【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

2011年9月

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月30日号

思わぬ所に影響があるモノだ。

暇だったのでバイク屋のオヤジの所へ行った。

『最悪だ』

『なんの話だ?そう言えば、女房の姿が見えないな・・・逃げたか?』

『違う!原発事故だ』

およそ、こんなオヤジと、原発事故が関係あるとは思えない。
環境問題を語り合うには、あまりに個人主義に徹した人だった。
つまり典型的華僑守銭奴・・・

なんの話か聞いてみた。
なんでも、オヤジは日本の廃車屋や解体屋から、二束三文で買い叩いてきた車やバイクを、無理矢理税関通してタイで叩き売っている。

並行と言う名のバッタ屋だ。
まあ、現地で生産されていない中古車ばっかり売っている所は、みんなこうしたブローカーの仲間だ。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月29日号

菜食週間始まる

なんとも潔くない習慣だ。
中国人のベジタリアンウィーク。

菜食というなら、大人しく野菜だけ食ってればいいものを、出来うる限り拡大解釈し、卵なら良い、魚なら良い、あげ豆腐を煮染めて、見た目、食感とも、可能な限り肉に近づけたものなど、人間の諦めの悪さを露呈している。

ここまで肉食いたいなら、初めから菜食週間なんてするな。
肉食って、地獄には行きたくないが、野菜ばかりはイヤだと、人間の業をさらけ出している。
オレは嫌いだねこの習慣。

でも、純粋に食い物としての、あげ豆腐は好きだ。
昨日食った。

煩悩の夕暮れ、2011年9月29日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月28日号

うー身体が痛い、身体がかゆい 火星後遺症

煩悩の夕暮れ、2011年9月28日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月27日号

これを潮に離農する人が増えるだろう。

狭い日本にまた被爆地を増やしやがって、あんな所で採れた農産物なんか食いたくない。
他に選択肢が有れば、決して食わないだろう。

それが偽らざる本音だ。
妙な身贔屓や、意固地になったジジイなんか、どうせ後何年も生きないんだから、あんな奴らの意見は無視でいい。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月26日号

人民軍所属の漁師ってなんだ?
サッパリ理解不能。

百姓がサラリーマンになったらお仕舞いだ、と思っていたが、漁師がリーマンになったらこの世も末だ。

あんなの、人に使われないからまだマシと思えるのであって、上役のいる漁師なんか最低だ。

小作人に地主がいたように、漁師には網元がいる。
でも、なんかリーマンと同じように、おびえた顔して暮らしている様な気はしなかった。

実際はどうなのかな?

失敗続きの外道農業に懲りて、小舟を買って漁師になりたくなった。
外道漁業だ。

養殖とかはない、沿岸の小漁民は世界最期の狩猟民族だとも言える。

ウーなんか良いな。漁師という名のバーバリアン。

職業はなんですか?
野蛮人やってます・・・細々とですが。
みたいに答えたい。

誰か船売ってくれ。
出来れば中に住んで水上蛋民もやりたい。

ミャンマーの水上ジプシーのドキュメンタリー見た。
過酷な生活環境。
でもなんか良いな。

煩悩の夕暮れ、2011年9月26日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月23日号

『キキーーーガシャンーーーーあー逝ったな・・・・まっいいか』

オレは変態駐在と電話で話していた。
なんでも、女房に逃げられたタッキーは、それだけでも十分不幸なのに、逃げた女房が即座にファランに孕まされ、そのファランに逃げられたので、生まれくる子供はなぜかタッキーが面倒を見ることになるという、二重の理不尽ワールドに陥っているそうだ。

オレとしては、産まれてくる赤ちゃんが女の子だったら、13になるまで待ってヤッてやろう、と楽しみにしている。
ファランのハーフは可愛くて良い。

変態駐在としては、死に損ないのタッキーなんかどうでもよく、今度ミャンマーに行くので、ロリのスジマンはいるかとチンコを握りながら電話してきた。

なんでも、残業帰りらしく、午前様の電話だった。

その時・・・

『キキーーーガシャンーーーーあー逝ったな・・・・まっいいか』

『ん?どうしたの?』

『今ウチのドライバーがひき逃げしました』

『は?』

『まあいいや、バイタクみたいだし、こいつ早く帰りたいんで、150くらい出してましたよ。まず確実です』

『え?』

『あんなスピードで当たったら、まず助かりません。運命ってはかないナー』

『ウッ!』

そんな感じで命のはかなさを実感しつつ、何事もなかったかのように、情けないタッキーとロリパーマンの話を続けたのでした。

タイの日常はガルシア・マルケスの世界でした。
めでたしめでたし。

煩悩の夕暮れ、2011年9月23日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月22日号

魚が不満だ。

タイで売ってる魚、なんだかボワーっと身の締まらない、淫売のマンコみたいなのばっかりだ。
安いことは安いので、魚好きには良いような気もするが、お味がね・・・。

特に気に入らないのがナマズさん。
日本では普段食わない魚だが、やはり食わなくて正解。

泥臭い上、身は粘土のように崩れ落ちる。
なんだかオヤジ臭い魚だ。

ドジョウ、タニシの類もよく食うが、これも慣れなければ拒否反応。
超泥い。

川魚が中心だが、川魚は普通身が締まらず泥臭い。
つまり仕方ないのでしょうかね?

インドには鱒がいる。

大英帝国時代、同じように南国の魚に嫌気がさしたイギリス人が導入したそうだ。
鯛にも同じ事した人がいる。

泥臭さは少ないが身はドヨーーン。
期待はずれでした。

無理だとは思うが、鮎の養殖始めて欲しい。
そんなことを思いながらナマズ食ってます・・・最低だ。

煩悩の夕暮れ、2011年9月22日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月21日号

まあ、なんと言ったらいいのでしょうかね・・・。
奈良県十津川村・・・・・ワーッハッハッハ、ひどいところに住んでいるなー。

余計なお世話だが、落人部落か?

なぜ、人はあんなにも、生活環境の過酷な山奥に住まねばならなかったのか。
平らなところ全然ないじゃん。

タイだったら、あんなところアカ族だって住めないぞ。
タイ族は水田の出来ないところに住まないので、山地に住む人間が理解できないようで、一緒に日本のニュースを見ていたメーなっちゃんはオレに問いかけてきた。

『この人達は何か悪い事したのか?』

『イヤ、わかんないけど、ただの田舎者だ』

『じゃあ共産ゲリラか?』

『きっと、政治からは遠い人達だ』

『ウーン・・・』

メーは納得しませんでした。
田んぼがないのになぜ死なないのだ?と不思議がっていた。

所変われば常識も変わる。
今、当たり前のように受け入れている『普通』も、実は万国共通ではない。

煩悩の夕暮れ、2011年9月21日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月20日号

自称会社員ってなんだ?

自称実業家とか、自称カメラマンとかなら、なんだが信用できないな、みたいな気もするが、自称会社員って、つまりは雇われ人ですってことだろ?

そんなの、信用してやっても良いんじゃないのか。
それとも・・・非正規雇用大爆発の昨今、正規の会社員という名の雇われ人は、セレブになってしまったのか?

なんにせよ、情けないこと海のごとし。

煩悩の夕暮れ、2011年9月20日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月19日号

インド人と中国人は、共に数ばかり無駄に多く、下品かつ大声で話し、何かもめ事があると、すぐ殺される人達だ。

あんなにいっぱいいるのに、不思議と混じり合わない人達で、華僑はインドにほとんどいない。
印僑もまた同じだ。

タイの位置するインドシナ半島は、意味としてはインドと中国で最低な土地でもある。
実際、その両方ともの影響を多く受けている。

バンコクにも、中国、インド人とも、多いがお互い合わないのを自覚しているのか、別の地域に住み分けている。

その世界二大ウンコ民族が混じり合うところがあった。
一地点だけだが・・・パトゥナムだ。

インドラリージェントホテル前に、中華料理店が出来たというので、早速行ってきた。

間口二軒のショボイ店。
店内はタイ語が通じず、変な地方訛の北京語のみ。

店の前を行き交う人々は、ヒンドゥー語ですらなく、ベンガル語のインド人ばかり。
ここはいったいどこですか?

飯自体は今一なお味だったので、ここでは言わないが、ごった返す中国人とインド人の怒号にまみれながら、やはりこの人達は混じり合わなくて正解なのだと実感した。

バンコク市内で最低な土地はパトゥナムだった。

煩悩の夕暮れ、2011年9月19日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月17日号

またまた、発行のみ。
編集後記はなし。

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月17日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月16日号

この日も、「煩悩の夕暮れ」は発行されましたが、ケロのためか編集後記はありませんでした。

煩悩の夕暮れ、2011年9月16日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月14日号

火星の重力から抜け出せない

梅干し たくわん パッタイ一夜干し いわし
富山 秋田 青森 はどこが一番ひどいか?
錯乱しつつ悩みはつきない
ワニが逃

煩悩の夕暮れ、2011年9月14日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月9日号

ケロだ ざまあみろ

煩悩の夕暮れ、2011年9月9日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月8日号

この日、「煩悩の夕暮れ」は発行されましたが、編集後記はケロのためか無記載でした。

煩悩の夕暮れ、2011年9月8日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント