【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

南部永久不浄の旅_バナー

新 MP嬢の裏事情

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】最後に

全3回に渡って書いてきたこの連載も、これで打ち止めとしたい。

「それは違うぞ、おい!!」と言いたくなる部分も勿論あるだろうと思う。

毎回お断りしたように、例外も多いと思う。
私自身の見識が不足している内容もあるだろう。

読み直してみると、自分でもムキになって書いてるなあと思える部分もあるにはあるが、タイで女遊びをしてきて私が経験・会得したもの、感じたこと、聞き知ったことなどをMP嬢の裏事情に絡ませて言及したつもりである。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】ミニ・タイ語単語帳

タイフリークの外道諸氏にちょっとしたタイ語の単語をご紹介しよう。
女遊びに使える単語であるが、和訳だけでなく、より理解を深めるためにちょっとした解説もつけてみた。

タイ日辞典を引いて意味を調べても、タイ語に相当する日本語訳を知る手がかりにはなっても、しゃべるタイ人の深層心理までは教えてくれない。

同じ言葉であっても文化が違うのだから、自ずと表現する内容に違いが出てくるはずである。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】旅行者の諸氏へ

「タイに何十回通っていても、旅行者は所詮、旅行者に過ぎない」と知ろう。

『外道』の投稿の多くは旅行者からだと思うが、たった一回限りの来店で、「タイでよく遊んでいるオレがせっかく行ってやったのに、大したことはない」というような投稿を見かけることがある。

裏事情に精通しているならよいが、自己解釈や旅行者的発想(しばしば勘違いと無知)だけで結論づけるのは、ちと、早合点であるまいか。

他諸氏にとってアテにならない情報を含んでいる場合もあり、慎重に裏をとらないといけないぞという気分になってくる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】『外道』の常識

筆者は常々、『外道』の多くの投稿者の“常識”に疑問を抱いてきた。
筆者は旅行者でないから、日本人旅行者の“常識”に素直に肯けないことが多い。

「そう感じているとすれば、ご自分の損になるのが分からないかな・・・この御仁」という投稿もあれば、「完全に履き違えてるな・・・・この御仁」と思う投稿もある。

「知らないうちは、まだいいな」という投稿もあれば、「ハマったらとことんハマるな・・・この御仁」と思う投稿もあるし、「この御仁、たぶん、日本じゃ遊んだことないな」とハッキリ分かる御仁もいる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】日本人御用達の店

バンコク市内には多くのMPがあるが、日本人御用達と言って差し支えない店も何軒かある。
その中で最も有名なのは、「ナタリー」だろうか。

『外道』の投稿者がほとんど口を揃えて言う“日本人好みの娘が多い”ということもあってか、日本人旅行者が滞在中、必ず一度は立ち寄るMPにさえなっている。

終日旅行者で溢れていても、在籍している娘の数が多いためか、いつ行ってもまだまだ娘がたくさんいるところも旅行者にはポイントが高い理由である。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】三位一体

それぞれの項目でMPの経営(マネージャーの手腕)、コンチア、エージェントのお仕事に触れたが、MPの運営はこの三者が一体となって密接に絡んでいるから、正に「MPの三位一体」と呼ぶに相応しい。
働く娘はただの駒に過ぎない。

最近のMPはエージェントが自分の抱えている娘を働かせる際、一日2ロープの仕事量を保証したりして娘を受け入れる。

例えば、ある店に娘が50人程度必要だとしたら、その店に娘を下ろすエージェントが5人いたらエージェント一人につき娘10人までが定員となる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】エージェントのお仕事

MPで遊ぶ客はあまり気にしない存在だが、表舞台に出てこないだけであって、実はMP嬢の大半は、その店に所属する従業員というよりも、エージェントが抱えている娘たちなのである。

このシリーズ第1回にエージェントのお仕事については簡単に触れたが、もう少し突っ込んで話をしてみる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】娘探し

MPのお仕事のひとつに、娘探しがある。

自ら店を訪れて求職してくる娘を待っていても、いつになるか分からない。
客も、店にいつ行っても同じラインアップでは飽きる。

同種の他店から移籍してくる場合も勿論あるが、客の方もいろいろな店に顔を出して遊んでいるから、(あの娘、別の店で見かけたことがある)という具合になる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】客ウォッチング

MPに遊びに行くと、時には訪れてくる客を眺めているほうが興味深いと思うことが多々ある。

この客はこの店にどこまで精通しているか、娘とどういうおつきあいを求めているか、コンチアとの交渉はどうやっているか、etc。

直接会話を聞くことはできないにしても、ウォッチングしていると、表情や態度から、この客はこの店とどの程度までおつきあいしているか、何となく分かるようになる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】MPの経営

店を訪れる客には全く関係のない話であるが、知っておいても損はないから話しておこう。

筆者はマッサージパーラー(以下MP)の経営者ではないから、いくら儲けているかという話は推測の域を出ない。別の話しにしよう。

仕事が終わる時間にマネージャーがコンチアなどと話していることは、「本日は何ロープ売り上げたか」ということである。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】タイの夜の商売に身を置く人間とは

歓楽街で働くタイ人(娘に限らない)たちの正しい定義は、“本来、自分の稼ぎで賄うはずべきの一切合財を、他人に支払わせることが当たり前と思っている人たち”である。

例えば、一般人である自分の女房が、『お友だちの男の人に、ベンツを買ってもらっちゃった!』と言ったら、誰でもびっくり仰天するにちがいない。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】タイの商売女に騙される御仁へ

商売女だけが外国人を騙すわけではない。

一般人の娘であっても必要に迫られたりできると思えば悪気もなく騙す。
外国人の男が騙されるのは女が悪いというよりも、男が騙されるべくして騙されているのだということを忘れてはいけない。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】タイの商売女に惚れ込む御仁へ

該当者には耳の痛い話をしよう。

日本人に限らず、外国人旅行者がタイを訪れ、女遊びに興じ、娘と知り合うと、中には魂を抜かれたように娘に惚れ込んでしまう御仁というのがいる。

過去のこのシリーズの随所にもいくつかの実例を挙げて触れた。

友人や同僚などのアドバイスを尻目に、大半の男に共通する困ったことは、「みんな色々言うが、おれと彼女のつきあいはちょっと他の人とは違う」とご自分だけ例外扱いすることに尽きる。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】外国人旅行者専門街

市内で最も古く世界的に有名なパッポン、隣接する日本人向けの店が集まるタニヤ、ソイ・ナナ、ソイ・カウボーイ、スクムビット通りに点在する日本人専用のクラブ&カラオケ、ソイ・ナナの反対側の通りのスクムビット・ソイ3のアラブ人街(最近はアフリカ系黒人の方が多くなってきた。名称を改め、「黒人街」または圧倒的にイスラム教徒が多いので、「イスラム街」と呼称したほうがよさそうである)など、外国人専門街は特定箇所に集中している。(パタヤも、一種の外国人専門街と言ってよい)

こういう特別地区の風俗街は外国人専門街であり、タイ男の遊び場ではない。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【新 MP嬢の裏事情 YoungBoggyさん】ギャンブル地獄

ある日本人と同棲していた元MP嬢がギャンブル地獄に陥った話をご披露しようか。

母親が病気(結核だった)で入院費を払うことになったが、かなり高額。娘は恋人にウソをついて金を騙すこともできただろうが、健気な性格だったのか、男の金を盗んだり騙したりもせず言い出しかねていた。

が、払わないと家族や親類で払える人物も見当たらず、泣く泣く自分でカタをつけようと決意した。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント