【外道の細道】『煩悩の夕暮れ』リターンズ


本ブログは、2012年3月15日にお亡くなりになった「外道の細道」管理人、故外道紘さんの
まとめブログです。本ブログは、『The Internet Archive』からデーターを復旧しております。
本ブログは、オリジナルの「外道の細道」及び、その関連サイトとは何ら関係がございません。
本ブログ以外の「外道の細道」に関係する事象には、一切お応えすることができませんので、
ご了承ください。(2016年6月15日 外道 邦)

google_translate

Dr.フェラあり(ダメダメALAN_YESはBILL)

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2010年4月12日号(推定)

携帯をいじって過去の着信を探る。

いまだ現実であったのか幻聴だったのか自信の持てない赤ハゲ先生からの電話の真相を探ったのだ。
ウーン、どうもこの番号が怪しい・・・全然身に覚えのない番号だ。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2010年4月4日号(推定)

外道ヒロ死にかける

ウーン・・・またやってしまった。やりすぎ荒行。

一週間ぶりにウンコに行き、ウンコ座りのママ気を失い、掃除のおばちゃんに発見される。
そのまま病院へ緊急搬送。

フルチンで搬送されてきたオレの様子を一目見て医者は容態を確信。
点滴打って、早く帰ってくれと宣告。

違う意味で医者に匙を投げられたオレはヨレヨレと帰宅し、再び意識不明。
現在に至る。

途中、客からの集金にこいとの電話や赤ハゲ先生からの電話があったような気がするが、この辺りの記憶は前後不明瞭で、どこまでが夢でどこからが現実か判明しない。

イカン、このままでは変死間違いなしの生活だ。
ソンカーンまでは禁ビタミン剤宣言だ。

・・・と言ってもソンカーンってすぐそこなんだよね。
ああ、オレはこのままどこに行ってしまうのだろうか?

PS;なっちゃんからのお手紙が届いていた。
これだけは物証があるので確かなのだが、いつ届いたのかは記憶にない。
なっちゃん早く来てオジサンを救ってくれ。

外道の細道、2010年4月4日



にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へにほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2008年12月15日号(推定)

ナナミちゃんへ
いい子にしていますか?
オジサンは海にいます

写真はおじさんの小屋と
おじさんの小屋から見た海です続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2008年12月9日号(推定)

グィッチョーリ伯爵夫人
また言葉にとらわれるのはオレの悪い癖だが大笑いしてしまった。
放浪のロマン主義詩人バイロンの愛人だそうだ。
だいたいバイロンなんか名前だけは知っていたが読んだことなかった。不幸なことに周囲にも名前以上バイロンについて語れる奴は現れなかったし、今後現れるとも思えない。バイブレーターのほうがまだ身近な奴らばかりだ。
仕方ないので少しネットで調べ読んでみた。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2008年12月1日号(推定)

会議のため13万バーツと23時間

なんの話かわかりますかね?
これは空港封鎖のあおりを食った日本人リーマンの真実の記録である。
嘘ついてタイに来たので金曜の会議までには日本に帰らなければならなかった。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【お風呂屋さん、エマニュエル】2008年4月17日

投稿者 Dr.フェラあり
内容  エマニュエル
 
 4月1日、午後5時半。シーザーにはガタイのデカいイサーン女が20人くらいしかいなかったのでナタリーへ行こうと思いましたが、とりあえず覗くだけと何の期待もなしにエマニュエルへ。相変わらず女は少ない、この時間で7人のみ。ところがその中に一人だけ、他の嬢たちと並んで座っていても顔一つ分低いロリロリを発見、即指名。 141番ジェーンちゃん、1900バーツ、22歳チェンマイ出身。自分では145センチと言っていたがどう見ても140センチ以下。しかも顔もメチャ可愛いし痩せている、しかしオッパイはフクヨカ。もう部屋に入った途端にチップ500バーツあげちゃいましたよ。 生尺ありですが D キスはなし。「日本人と結婚するのが夢」とこちらが聞かないのに携帯番号を教えてくれた。裸になるとあそこも剃ってある。このガタイですので駅弁スタイルで部屋中を走り回りました。ずっと褒めちぎっていたら最後は D キスのお礼でした。これを合法的小学生援助交際と言わずしてなんと言おう。

煩悩の夕暮れ、2008年4月17日号


にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【東西南北】国境の北 太陽の真下・・・メーソット

ある日、思い立って北に旅立った。

『風がオレを呼んでいるぜ』・・・というのは大嘘で、まあ、ビザ旅行をかねて、国境で場末マンコでも買うベエ、が本音だ。

丁度、赤はげ先生が、女房の実家のチェンライ、『ジュラ紀の里』に来ているし、あの医者もオレをダシにして、13歳の少女を買いたいとか、地獄行き特急指定席購入みたいなことを言っていた。

冥土の土産に付き合ってあげよう。
義理事は大切だ、などと考えながら北に向かう。

移動手段は当然、オレのバイク外道号だ。
イージーライダーのように、勢い良くキックを蹴りおろす・・・セルだった。

ギヤもオートマ・・・良いのだ、歳食ったんだからラクチンが一番だ。
などと、はじめから言い訳で旅は始まった。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【外道風土記、2007年10月29日】ウタラディットの真実

かつて、外道で連載した『パンちゃん物語』のパンちゃんはタイ北部のウタラディット出身であった。

ネグロさんが執筆したこの連載の反響は大きく、初期の外道に大いに貢献してくれた。
オレはいまだに第二のネグロさんを探している。(なかなかいない)

最終回でパンちゃんは上辺ばかり華やかなバンコクの花柳界から身を引き故郷のウタラディットに帰って行った。
そこで物語は終わっている。

今回赤ハゲ先生の実家ジュラ紀の里に行くとネグロさんに話したところ、ついでにウタラディットに行って写真を撮ってきてくれとの依頼を受けた。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【外道風土記、2007年11月30日】【外道(泰国)風土記】日本シリーズ vol.2

スイカを買う

ICカードっていうんですか?
アレですよアレ。

日本に住んでいる皆さんにはなんの変哲もない日常でしょうが、オレにとってはTVでしか見たことがありません。
自分で買ったことはなかったのです。

日本に帰ることはあっても滞在はせいぜい数日なのでそんなものは買ったことがなかった。
今回はそれを買ってみたかった。

あんまり必要はないがポケットの中が小銭でジャラジャラになるのはイヤだ。

続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2007年1月18日号(推定)

お正月映画 大作
淫獣アナル山本 VS 処女オバサン
主題歌:「不惑越え」 作詞:外道紘 作曲:赤はげ先生
現場監督 アユミちゃんパパ
脚本:外道紘続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2006年10月21日号

バカ野郎のノイちゃんからまた電話だ。

「キャー助けてー茨城に送られるーー」

「茨城でも岐阜でも勝手にいけ、もう金おくんないぞ、医者も忙しいのだ」

「あと1週間でタイに帰るのになんで茨城に行かせるの?」

「知らない、お役人様の都合だ」

「ねえ、茨城ってどんなところ?」不法滞在者ノイちゃんは観光気分だ。続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】 2006年9月1日号

ノイちゃん細腕繁盛記

また馬鹿女から電話がきた。

「ヒロー助けてー台湾に売られるー」

「何の話だ馬鹿女、栃木にいるんじゃないのか?」

「オバサンにピンハネされるんで家出した」
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2006年7月21日号(推定)

フッフッフ・・・三日もさぼってしまった。
理由ははっきりしている。

まず、一日目はアナル山本が全面的に悪い。
この悪のアナル大使が、事もあろうに全面的廃人戦争に突入して、約束をぶっちぎったのだ。

だから、あれほど「今の立場では、冷静に忠告してくれる奴はいないぞ」と言っておいたのだが、無駄だったようだ。

アナルぶっちぎり事変の余波で、次なる変態、真性ゴイケと飯を食ってしまった。

旨かった!高級なインド飯。インドと高級ぐらいあわない言葉はないが、確かに旨くお高い雰囲気であった。

「ハッタリならゴイケ」を確認した。

調子に乗って、ソイ22のバービヤに行ってしまう。
ウーン・・・完全にパタヤですなここは。

意外にも、若い子が揃った店で、楽しく過ごしてしまう。
遅くなったんで翌日に備え、眠剤を飲んで寝る。

翌日・・・眠剤効きすぎです。
起きたら夜の9時。もはや手の施しようもありません。

またもや眠在飲んで寝てしまう。
フッフッフ・・・薬の怖さかな、またも寝坊。

起きたときには日が傾いているではありませんか。
三日目は全面的に薬がいけませんでした。

ハゲ医者の女房がやっていたような薬を接種した、オレが馬鹿でした。



読んだらクリックしてね!!!⇒にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
こちらもしくよろろ〜!!!!!!⇒
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【2006年6月13日、関西外道者の会 報告書】慶應大学生(京大淫生)さん

外道ヒロ:目出度い! 実現不可能かと思われていた外道者の集いがついに実現した。
主催者になってくれた慶応大学生さんには心からお礼申し上げる。
卒業できたか? 関係なかった。

第1回外道者オフミーティングは家庭不和震源地、日本のカルカッタと言われる下品この上ない大阪で開催された。参加者は約15人。ウーン感動だ。

刹那的なマンコばかりで横のつながりが無く、お互いが協力しあうことの無かった外道史にエポックメイキングな出来事だ。

第1回が東京ではなく大阪というところも外道らしくて良かった。
今後も開催していきたい。出来れば地方で・・・。

地方に住む外道者・・・保守的な土地の慣習に縛られ間違っても「タイでマンコを買うのが生き甲斐だ!」とは言えないだろう。

考えようによってはオレのシャブ中と同様に人聞きの悪い趣味だ。
そんなマイノリティーのあなた、外道オフミーティング主催者になってみませんか?

資格は外道士族以上、本当は外道貴族以上なのだがこの際妥協しよう。
アルカイダのテロリスト同様、世間から素性を隠していきる外道者に救え!

希望者は外道ヒロまでメールしてください。HP上に告知して参加者を募集します。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45

【煩悩の夕暮れ、編集後記】2006年4月9日号(推定)

20年近く前に行ったきりのゴールデントライアングルに行くことにした。

そのことをドクターフェラありに話すと「バイクなんか危ないし疲れるから車で行きなさい。うちの車だすから」と珍しく親切なことを言う。

ありがたいのだが、バイクの旅はそれ自体が魅力なのだ。
続きを読む>>
外道風呂

epubファイルバナー_566_45
アクセスカウンター     (ユニークユーザー数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター     (アクセス数)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【泰淫歴】2018年
外道為替
さあ「いいね」を押すのだ!
バンコクポスト ツイッター
Google translate
トップページへはこちらから
外道記事検索
タイ・ニュース RSS
メビウスの輪(外道恋愛小説)
外道の細道を電子書籍で読む
外道図書館バナー
カテゴリー
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
外道天気予報
最新コメント