【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2011年5月

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月31日号

福田・・・だったような気がする。

生まれて始めて、TVで見た首相は誰でしたか?
もちろん、知らずに幼いころも見ているのだろうが、はっきり記憶にあるのは誰からでしたか。

田中角栄は記憶になく、捕まったときに始めて、この人が田中か、と思った。
内閣総理大臣の意味も分からないようなガキの頃、それでも、なんとなく、この人が国で一番偉いのだと意識して記憶にあるのは・・・・・福田だったような気がする。

マケインとミニラを合わせたような福田Jrではなく、その親父。

子供心に、なんて妖怪じみた顔だとビビッたのを覚えている。
生ける屍のような妖怪ミイラ顔だった。
じいさんの背中より顔が汚かった。

顔が怖くないと、偉くなれないのかと絶望した。
顔が悪いから、日本は戦争に負けたのかと思った。

その後も、怖い顔の首相は続いたような気がするが、いつしか妖怪首相はいなくなった。
いまのなんか町内会の会長みたいだ。

オバサン受けしそうな顔。
別にそれでいいけど。
妖怪よりいい。

でもなんか迫力無いね。
ありすぎた昔も考え物だが。
次に行きそうな案配だ。

また昔に戻り、子供が泣きそうな顔の総理大臣がいいな。

煩悩の夕暮れ、2011年5月31日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月30日号

納豆評論家は聞いたこと無い。
セレブ納豆も、納豆料理専門店も聞かない。

なにより、すべてを規格化しないと安心できない日本にあって、ブランド納豆はない。

当たり前すぎるからかもしれない。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月27日号

今年もドラエモンだった。

毎年あるセブンイレブン年末お年玉シール集めの景品は、今年もまたワンパターンにドラエモンだった。

これは、よくあるスタンプラリーと同じで、買い物の度に貰えるシールを集めると、点数に応じて景品が貰える。

オレは生活必需品の大半を、セブンイレブンで調達しているので、ものすごい点数になり、実質上限を越えてしまった。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月26日号

日本の政府専用機は、なんで名前がないんだ?

アメリカみたいに、「エアフォース・ワン」とか名前をつけたい。
戦闘機の護衛もつけたい。

日本の専用機なんだから、なんか偉そうな漢字の名前がいいな。
なににしようか・・・。ウーン・・・帝!。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月25日号

オレが日本で電気料金を払ったのは・・・昭和の昔であった。

その後、大幅に値上げされたとも聞いていないが、その間、日本の景気自体が駄目駄目なんだから、そんなに値上げは出来なかっただろうと勝手に推測。

収入にしめる電気代は・・・日本の電気代凄く安かった気がする。
ちなみにタイは高いし、ヨーロッパもそれなりに高かった。

聞いた話では、カンボジアはものすごく高い。
マジに電気代で、ホテルの宿泊料を決めなければならないそうだ。

この安い日本の電気代は、原発のおかげだったんですかね?
普段はなにも考えずに、払うときだけ『高いな』とブツブツ言うくらいだろうか。

税金もそうだが、公共料金ははたして高いのだろうか?
なんか他の国に比べ安いような気がするのだが・・・昭和の昔から払っていない外道紘の所感。

煩悩の夕暮れ、2011年5月25日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月24日号

知らなんだ・・・

単に、オレが知らなかっただけかも知らないけど、コケシとは、本来『子消し』で、東北地方で飢饉の度に間引きされた、子供の霊を慰めるために作られたそうだ。

恐るべき日本の伝統的貧困。

そんなモノ土産物にするな。
縁起でもない。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月23日号

イヤーまいったな。

なんか外の様子が変だと思っていたら、もう月曜だった。

てっきり、日曜だとばかり思っていたオレは、すっかり一日ずれていた。
どおりで、休日にしては忙しないと思った。

火星の後遺症で、一日タイムスリップした。あわてて更新と発行。

煩悩の夕暮れ、2011年5月23日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月21日号

放射能だけでなく、リストラされた企業戦士のなれの果てや、家庭破壊オヤジやニートとか日本から悪い物がどんどん流れてくる。タイは人間の産廃業者じゃなりません。

あまり毒性のある物を投棄しないように。最終的には引き取って貰いますからね。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月20日号

フッフッフ・・・またやってしまったの。

タイも偉そうになったもので、先週末から18日まで4連休だった。
連休と聞いて、精神世界のアストロノーツである、オレが思い浮かべるのはただ一つ『火星』だった。

でも、先月も火星長期休暇を取ったばかりだ。
どうしようと悩んでいたその時、間が悪いことに、悪い薬屋さんから電話があり、勢い余ってワンパケ買ってしまう。

賽は投げられた・・・シーザーのように俺は決断し、ダラダラの火星探検へと突入。

予定では19日に復帰の予定だったが、予想通りオーバーランで今日に至る。

現在、身体の節々が痛いです。
頭は今だ混乱していますが、きりがないので復帰します。

福島原発に比べれば、迅速な復旧でありました。

煩悩の夕暮れ、2011年5月20日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月13日号

タイにおける、福島差別の耐えられない脱力感

時刻は午前二時。
オレがグッタリ爆睡していた。

突如として携帯が鳴る。
この時間にかかってくる電話はロクなのがない。

やはりそうだった。メーなっちゃん。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月12日号

さようならゆうこりん

煩悩の夕暮れ、2011年5月12日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月11日号

税金上がるは、電気代上がるは、下がるのは収入と吉野屋だけ・・・固定費、ただ生きているだけで、かかる費用がどんどん増えている。

こんな世相で、景気をよくするために消費しよう、なんて言ったて、誰もそうするわけない。

少子化だからガキ作ろう、誰が国策のためにマンコするか、自分のガキが苦労しそうな世の中なのに。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月10日号

タイの同化疲労

タイにおける中華系、つまり華僑は長年の努力と忍耐、そして、なにより、クソケチぶりにより、成功者や富裕者も多い。

その多くは3−5世代目に入ろうとしている。この国の華僑は少し特殊なもので、他の地域ではカースト制でもないのに同族とばかり婚姻を繰り返し、言語・生活習慣も現地になじまず、独自性を頑なに守っている。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月9日号

2年で7毛作もできる、シャム平原の百姓ならともかく、一年一回しか作れない日本の百姓に、作付け禁止は厳しいだろうな・・・。

放射能のせいで、狭い日本にそんな土地が出来てしまった。

そして、きっと、ほとぼり冷めたら、また原発始めると思う。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月6日号

なにかタイのしたたかさを感じる対日本観光戦略

一応いいわけとしては、被災した日本人に一時待避所として、泰滞在の便宜を図る・・・と言うことなんでしょうかね?このビザ無し滞在90日政策は・・・。

でもねえ・・・自暴自棄でもない限り、自宅が津波で流されたのに、タイ淫売食い放題の90日を送った後、帰国して生活再建を図る、なんてあり得ない気がする。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント