【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

ヒロポン軍曹

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年2月24日号

世の親バカに告ぐ

種=素材、腹=工場と考えてみると、オレ自身、自分自身を鑑み、これは当然の結果ではないかと、昼過ぎに起きて、みそ汁がけご飯を食いながら思った。

フッフッフ・・・最低なオヤジ生活だぜ。

タッキーのディープイサーン・オックスフォード工業高校付属幼稚舎や、オユカの筋彫り駐妻インターナショナルスクールなど、端から見るとギャクとしか思えない発言に、正直者のオレはうまく取り繕う事ができず、微妙な間をおいて大爆笑したりして、深く恨まれている。

なぜ、世の親たちは、ああも自分の出身成分をわきまえない期待を子供に背負わせるのか?

自分自身は、そんなモノに引っかかりもしなかったくせに・・・。

巷の結果から見ると、種=素材、腹=工場の法則はほぼ間違いなく、それなりの物しかできない。

オレは、中学で優性の法則を習ったときの衝撃と、絶望感を忘れることが出来ない。

しばらくして、両親を思い浮かべ、あまり認めたくはないが、『なるほどな・・・』と思ってしまった。

クラスを見渡すと、残されるべき遺伝子は一つもなかった。
自分も含めて。

きっと、彼等は・・・・忘れてしまったのでしょうね、メンデル先生を。
もしかしたら、忘れたかったのかも知れない。

今後はヒロポン軍曹の "自衛隊 MBA" や、アナル山本の "キムタク毛沢東" を期待している。

奴らも馬鹿言いそう予感が溢れかえっている。


煩悩の夕暮れ、2012年2月24日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2011年12月16日号

ミマタで出会った秘密結社アジノモト

大洪水の前夜・・・結局来なかったが、オレとヒロポン軍曹はオヤジ臭い飯が食いたくなり、トンローにある煮物食堂『ミマタ』に行った。

心底ジジ臭い味付けだが、煮物に関しては正解だ。

煮物に新しい手法は必要ないと感じる、しつこい味付けの里芋の煮付けを食っていたとき、店の戸は開き、リーマン風のきっとリーマンが入ってきた。

一言だけ『アジノモト』という。

どんなに暑くても必ず長袖で、昔は不良としか思えない店の大将も、一言『奥へ』と言った。

店内では小さな子供が走り回っている。

大将、えらく歳食ってから子供作ったな・・・まあタイでは良くあることだ。

また戸が開き、リーマン以外考えられないくらいのリーマンが入ってきた。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

〜獣姦せしもの退学に処す〜 外道お風呂屋情報

このページのQRコードです。
タブレットやスマートフォンで読み取り、携帯端末から下記のリンク先に飛ぶと便利です。
外道お風呂屋情報_QRコード

バンコク、パタヤ、チェンマイのお風呂屋さんマップです。
クリックすると、お風呂屋さんがマークされた地図が出てきます。
日本語だけではありませんが、クチコミも見ることができます。

と言っても、グーグルマップの検索結果を反映しただけですが、現時点ではこれが一番使い勝手が良いと思います。

昨年のナタリー騒動以来続く、風呂屋への警察の手入れに伴う閉店、移転なども割とリアルタイムに状況が反映されるので、行ってはみたが、空振りに終わったということは、少なくなるんじゃないかな。

※英語版にあって、タイ語版にはないところ、またはその逆もあるので、両方に目を通すことをオススメします。

バンコク(英語)
バンコク(タイ語)

パタヤ(英語)
パタヤ(タイ語)

チェンマイ(英語)
チェンマイ(タイ語)


普通の古式マッサージ店が掲載されているなど、いろいろとツッコミどころはありますが、日本人だけでなく外国人の情報も含めて掲載されるので、クチコミを自動的に日本語訳できれば、まぁそこそこ使えるちゅーもんじゃないかね。

やい、グーグル。早く多言語対応を自動化しやがれ。
外道者が困っておるぞ。まったく。



ヒロポン軍曹のソープ道は、数多くの外道者が首肯するところなので、ここに掲載しておく。

元自衛官、ヒロポン軍曹は退官後中国へ武術修行に渡り、四十八手を修めた達人であるとともに、無類のお風呂屋好きでもあるオレの友人だ。

軍曹は、軍人として個人の情に流されない冷徹で強靱な意志、冷静な判断力を持って週2回のソープ通いを欠かさない日本陸上自衛隊史上に燦然と輝く最強の絶倫軍人である。

ここでは、軍曹にバンコクのソープ事情を解説していただくとともに、その「ソープ道」をご教授いただく。

軍曹のソープ道とは
・時間内に必ず二回は抜く
・決してチップは渡さない
・同じ女の子は二度と指名しない
・決して自分の住所や電話番号を女に渡さない
・プライベートで女の子とは付き合わない


ヒロポン軍曹のお風呂屋戦記、2000年10月18日

読んだらクリックしてね!!!⇒にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
こちらもしくよろろ〜!!!!!!⇒
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2012年2月24日号

世の親バカに告ぐ

種=素材、腹=工場と考えてみると、オレ自身、自分自身を鑑み、これは当然の結果ではないかと、昼過ぎに起きて、みそ汁がけご飯を食いながら思った。

フッフッフ・・・最低なオヤジ生活だぜ。

タッキーのディープイサーン・オックスフォード工業高校付属幼稚舎や、オユカの筋彫り駐妻インターナショナルスクールなど、端から見るとギャクとしか思えない発言に、正直者のオレはうまく取り繕う事ができず、微妙な間をおいて大爆笑したりして、深く恨まれている。

なぜ、世の親たちは、ああも自分の出身成分をわきまえない期待を子供に背負わせるのか?

自分自身は、そんなモノに引っかかりもしなかったくせに・・・。

巷の結果から見ると、種=素材、腹=工場の法則はほぼ間違いなく、それなりの物しかできない。

オレは、中学で優性の法則を習ったときの衝撃と、絶望感を忘れることが出来ない。

しばらくして、両親を思い浮かべ、あまり認めたくはないが、『なるほどな・・・』と思ってしまった。

クラスを見渡すと、残されるべき遺伝子は一つもなかった。
自分も含めて。

きっと、彼等は・・・・忘れてしまったのでしょうね、メンデル先生を。
もしかしたら、忘れたかったのかも知れない。

今後はヒロポン軍曹の "自衛隊 MBA" や、アナル山本の "キムタク毛沢東" を期待している。

奴らも馬鹿言いそう予感が溢れかえっている。


煩悩の夕暮れ、2012年2月24日号

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2011年12月16日号

ミマタで出会った秘密結社アジノモト

大洪水の前夜・・・結局来なかったが、オレとヒロポン軍曹はオヤジ臭い飯が食いたくなり、トンローにある煮物食堂『ミマタ』に行った。

心底ジジ臭い味付けだが、煮物に関しては正解だ。

煮物に新しい手法は必要ないと感じる、しつこい味付けの里芋の煮付けを食っていたとき、店の戸は開き、リーマン風のきっとリーマンが入ってきた。

一言だけ『アジノモト』という。

どんなに暑くても必ず長袖で、昔は不良としか思えない店の大将も、一言『奥へ』と言った。

店内では小さな子供が走り回っている。

大将、えらく歳食ってから子供作ったな・・・まあタイでは良くあることだ。

また戸が開き、リーマン以外考えられないくらいのリーマンが入ってきた。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年9月5日号

人の望むことは同じなんだな

内容さっぱりなバブル全盛期のタイでは、これまた内容のないファッションビルばかりバキバキ建ち、どこまで正当なのかわからない輸入の概念ばかり垂れ流し。

かつて来た道を見ているようで心底恥ずかしい。

昨日行ったラマ9のファッションビルは、新しい日本のラーメン屋が入っていると聞いたので、ヒロポン軍曹と行った。

こうした行動は、大抵1勝3敗くらいの割で外す。
道頓堀哲麺・・・まあなんだかわかんないが、満を持してバンコク上陸、ということらしい。

オレたちはそんなの知らない。

店内はいくつかの区画に別れており、オレたちが通されたのは、新宿通青山という一層事態が混乱する席で、なぜか青山は鉄板焼きが名物の土地となっていた。

ラーメン屋といってもなんでもありな様で、寿司のメニューまで渡される。

この時点で嫌な予感が充満したオレは、無難に豚カツ定食にしたが、軍曹は初志の通り豚骨ラーメン。

結果は言わない。
言わなくてもわかって貰えると思う。

味は別問題で、楽しむアミューズメントパークみたいな日本食屋だった。

今度は隣のモーモーカレーで、海老天ぷらカレーセットを食ってみたい。
もう行かないけどね・・・。

煩悩の夕暮れ、2011年9月5日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月3日号

思いでの戦闘糧食1型改ネコ式

ミリメシと言うそうだ。
各国の軍隊携行食の特集記事を読んだ。

結構その国の特徴が出ていて、支給されるワインの質が悪くて、戦争中に兵隊がスト起こした、フランスやイタリアの糧食にはワインが付いていた。

普通は戦闘中に酒なんかのませない。

入浴自衛隊ヒロポン軍曹の連隊では、毎冬恒例の八甲田山雪中行軍という、変態じみたマゾ演習があり、ものすごくつらくて寒いそうだ。

演習中は攻めてくるわけもない敵を警戒して、四六時中必ず誰かが歩哨に立たなければならず、ウトウトしていると突如として怖い古参兵が現れ、『寝たら死ぬぞ!』とグーで殴られたりする、愉快なイベントだったと聞いている。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年8月1日号

どうも駄目だ。
オレは全然人の名前を覚えられない。

顔は覚えているので、なにか特徴付ける符号を加えるとすぐ覚えられる。
アナル山本とか、ハングルMとか、ローリー山崎とかだ。

問題は、これらの可愛いあだ名を、本人が死ぬほど嫌がるため誰にでも付けるわけにはいかない。
一旦付けると、そう呼んではいけない人にもうっかり忘れて『デブ専』とか呼んでしまい、えらく怒られる。

オユカの息子を『ヒロポン』(キメながら作った)と呼んでいたら、オユカが夜叉のような怖い顔をして睨むので、白紙撤回となった。

育ちからして、丁度いい愛称だと思ったのに・・・。
世間はオレを理解してくれない。
嫌がるのは当たり前な気もしたが・・・。

オユカの息子は、どこにでもあるような名前で、特徴が無く覚えられない。
次に口をついてでたのは『タッキー』だった。

本名とはなにも関係ないが、なにか呼びやすく、すっかりそれに慣れてしまった。
オレがタッキーと呼ぶと、反応して芋虫のようにゴロゴロする。

うー可愛い。
なのにオユカはこれも大反対。

だいたい女は共産党だ。
なんにでも反対。
不本意ながら同意せざるを得ないときは責任を回避するため棄権。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年6月10日号

今日は下校の話。

労務者と変態は同義語だった。

『さきほどーー警察署から連絡があり、学校付近で労務者風の男が徘徊しているのが目撃されました。念のため本日は集団下校となります。担任の先生の指示を守ってみんなで安全に下校しましょう』

考えてみれば凄い話だが、こんな校内放送がオレの通っていた小学校ではあった。
住んでいた地域が酷かったのだろうけど、幼い子供にそんなことわかりはしない。

半径数百メートルが全世界であり、世界標準だった。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年5月21日号

放射能だけでなく、リストラされた企業戦士のなれの果てや、家庭破壊オヤジやニートとか日本から悪い物がどんどん流れてくる。タイは人間の産廃業者じゃなりません。

あまり毒性のある物を投棄しないように。最終的には引き取って貰いますからね。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年4月12日号

あり得ないことが起こった・・・メルトダウンではない。
秀家大繁盛!

秀家とは外道グルメで取り上げたラーメン屋で、店商売の死角みたいな所で営業を始めた横浜家系ラーメン『秀家』のことだ。

言っちゃ悪いが、場所からしてソンカーンまでもてば御の字だと思っていたが、土曜の夜にヒロポン軍曹と訪れると満席大繁盛!

一体何が起こったのだ?

オレたちがしつこくこの店を訪れるのは、今一納得できないことがあるためだ。
味油麺の最適な選択はなにか?という実にどうでもいい疑問からだった。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2011年4月4日】不謹慎2 投稿者:ヒロポン軍曹

自粛が蔓延し、不謹慎原理主義に押し包まれた日本の皆さんに在タイ予備自衛官からの贈り物。
外道者に不謹慎はない。

【第1話】
問1:「あたかも」を使って短文を作りなさい
答:「冷蔵庫に牛乳があたかもしれない 」

問2:「どんより」を使って短文を作りなさい
答:「僕は、うどんよりそばが好きだ」

問3:「もし~なら」を使って短文を作りなさい
答:「もしもし奈良県の人ですか?」

問4:「まさか~ろう」を使って短文を作りなさい
答:「まさかりかついだ金太郎」

問5:「うってかわって」を使って短文を作りなさい
答:「彼は麻薬をうって変わってしまった」

問6:「おりから」を使って短文を作りなさい
答: 「檻からライオンが逃げて大騒ぎとなった」続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【徒然外道、2011年3月29日】不謹慎ながら・・・ 投稿者:ヒロポン軍曹

自粛が蔓延し、不謹慎原理主義に押し包まれた日本の皆さんに、在タイ予備自衛官からの贈り物。
外道者に不謹慎はない。

思わず笑ってもうた。

帰ってくれウルトラマン


続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年3月23日号

味覚がずれたことで、自信が持てなくなってしまった事の一つに、横浜家系ラーメン秀家があった。

外道グルメに掲載した後、読者からの投稿で『外道ヒロが言うほど濃厚味ではない。普通の濃さだ』と指摘があった。

そうかな?
アレはどう考えても尋常でなかった。

待てよ。
オレが日本を離れた後、豚骨だの背油だのと濃い味のラーメンが流行ったみたいだから、ラーメンの主流が変わったのかも知れない。

今はアレが普通味なのか?

オレとヒロポン軍曹は悩んだ。
この疑問に対して納得のいく答えを見いださなかった。

当たり前だ、オレたち二人とも10年以上日本に住んでいない。
ジャパンスタンダードを語る資格を有しない。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2011年3月22日号

味覚の同化現象

どうも自信が持てない。

タイで長く暮らすと、「タイ料理を食って辛い」と思うことはほとんどなくなる。
普通に、旨いか不味いかで評価している。

つまり辛さで麻痺し、味の善し悪しが判断できなくなると言うことはない。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント