【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

徒然外道

【2017年11月30日】コメント返信コーナー(徒然外道) おじいさんへ

おじいさん、おはようございます。
お返事が遅れてしまって、申し訳ありません。

ちょっとだけ、火星探査してました。

>邦さんの「マイウェイ」の外道的解釈?は、断固たる決意と実行の人生観の表れと感じます。

>こんな硬い決意の人生はそう易々とは終わりませんね。

時々、紘さん同様、ビタミン剤祭りでウゲゲゲゲッ! となるので、火星旅行は少し控えようと思います。

>末永く外道の道に邁進してその奥義を究められるよう願っています。

ありがとうございます。奥義を極められるどうかはわかりませんが、やってみたい企画はたくさんあります。

>邦さんが挙げられたら開高健の小説作品は「闇」三部作と呼ばれて彼の代表作と云われていますが、私の好みからは少し外れています。

>開高健がドキュメンタリー「ベトナム戦記」を書いた後、1968年1966年に週刊誌朝日ジャーナルに連載した「渚から来るもの」というアジアの架空の国アゴネシアを舞台にした小説がありました。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2017年8月23日】バンコック・コメンテイター"STICKMAN"氏(No.3) 投稿者:おじいさん

管理人さん、こんにちわ!

バンコック・コメンテイターのSTICKMAN氏が前から気にして、彼のコラムに時々書いていたことに、ソイ・カウボーイの7つのゴーゴー・バーがThe Arab(アラブ人)という通称で呼ばれる人物の経営傘下にはいっており(実際にはアラブ人ではなくイラン系アメリカ人とのこと)、以前からのバー経営者とかなり違う経営方針を打ち出して、それらのバーにファランの客足が遠退いていることがあります。

インド人やアラブ人がメインの客筋か?

そんな中でソイ・カウボーイのオフィシャル・サイトを開設するのは中々大変でしょうね。

私が大昔に、贔屓にしていた数軒のバーは、もう名前も変わっていますが、みんなThe Arabの経営傘下に入ってしまっているので、昔を懐かしんで、一寸覗いてみるというわけにも行きません。残念ですね。


(外道邦注1)
おそらく The Arab に関する記事の一つは、これかと思います(他にもあるかも)。
Soi Cowboy, Same Same But Different

(該当箇所の日本語意訳:外道邦)

The Arab 経営のバーと、一般のバーとの違いは、ゴーゴーバーの座席が、店の外にも広がっているかどうかです。


もともとは、呼び込みのオネェさんが、一息付くために腰掛けるものだったのが、最近では、ほとんどのゴーゴーバーが、外にもテーブルと椅子を置いています。


The Arab 経営のバーには、これがありません。




(外道邦注2)
オフィシャル・ツイッターは、今年の2月に開設されております。
Soi Cowboy Official



(外道邦注3)"INTERNET ARCKIVE" で、"Stickman" 氏の過去の記録を読んでみたい方は、下記のリンクから辿ってみてください。
stickmanbangkok.com(英語)


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2017年8月22日】バンコック・コメンテイター"STICKMAN"氏(No.2) 投稿者:おじいさん

管理人さん、お早うございます。

私のコメントに「徒然外道」という風流なタイトルをつけて別スレッドを立てていただき、ありがとうございます。

STICKMANというHNの由来につての妄想です。
直訳するとSTICK (棒或いは杖)の男となりますが、このSTICKは棒ではなくSTICKY(粘っこい、イヤらしい)から来ているのでは?

ローリング・ストーンズの有名なアルバムに、STICKY FINGERSというのがありますね。Gパンのジッパーをつけたレコードジャケットが人気でした。

STICKYには「こだわる或いは固執する」という意味もあり、ある種のタイプのダンサーへのこだわり、といった意味で使われた場合もあります。



【外道邦】
"おじいさん" がおっしゃっている、ローリング・ストーンズのジャケ写は、↓2番目でしょうか?






Sticky Fingers
Rolling Stones
Ume
2015-06-09



Sticky Fingers Live At The Fonda Theatre [DVD]
The Rolling Stones
EAGLE ROCK
2017-09-29






にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2017年8月21日】バンコック・コメンテイター"STICKMAN"氏 投稿者:おじいさん

管理人さん、こんにちわ!

6番の画像のダンサーはバーよりも女ムエイタイ・ボクサーにすればチャンピオン間違いなし?の貫禄ですが、画像にstickとサインがあるところをみると自称バンコック・コメンテイターのSTICKMAN氏の撮った写真のようですね。

【6】
nanaplaza




今日のstickmanbangkok.com (英語) のweekly columnを見ると、とうとう彼のコラムは今日が最後らしい。

老兵は死なず、消えゆくのみ。という言葉もあるけれど、17年間バンコクのナイトライフを記録し続けてきたことは、大変な執念だったと思う。

彼は2年前から本拠を母国ニュージーランドに移していたらしい。

STICKMAN氏の前にはバンコック・ポスト紙上でNite Owlというコラムでバンコック・ナイトライフや美味いレストラン紹介をやってきた、アメリカ人ジャーナリストのBernard Trink (ウィキペディア、英語) 氏が居たが、これからのタイ・ナイトライフ・コメンテイターには、新進気鋭の東洋人の活躍を期待したい。



(外道邦注)"INTERNET ARCKIVE" で、"Stickman" 氏の過去の記録を読んでみたい方は、下記のリンクから辿ってみてください。
stickmanbangkok.com(英語)


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2016年8月31日】外道将軍光国さん 格言集(2)


才能ある外道者とは、性欲に溺れきった者のことである。

アナルファックを知らない外道者は、ただ単に臆病なだけである。

未熟な外道者はチンコの大きさだけを比較する。比較できないもの、すなわち「性技」は、そこからスリ抜ける。

続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2016年8月20日】外道将軍光国さん 格言集


パッタヤーって地名だけで、僕はオナニーができる。

腰振っていたら、勢い余ってウンコを漏らしてしまった。

ランチに爆乳から染み出る、母乳を子牛のように、喉を鳴らしながらごくごく飲みたい。

続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2011年11月17日】楽園の香り 投稿者:ケンさん

今回のバンコク旅行で覚えたタイ語は、『ティントン(キチガイ)』と、『ロッティ(交通渋滞)』です。

私はこれまで日本語の、「スケベ」は『タルン』だと覚えていましたが、正確には『タ(ン)ルン』らしいです。

毎回新しいタイ語を覚えられるので、それも楽しくて、楽しくて、タイ旅行が止められません。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2011年9月22日】こんな仕事したい人は誰もない 投稿者:谷屋二郎さん

私が、「おまえは綺麗だから、日本人からモテモテで、私なんかの恋人になってくれないだろ?」
と尋ねたら、こんな答えが返ってきました。

そんなことないよ、好みは人それぞれ、みんなきれいだから。
Jiroにとって今はNNが綺麗かもしれないけど、次にあなたにとって美しい人は、NNじゃないかもしれない。

あなたはお金を持ってる。
誰だってあなたが欲しい。

でも、NNにとって、あなたはやさしくていい人。

お金ばかりじゃないけれど、こんな仕事をしてるとお金が一番になる。
こんな仕事したい人は誰もない。

NNはどうしたらいいの?
生まれは選べない。

なんだか深い、と思いました。


徒然外道、2011年11月1日

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2011年6月12日】外道募金 投稿者:ポクポクさん

煩悩の夕暮れが、何時のころからか配信されなくなった。
日本が地震、津波、原発でぐったりしてるので、自粛してる物だと信じてた!

安マンコ、淫買婆バーの事ばかり考えている場合ではない。
お前たち、今、何が出来るのか考えろ!

ネットは激安チケット、値引き合戦のホテル情報を集めるだけの物ではない。

お前達には、雀の涙ほどの渡航費用でも待ってる人達がいるはずだ!

何故煩悩の夕暮れの配信を自粛してるのか、よーく考えろと、強いメーセージを感じていた。

募金、義援金、援助金、今まで淫買に行ってきた事を、今度は日本でやればいいんだよな!

そうだよな!
赤十字、ドラえもん募金etc

俺は出来るかぎりの事をやった。

マンコの仕送りを減らしたので、毎日嫌がらせメールが届くよになり、キスまで許してくれたランちゃんと次回、新型携帯をえさにベット淫を夢見ていたのに、さっきメールで彼氏が出来たと報告があり、金が無いとやはり女は去っていくのかと、梅雨空見上げ、路上の隅でバミー食べてる哀れな自分の姿が見えた!

早く金を貯めなくては。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2011年4月4日】不謹慎2 投稿者:ヒロポン軍曹

自粛が蔓延し、不謹慎原理主義に押し包まれた日本の皆さんに在タイ予備自衛官からの贈り物。
外道者に不謹慎はない。

【第1話】
問1:「あたかも」を使って短文を作りなさい
答:「冷蔵庫に牛乳があたかもしれない 」

問2:「どんより」を使って短文を作りなさい
答:「僕は、うどんよりそばが好きだ」

問3:「もし~なら」を使って短文を作りなさい
答:「もしもし奈良県の人ですか?」

問4:「まさか~ろう」を使って短文を作りなさい
答:「まさかりかついだ金太郎」

問5:「うってかわって」を使って短文を作りなさい
答:「彼は麻薬をうって変わってしまった」

問6:「おりから」を使って短文を作りなさい
答: 「檻からライオンが逃げて大騒ぎとなった」続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2011年3月29日】不謹慎ながら・・・ 投稿者:ヒロポン軍曹

自粛が蔓延し、不謹慎原理主義に押し包まれた日本の皆さんに、在タイ予備自衛官からの贈り物。
外道者に不謹慎はない。

思わず笑ってもうた。

帰ってくれウルトラマン


続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年3月11日号

松茸食いたい

とんでもないことを言ってくれるものだ。

入院中のタイの友人に『なにか欲しい物はあるか?遠慮せずに言え』と言ったら、希望は松茸だった。

なんでも以前、訪れた神戸で食ったことがあるらしく、病人なので気弱に『死ぬ前にもう一度だけ食いたい』なんて言っている。

オレはキノコ類全部嫌い。
不気味だ。
カビだと思っている。

形がチンコで色はババアのマンコ、その上、気を許すと毒まで持ってやがる。
あんな物食わなくても、世の中他に食う物は沢山ある。

そんな感じで、オレにとっては松茸はいくら高くても全くの無意味食品だった。
興味もなかったが、確か松茸って旬があったな・・・。

時折バンコクの日系スーパーやレストランでも松茸フェアとかやっていたが、オレは『なんだカビか』と無視して
いて知らなんだ。

ヒロポン軍曹に電話してみる。
あいつはこうした年寄りくさい物好きだ。

『松茸ってどこで買えるんだ?』

『・・・なんの話ッスか?今3月ですよ』

『アレって季節あったような気がするな』

『秋の物ですよ』

『タイに秋はない。どうせ中国からの輸入だろ。あいつらなら金さえ出せばなんでも売るんじゃないか?』

『松茸に養殖なんかないっすよ。全部天然物で季節の食い物です』

『冷凍は?』

『知らないッスけど、冷凍物なんか香りしないでしょう』

『オレキノコ食わない。香り・・・イカ臭いのか?』

『えっ、違いますけど、なんでですか?』

『チンコに似ている』

『・・・違います』

事情を話すと、ヒロポン軍曹は秋まで待て、と言った。

普通はそうするだろう。

だがオレは知っていた。すでに末期症状が始まっていて秋まで持たないかも知れないのだ。
もう半年待てとは言えない。

どうにかならないものだろうか・・・なんとかのぞみを叶えてやりたい。

翌日オレはフジスーパーへ行き、永谷園の松茸お吸い物の素を買って届け、実物はもう少し待てとお茶を濁して立ち去った。

その四日後彼は昏睡状態に陥り、意識を取り戻さないまま翌日深夜に逝った。

もっと真剣に松茸を探さなかったことを後悔している。

徒然外道、2011年5月26日


煩悩の夕暮れ、2011年3月11日


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2011年3月3日】今さら思うこと 投稿者:Neo99さん

先日、春一番の風が、私の住む地域に吹き荒れた。
今しがた燃えるゴミを捨てに外に出たら、緩い夜風に春の香りが混ざっていた。

五年前の帰国が春だった、そして、夏から秋へと季節は変わり、空が高くなった分だけ胸に隙間ができた。

熱帯仕様に、毛穴が広がった身には、九年ぶりの日本の冬は耐えがたく、望郷に似た念をタイへ向け光速で飛ばし続けていた。

今さらなのだが、過去の記憶を手繰る時寒さや、暑さ季節の感覚は、過去を想い起こすための重要な要因であり、また、春夏秋冬折々の野菜や、果物季節の情景は、記憶の時空列を整え、同時にその時々の感情をも揺さぶっていることに気付いた。

さらに、今さらなのだが、タイには四季はないが、暑期雨期乾期を繰り返す気候の変化はある。

バンコクに暮らす分には、通年Tシャツタンパンで過せるが乾期(11月~2月ぐらい)の、一時期夜の街にミニスカTシャツ姿で店頭に立つ呼び込みの女達は一様に「寒い寒い」と連呼する。

普段あまり口にすることの少ない「寒い寒い」の発音を楽しんでいるふうにも思えた。

しかし、私の羽織っていた薄手のジャンパ-は見知りの呼び込みに没収され、今度は私が「ナゥ-ナゥゥ~」と連呼した。

このあたりが、たぶん、バンコクに於ける寒熱の片方のMAXだったと思う。

何年かバンコクに暮らすうち、日本の四季とは対比しづらい、季節の移り変わりも、毎年繰り返す伝統行事や祭と絡み合い、自分なりの季節感が生まれたとはいえ、その季節の感撹は、九年間に及ぶ在タイ悪行の時系列を整えてはくれない。

記憶の危うさは、複合汚染された脳内ゆえであるが、少しはその季節感覚と、バンコク混沌のオ-ラの仕業だとしたい。

01Mar2011


徒然外道、2011年5月26日

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2011年3月3日】コ-ラ-の缶底から漂う臭いが始まりの時ォ告げる 投稿者:Neo99さん

この見出しだけで、解る人にはすでにバレバレな話しだし、ピンとこない方には要解説ですが、スル-もありです。

イケナイ扉の向う側と、こちら側の話しです。

レェツパ-ティ-なのだ、どんなパ-ティ-も準備は大切ホストとしてはゲストに楽しんでもらいたい。

飲み物はもちろん、ゲストの好みも考へて、ビ-ル、ワインク-ラ-、コ-ラ-、ナムデンナムキョ、特にナムケンナムパウは十分にご用意する。

このパ-ティ-の特質として、基本食べ物は要らない、あえて言えばアメとガムぐらいだ。

パ-ティ-グッズとして、靴下に短パン、備品として、ロ-ソク、ヤ-ドン、プラスティクのカ-ドなどメインはEとKサイドとしてハッパ忘れていけないのが音キングス系DJからCDを時にはDJ込みで、レンタル会場は私の部屋<当時建物の22階ペントハウス的なところに住んでいたので音の心配をクリア-出来た>あれやこれやで、トトノイマシタ。

メインゲストはパッポン全盛期の綺麗どころやはりいます、パ-ティ-仕切りの女奉行コ-ラ-の空き缶で、カマドを作り始める天地をかえし、底の婉曲に凹んだ部分はそのままナベになる、下方缶のハラにハサミで火口を切る。

ウ-ン、手慣れているナベの部分に茶色の薬ビンから液体をそそぐ、火口からロ-ソクを差し込み液体を煮る強烈なケミカル臭が室内に漂う、やがて缶底に白い結晶が浮かびあがったトランスの重低音に、スピ-カ-は膨らみ、パ-ティ-が始まる。

次の展開は<千切れるほど首を振りつずけるヤ-Eマンは彼岸の淵を目指すのか?>
24Feb2011Neo99


徒然外道、2011年5月26日

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2011年3月3日】時空列がツカメナイ 投稿者:Neo99さん

帰国のための渡航書

これまで他人に話せなかったこと、秘めていたこと、今、あれや、これや、はマ-ライオンのごとく噴き上がってくるが、反面、その記憶のハシハシが実にオボロなのだ。

在タイ中の全てのことが、強烈な二日酔いの朝に、昨夜の痴態ォ指先に残る淫臭に頼り、思い起こす作業に似ている。

その上、時間列空間列まで怪しい。

ウ~ム「脳内のシワ深く叩き込み過ぎた快楽」の後遺症ガァ~~この作文のまえに「外道相談」に駆け込むべきだった。

しかし、今は前へ、前へ、そうだ記憶の時間軸ォ見つけよう。

戦前.戦後.いつの?

ミレミアムイヤ-よし9.11、いいぞ風俗店営業時間短縮、フムフムタクシンの麻薬戦争、ソレダア~おおぜい殺しやがった。マaもkもEも高くなったひきずらくなったゾ......悲しいがそのあたりが軸だ。

そうだ音や色、味、におい、手触り、それら五感のチカラで記憶ォ鮮明にしよう。

私は、よくにおいで過去の記憶が蘇るときがある。

単純なところで、カレ-のにおい->インド、アンモニア臭->テルメの裏口、綺麗なところで雨上がりのにおい->マンゴ-レイン、シュ-クリ-ムのにおい->マa.......やはり悲しい。

しかたがない、鮮烈すぎる記憶は時空列ォも歪め、記憶のトップにある。
もう頬ずえ.つかない。

前へ進むで、次は「コ-ラ-の缶底から漂うケミカル臭が始まりの時ォ告げる」大作である嘘ではない。
17.Feb.2011


徒然外道、2011年5月26日

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント