き場の無い山本はバンコクに残っていた。

そろそろ疎開先からバンコクの戻ろうと考えていたオレは市内の安全状況を問い合わせた。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2010年5月28日号(推定)

家庭内独裁制

独裁や専制などは国家で行うことは悪とされている。
そりゃそうだと言う気もするが、一方足元を見てみると組織の規模が小さくなればなるほど独裁や専制は当たり前のように行われる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2010年5月22日号(推定)

引き際は誰にとっても難しいようだ。
ここ数年のタイの政争は結局のところ、この引き際を誤った事による混乱だ。

一時的に事態が収拾しても根本的な矛盾を解消しない限り、本当の意味で決着しない。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【外道紘さん、赤シャツ暴動ルポ】2010年5月17日(「おじいさん」より情報提供)

外道紘 夕方のお散歩と戦場視察

なんだか変なことになってますね・・・赤服戦線日に日に拡大。前線が遠くに行ってしまったためオレの部屋は封鎖エリア(レッドゾーン)にあるにもかかわらず妙に安全になってしまった。

台風の目みたいだ。他はどうなっているのかお散歩に出た。アヌンサワリー完全に赤服占領地になった。

ディンデン方面に進出中の赤服のおかげで激戦地のラチャプラロップは平静を取り戻し、地元のヤンキーが花火で盛り上がる。

ヴィッパワディーとディンデンの3差路は赤服がステージを築き、基地化完了。ヤンキー・野次馬などが加わりルークチン売りの屋台まで出て大にぎわい。縁日の境内とかした。彼女ずれで来たヤンキーなどは芝生にビニールシートひいていちゃついている。

ただ暴れたいだけの野次馬が加わったせいで付近の商店は全部店じまい。ATMは破壊され金全部盗られた。コンビニもボコボコにやられている。

お買い物が出来ないのでアソークディンデンのロータスに行く。通常通り営業もマックなどのチェーン店は危機対策のマニュアルでもあるのか早くも店を閉めている。

だんだんと市民生活が麻痺しているのが感じられる。こんな状態なのに株式市場が開いているのはどういうわけか?オレにはサッパリわからない。

ニュースによればクロントイの市場も赤服に占拠されラマ4もすっかり封鎖。スクンビットエリアもナナそばの高速入り口まで赤服進出。

アソークに陣取る陸軍との間に衝突があきれば多くのハゲ外人や淫売にも死傷者が出ること必至。

これ以上拡大すると文字通りバンコクは死ぬ。なんとか理性的な解決を望みたい。これ以上続けては誰にとっても益はない。

金とは、そして権力とはこれほどまでに人を狂わせるものなのだろうか。

一歩引いてみると人間とはかなり寒い生き物だ。


2017年11月2日、おじいさんより情報提供

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【外道紘さん、赤シャツ暴動ルポ】2010年5月16日(「おじいさん」より情報提供)

外道紘 夕ご飯の買い出し

何度やってもオレも料理はまずいので、外しようのない男のメニュー、カレーを作ることにしてアヌンサワリー近くのトップススーパーマーケットに行った。恐ろしいことに赤服占拠エリアが拡大している。アヌンサワリーまで奴らの手に落ちた。

北はディンデンまで赤服解放区となり近衛師団のすぐ隣まで赤服支配地。各所でタイヤが燃やされ煙いったらありゃしない。

アヌンサワリーのロータリーでは鬼のような数の坊主が集まり平和祈願の大読経大会。坊さんの読経を聞いていると赤服補給部隊到着。飯と水を配っている。全然補給は間に合っているようだ。

同時に古タイヤと竹槍積んできてバリケードを築き始めた。もう駄目だ・・・・・ここ数年続いた争乱の中で今回が一番ひどい。

アメリカ大使館員は家族の出国を始めたそうだ。内戦・革命に対する対応と同じ。実際争乱と言うより内戦に近い。

なぜこんな事になってしまったのか、悲しいことだ。オレも真剣に疎開を考え始めている。カレーはうまかった。

外道者のためのマンコ情報としては、スクンビット・ラチャダー方面のマンコ戦線異常なし。極めて平和にマンコは売り買いされている。

シーロム方面は・・・残念だが危険すぎるのでお勧めできない。と言うより行ってくれるタクシーはいない。行けても帰ってこれない。

明日以降も公共交通機関・学校役所会社とも休みが多い予定。まともに都市は機能していない。


2017年11月2日、おじいさんより情報提供

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2010年5月12日号(推定)

トヨタの危機は日本の心細さを反映していた。

トヨタはなんだかわからん大政奉還とかしてるし、アメリカで修士号を取ったはずの社長が全然英語に不案内だったりととても国際企業とは思えないし、さらに泣いたりして一層信用を失ったが、その基盤はそれほど揺るがなかったように思う。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2010年5月4日号(推定)

どうもハードカバーが買えない。

新刊は大抵ハードカバーだ。
本当に新作が待ち遠しい作家はそれでも買うが、大抵は単行本になるまで待ってしまう。

オレは疑問がある。
ハードカバーの価値ってなんだ?続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント